硫黄島の噴煙が・・・何故か見えません

屋久島から鹿児島に戻ってきました。

 

今は午後5時20分。

窓の外からは、至近距離に硫黄島の噴煙が上がっているのが

・・・

見えねーし。

逆側の窓からは、こんなにでかい駐車場が硫黄島にも

・・・

あるわけねーし

・・・

 

さて、硫黄島の宿を探さなければなりません。

青の1号で行くことも考えたのですが、硫黄島は狭いので十分歩いていけるし、一泊のために海外に行けるくらいのフェリー代を払うのもどうかと思ったのと、口永良部島での民宿で他のお客さんと飲めたりして意外と面白かったからです。

グーグルで検索すると、5軒見つかりました。

な、なにい!

・・・

あの口永良部島で最初に泊まった民宿と同じ名前の民宿があります。

チェーン店でしょうか。

もっとも、口永良部はひらがなで、硫黄島はカタカナだけど。

口コミを見ると、最新のものは、

基本、話が通じない。
下手に出ると、何かにつけてボろうとしてくる。3000円で借りる約束だった車は、一台しかなく宿主とシェアな上に5000円請求される。
味噌汁は旨いが、朝食時間に5分遅れてくると出てこない。

・・・

うーむ。

ネタで泊まってみる、という手もありますが、どーもねえ。

せっかく行くんだから硫黄島の思い出をいいものにするためにも、評判のいい宿にしたいな、と思うわけでして

・・・

5軒あるうちの一番評判のよかった「マリンハウス孔雀の里」(4・5.0)←左クチコミ数、右平均点(5点満点)に電話してみると

・・・

すいません。満室です。

え?こんな時期にですか。よほど評判がいいのですかね。

まあ仕方ないので、二番目にクチコミも多く評価が高い「島宿ほんだ」(3・5.0)に電話してみると

・・・

すいませーん。満室です。

3番目タイの「みゆき荘」(1・5.0)は

・・・

誰も出ず。

「民宿硫黄島」(1・5.0)は、

すいません。カラダを壊して休んでます。

・・・

うーむ。

残りは「民宿ガジュマル」(7・3.9)しかなくなっちまったぞ。




それにしても、今こうやって書いてて気づいたのですが、他はみな満点なのに、ガジュマルだけは口コミ数だけはダントツで多いものの、評価だけは最低です。

まあ、一晩くらいしょうがないか、ガジュマルでも。

明日一名ですが、泊まれるでしょうか。

と、僕。

えーと、ちょっと待ってくださいね。

・・・

えーと、うーん、えー

・・・

かなり迷ってます。

何故迷うんでしょうか。

そして出てきた答えが

・・・

ちょっと無理ですね。

・・・

あーよかった。空いてなくて。

・・・

って

・・・

というわけでもないのですが、残念ながら硫黄島はパス・・・です。

おそらく観光客ではなく工事関係者が泊まっているのではないかと思います。

船のスケジュール(週4日出航)とか天気とか潮の具合とかを見ながら決めたのですが、次のチャンスは3日後になってしまいます。それまでどこかで待つというのもつらいし。

またいつか行けるチャンスが来るでしょう。



さて、これからどうしましょう。

というわけで、以前来たことがある24時間営業の巨大スーパーマーケット、A-Zはやとに来ました。

ここで必要なものを買い揃え、

モーゼの十戒の呪文を多用して失ってしまったMP(マジックポイント)を回復させ

・・・

今後の作戦を練ろうかと思っています。

↓クリックしていただけるとMPが回復するみたいです。

車中泊の旅ランキング
日本一周ランキング
キャンピングカーランキング

↑このブログのランキングです。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。