己の道は己で切り開くのだ

熊本県芦北町まで来ています。

 

東の空がぼんやり明るくなってきました。

西の空を見ると、

月が明るく光っています。

 

カラ振りが続いてます。

菊地温泉城山荘に続き

・・・

昨日九州初の混浴にアタックしようと吉尾温泉湧泉閣に向かう予定でしたが、電話をしてみると、

混浴露天はお泊りのお客様のみです。

と断られてしまいました。

3度目の正直です。今日こそは大丈夫でしょう。

海岸線と、

山の中を

複雑に曲がりながら南下していくと

やがて水俣市に入ります。

そこから一気に山の中に向かって走ると

集落が見えてきました。

湯の鶴温泉です。

そして到着しました。

湯の鶴温泉で唯一混浴がある永野温泉です。

ふー、ようやく入れますぜ。

な、なんだとおー

・・・

休業中の張り紙です。

すぐ前の果物屋さんのおばちゃんに聞いてみると、ご主人がどうやら病気で療養中のようです。

がくりんこ。

3度目の正直のはずが

・・・

2度あることは3度ある。

日本語はなんて便利なんでしょうか。

仕方がないから近くにあった足湯で我慢します。

ふー、いい湯で

・・・

冷めてー!

確かに10時からって書いてありますが(この時9:39分)、これって温泉じゃないんでしょうか。

ふー、やれやれです。

仕方がないから

・・・

すぐ向こうの郵便局で

お金をおろしていくことにします。

・・・

簡易局に変わったんでATMなんかないんだよー

だそうです。

うう、他所者には冷たいんでしょうか、湯の鶴温泉。

まあこんな日もあるでしょう。




気を取り直して、元の道を引き返し、

到着しました。

湯の児海水浴場です。

いやーいいところです。

 

おや、すぐ正面に島があります。

島フェチの僕としては是非渡ってみなければ。

・・・

ななな・・・

呪われてます。

・・・

これをお読みの、たぶんいないと思うけど・・・若い皆さま。

こんな時にどうすればいいのか。

諦めるのか、それとも立ち入り禁止をシカトして渡っちゃうのか。

↑たぶんダッシュすれば数秒で渡れます。

いけません、社会のルールは守らなくちゃ。

そうです。

己の道は己で切り開くのです

・・・

モーゼ!

十戒の術!

・・・

おお!

それまで海だったところが

・・・

みるみる内に潮が引いていき

・・・

き、奇跡が起こりました。

海が割れて陸と島が繋がったのです。

おー、なむなむ、アーメン。



己の力で切り開いた道を渡り

・・・

えー、その前にどっかのおじさんがジャブジャブ渡ってました

・・・

湯の児神社に向かう階段を上っていくと、

えんむすびと交通安全の神社らしいのですが

・・・

神社ってけっこう昔のものですよね。

そんな交通事情が発達してない、いわば馬しかない時代に交通事故なんてあったんすかね。

お、その先にも島があります。

左下にはカメがいます。

腰掛け亀かと思い、腰掛けようかと思ったら、

願掛け亀でした。

さっき、僕のモーゼの奇跡を待たずして渡っていったモーゼの父のようなオジサンが釣りをしてました。

ガラカム(カサゴだと思う)が釣れるそうです。

しばらく話をしながら見てましたが、根掛ばかりして釣れませんでした。

そして、島の先端まで行くと

さらにもう一つ島があります。

おや、釣り人がやってきました。

どうやらあの島に渡りたそうなのですが・・・こりゃ無理でしょ。

任せなさい。

モーゼ!

・・・

僕にお礼を言いながら・・・釣り人が渡っていきました。

*渡っているところを撮ろうと準備してたらとっとこ行っちゃいました。

 

対岸に遠く見えるのは、天草諸島です。

さらに遠くには雲仙岳も見えます。

この間行ったばかりだけど、

・・・

もう一回行ってこようと思います。

今度は歩いて。

モーゼ!

・・・

うーむ

・・・

会社辞めてこんなことしてていーんでしょーか。

 

<追記>

じっちゃん様

アドバイスありがとうございます。白鳥温泉上湯を調べてみたら、いいところじゃないですか。是非寄ってみたいと思います(新湯ももちろん行くつもりです)。

皆さまお願いです。

混浴ではなくても、こんなスゴイ温泉がありますぜとか、こんな珍しいものが見れますぜとか、絶世の美女に会えますぜ、みたいな情報を是非教えて下さい。

ただし、必ず行けるかどうかはわかりませんが・・・(行けなかったらゴメンなさい)。

是非地元の方々からの(ではなくてもいいのですが)情報をお待ちしております。

 

車中泊の旅ランキング
日本一周ランキング
キャンピングカーランキング




<お知らせ>
ツイッター始めました。


1件のコメント

  1. 参考になれば幸いです。昨夜、(2/1夜)えびの高原は雪が積もったようです。次の寒波も気になります。両温泉とも高所にあります。足回りには十分な注意を。
    温泉といえば、熱海に別府かもしれませんが、鹿児島県にもいーぱいございます。とても紹介しきれません。暖かくなるまで、鹿児島の温泉巡りでゆったりと。では、ご安全に。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。