青の1号ピンチです

まだ札幌の近郊に混浴露天があるという貴重な情報をいただき

・・・

sapporono ozakiさんありがとうございました。

うーむ、こんなところがまだあったとは。知りませんでした。

ただ、八雲の桜野温泉 熊嶺荘は行こうと思い調べたら閉館しているということだったのでスルーしました。

五色温泉やニセコの小湯沼などはすぐ近くまで行ったのですが・・・残念です。いずれ機会を見て是非行ってみたいと思います。



青の1号がピンチです。

前から気になっていたのですが、雨が降った後車を動かすと、屋根の上から大量の水が、特に運転席の上から落ちてくるのです。

今朝も動かしてみると

・・・

ドドドっと滝のように水が落ちてきました。

ただし、よく見ると屋根と言っても屋根の一番上ではなく、シートを打ち付けている板の中から落ちてきます。

そこで天井を見てみると、シートとのつなぎ目が完全に剥がれていました。

これなら水が入ってくるはずです。両面テープで接着し、その上からさらに防水テープを張っていたのですが、防水テープの方がズタズタに切り裂かれています。

幸いその下に25年前に積丹のキャンプで使ったブルーシートを張っていたので、ブルーシートがおそらく水を食い止めてくれているので、車内までは入ってきていませんが、何とかしないといつかは車内まで浸水してきそうです。



混浴露天北海道編が終わり、11月から本州編になるわけですが、やはり電気が不安です。

道南遠征の前にバッテリーを2台に増やしましたが、

一応何とかなったものの、まだ余裕がありません。

そこでインドから帰ってすぐに、ソーラーパネル↓をもう1台追加発注しました。

100W+100Wで200Wにして充電量を倍増しようと思っているのですが、繋ぎ方をウトロでお会いした溝田師匠に一応聞いたものの、電気関係に全く疎い僕としてはイマイチ自信がありません。まあ、現物がこれば何とかなるとは思うのですが・・・。

ということで、明後日ソーラーが到着するので、屋根の修理とソーラーの増設を行い、本州に行く前に道内で小旅行に行って、屋根と電気の状態を確認してきたいと思います。




<お知らせ>
ツイッター始めました。

にほんブログ村 車中泊の旅

北海道旅行ランキング


1件のコメント

  1. 私もソーラー発電85wですけど走行充電とソーラー発電で105ahディープバッテリー満充電していますソーラーの充電交換率100%としても50%
    の交換率しかなかったら50%は充電していない私のソーラーは損失20%
    位なので80%は充電に回っています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。