退職者の夢は夜開く

夜中に目が覚めた。

何時だろう。僕はベッドの枕元の目覚まし時計のボタンを押した。新橋のドンキホーテで数年前に買ったその目覚まし時計はオレンジの光を放って、

08:32
と表示した。
もう朝か。ん?おかしいな。そんなはずはない。部屋は真っ暗だ。
テレビのリモコンを手にとって時間を確認した。
09:45
と表示されていた。まずい。
もう会社が始まっているではないか。
そんなはずはない。手探りでスマホを探しを確認すると。
昭和53年
と出ているではないか。これはなんだ。

再び目が覚めた。変な夢だった。何であんな夢を見たのだろうか。
何時だろうか。
枕元のスマホを覗いてみると、
07:58
そんなはずはない。
スカパーのチャンネルリモコンを見た。
10:54
会社が始まっているではないか。何かがおかしい。千葉に住んでるはずの兄がいた。何かあったのか。
「中国が新型の秘密兵器で日本を攻撃して日本中の時計が狂ってしまったんだ」
と言った。大変なことになった。



再び目が覚めた。
夢と現実の区別がつかなかった。
スマホで時間を見た。
02:38
外はまだ暗い。
さらに、テレビのチャンネルリモコンを見た。

そうだ、リモコンに時間表記などあるわけないではないか。
それにしても白日夢風の恐ろしい夢だった。


最近この手のおかしな夢をよく見るのだ。退職が近づき精神的にどこかおかしくなってしまったんだろうか。

こんな夢を見るのは、そう必ず夜中の2時過ぎなのだ。何故か毎晩夜中の2時に目が覚めて、眠れないまましばらくぼんやりしているときにこんな夢をみるのだ。そのうち寝不足で体調を壊してしまうかもしれない。やはり退職後の不安感から精神的にまいってるんだろうか。

妻に相談してみた。

すると、妻はあっけらかんとこう言ったのだ。

「当たり前でしょ。8時前に寝てるんだから」

そうなんですよ。有休消化で家にいるようになって、義父の夕食時間に合わせて6時頃から飲み始めると7時半過ぎには眠くなって寝ちゃうんですよね。昨日も眠くて「モヤさま」最後まで見れなかったし。

きっと退職してからもこんな生活になるんだろうな。

この間種を蒔いたトウキビがだいぶ育ってきました。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
50歳台ランキング


60歳台ランキング


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。