ワンゲル魂は不滅です

北竜の道の駅サンフラワーの朝です。

キャンピングカーは10台ほど停まってるんですが、その中に見たことがあるようなキャンピングカーが

・・・

えーと

・・・

そーだ。昨日の夕方青の1号に上がり込んだあの男の

キャンピングカーに間違いありません。

何故こんなところに・・・といっても南富良野と北竜なので偶然旅のコースが同じになってもおかしくはありません。

トイレに寄った後、ふとその方向を見ると

・・・

親子連れが歩いて行きます。

あのズングリしたシルエットは彼に間違いありません。それにしても彼に子どもまでいたとは・・・

ちょっと待てよ。昨日南富良野の時は一人だったはず。

誘拐犯か

・・・

関わらないどこ。

ところが・・・です。


雷を伴った土砂降りがあった後、11時頃に小平に出発しようと準備をしていたのですが、トイレのドアのところに変なものが落ちてるじゃないですか。

一瞬小型爆弾かと思ったのですが、よく見ると

熊撃退用スプレーじゃないですか。買おうと思ってたんですが高かったんで買わなかったのです。

↓11000円もします。


うーむ

・・・

そうか、僕は大きな誤解をしていたのかもしれません。昨日南富良野の道の駅であの男と飲んでいる時に、カムイワッカで熊と出会ったことや、薫別温泉が熊で中止になったことを話したのです。

その時、彼はこう言っていたのです。

「家に確かあったから持って来てやるよ」

と。

冗談だとばかり思っていたのですが

・・・

たぶん、あれから札幌に戻って北竜まできたんですね。でもなんでここが分かったんだろう。昨日の時点ではここに来るなどとは決めてなかったのですが。

礼を言おうと思って窓の外を見ましたが

・・・

もう彼のキャンピングカーはありません。やはり、ヒトは身なりとか態度で判断してはいけませんね。

ありがとうございました。

もう二度と会うことはないと思いますがお元気で。

と、ここまでを北竜の道の駅で書いて小平に向かったのですが

・・・

偶然とは恐ろしいもので。

留萌の手前10㎞くらいを走っていた時です。前方に赤い服を着て走っている2台のロードバイクが。

そのうちの1台のシルエットがあの男に似ているのです。実は、彼のキャンピングカーの後ろに2台のロードバイクが積んであるのを今朝見たのです。

やはり彼でした。

そしてあの子供は誘拐してきたのではなく、彼のれっきとした息子さんでした。それにしてもなんという偶然でしょうか。

熊スプレーの御礼をして別れましたが、あの後激しい雷雨がありました。大丈夫だったのでしょうか。たぶんあのズブとい親なので大丈夫でしょう。

もう二度と会うことはないと思いますがお元気で。



小平に着くころには豪雨プラス突風の凄い天気です。

合宿の打ち上げには現役28名、OB16名計44名が集結し賑やかなものになりました。

青の1号にもみなさん寄ってくれました。

OBはみんな年をとりました。

左は僕の2つ下で2代前の監督です。右二人は現役時代は接点がなかったのですが、真ん中の男は僕が旭川に住んでた時に会っているのですが・・・覚えてませんでした。涙。

↑最年長のOBです・・・

1代前の監督をやってたそうですが・・・昔ワンゲル授業に来た女子学生を藪の中に巧妙に誘い出し・・・それが今の奥さんだそうです。

現役諸君です。これから社会の荒波に揉まれるわけですが、ワンゲル魂をもってすれば大丈夫でしょう。がんばってね。

ということで、何十年ぶりかでファイアーを囲んで酒を飲みました。

本当はこの5倍ほどのファイアーを準備していたんですが強風で中止です。

みなさん、特に4年生の皆さんご苦労様でした。そして、これからの社会を背負い、いい世の中にしていって下さい。

ありがとうございました。

<訂正>

最年長は僕でした。

<追記>

先ほど行われた解散式の様子です。

自転車隊

沢登り隊

ボート隊

4年生

ご苦労様でした。




にほんブログ村 車中泊の旅

北海道旅行ランキング


3件のコメント

  1. 修正前のタイトル
    てっきりむーちんさんだと
    あやうく誤解するところでした(笑)

  2. 60にもなって、現役学生に負けじと小さなパンツ一丁になって、ムキムキボディーを披露したんじゃないかと推測するのですが…

    1. 1年前なら確実にやってましたが、もう見る影もないので・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。