ワースト1のホテルらしいです・・・

ここまで来てます。

 

まずは、北川(ほっかわ)温泉・黒根岩風呂です。

この温泉は有名で子供のころから知っていました。

寒気が来ているらしくちょっと寒いですが、いい天気です。

国道135号線を南下していき、

北川温泉への入り口で左折します。

温泉街の脇に青の1号を停め、

歩いていくと

・・・

休業中

・・・

です。

なんと、ここを一番楽しみにしてたのに。

10月の台風21号の影響で修復作業が必要だとのことです。

でも、野天なのですぐそこに見えます。

ね、なかなかいいでしょ。お湯さえ入っていれば。

湯船ビューです。

伊豆大島がくっきりと見えます。

湯船につかりながら、ゆったりと伊豆八島でも眺めていたかったのですが

・・・



 

さて次は、50年近く前にテレビドラマ「細腕繁盛記」の舞台となって大フィーバーした伊豆熱川温泉です。

ドラマの中の「山水館」のモデルとなった「大東館」は2009年に経営破たんしてもうありません。

今回行くのは「たかみホテル」です。

たかみホテル 混浴

でgoogleで検索すると、2番目にトリップアドバイザーのサイトが出てくるのですが、

・・・

ハトヤと同様

・・・

過去ワーストNO1です!!!

と、!マークが3本も出くる最低の口コミが現れます。

クリックしてみると、次々に悪口が出てきます。特に従業員の態度がサイテーらしいです。

どんな温泉なんでしょうか。

楽しみになってきました。わくわく。

国道135号線のすぐ下にありました。

いかん、ワクワクしすぎて外観撮るの忘れた。

玄関です。

なるほど。なんとなく妖気が漂ってます。

誰もいないので、カウンターの上に置いてあったゲゲゲの鬼太郎に出てくるような・・・怪しい呼び鈴を

チリン

と鳴らすと

・・・

で、出たー!

中から50歳代のフツーの男性が出てきました。

日帰り入浴をしたいことを告げると

・・・

そんなもんはやってなーい!入りたいんなら泊まんな、ひひひ。

・・・

みたいな、ねずみ男のような答えを期待したのですが

・・・

あ、スリッパをお持ちしますね

といって、わざわざスリッパを持ってきてくれました。

やけに丁寧じゃねーか。




階段を降りると

さらに外に続く階段があり

脱衣所を出ると

・・・

じゃーん。混浴露天です。

いーじゃないですか。

お湯は、若干ぬるめですが

いー湯です。

口コミに書いてあったように苔が生えてぬるぬるしてるわけでもないし。掃除は行き届いているようです。

湯船ビューは

たいしたことはありませんが、

生け垣の向こうを覗くと、

太平洋が見えます。

風呂場でお酒も飲めるようだし。

この船の上にお酒を置いてお湯に浮かべながら飲むんですよね。

頭上の木の枝にはリスの姿も見えました。

静かでいい温泉じゃないですか。

あのトリップアドバイザーの口コミを見ると、悪く書いてあるのはほとんどが5-6年前のものです。最近の口コミには悪いことはほとんど書いてありません。何故かグーグルで検索すると悪い口コミがどーんと最初にでてくるのですよね。

だいぶ損をしてると思います。

泊まったわけではないのですが、日帰りの混浴露天としては

・・・

花マル印をあげましょう。

 

車中泊の旅ランキング
50代の生き方ランキング
キャンピングカーランキング




<お知らせ>
ツイッター始めました。


1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。