台風河川増水時に河川敷の湯は入れるのか

上磯ダムが大量の雨で放水しているようです。

 

道道5号線閉鎖のため大幅に遠回りのルートで227号線を西に向かいます。

(注)国道5号線ではありません。素人はよく間違えるので注意するよーに。

道の駅厚沢部で

つやつやと輝いているキャベツを100円で買い

でか!

やがて海岸線に出ます。

繁治郎さんと記念撮影をし、

昨日不通になっていて撤退した道道5号線を上ノ国側から攻めます。



昨日からずっと気になっているのですが

・・・

次のターゲットは上ノ国町の国民温泉保養センターの近くにあるという河川敷の湯です。

河川敷の湯

・・・

つまり川関係はこの台風でまずいんではないかと。

実はこの川が

その温泉があるという天の川らしいのです。これを見ると望み薄ですね。

しかも、ガードレールには枯れた草が絡まってます。

ここまで増水したんでしょう。河川敷の湯も水没しているのでは。

 

到着です。向こうに見えるのが湯ノ岱温泉国民温泉保養センターです。

かなり人気の温泉のようですが、混浴ではないのでスルーです。

そして、その逆側方向に、この橋の上からその河川敷温泉が見えるというのですが、それほど川の水量は多くはありません。

・・・

おお、あれではないでしょうか。

池みたいなのがあります

・・・

ズームしてみると

池みたいの・・・ではなくまさしくあれは池です、ぽちゃん。

うーむ。

あれに入れというのか。オタマジャクシとかがいそうだぞ。

・・・

近づいてみると

・・・

おお、池の手前にもう一つ池みたいのがあります。

あれはまさしく池ではなく温泉の風情を醸し出しています。間違いありません。

さらに近づくと

おお、いい感じじゃありませんか。

なんか真ん中からブクブク湧き出してます。熱湯でしょうか。

さっきの橋から丸見えですが、ぱぱっと服を脱いで

・・・

どーりゃ!ざぶん。

・・・

ん?

・・・

これって

・・・

温泉ですか?

ちっとも温かくないんですけど。

だからと言って水でもなく

・・・

そうですね、水とお湯の間の限りなく水に近いお湯・・・かな。

真冬に飛び込んだらまず凍死寸前までいくと思います。

湯船ビューです。

その先の池にどんどん温泉が流れ出ています。

5分ほど浸かり出てくると、

・・・

おやまあ、なんかポカポカしてます。

ちょっぴり汗なんかも出てたりして。やっぱ温泉ですね。

 

でもなんか物足りないんで、ここから15分ほどのところにある花沢温泉簡易浴場に入ってきました。

混浴ではありませんが、いい雰囲気の露天もあり、なんと200円でした。


今日の泊まりは、風車の真下の夷王山キャンプ場です。


だだっ広いキャンプ場に停まっているのは、神戸ナンバーのワゴンと青の1号だけです。

そして、空が急に暗くなり、

雷が鳴り響き激しい雨が降ってきました。

このところ天気に呪われてますが、まあこれも旅の面白さではないかと思います。

人生も同じで、毎日晴天じゃ飽きちゃうもんね。





<お知らせ>
ツイッター始めました。

にほんブログ村 車中泊の旅

北海道旅行ランキング


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。