ダム湖は車中泊のパラダイスなのだ

3月末に車検のため舞鶴からフェリーで札幌に戻り、

6月にW杯を観にロシアへ渡り(飛行機です)、

混浴温泉の旅を中断していましたが,

再開です。

  • 細い青線:2017年8月-10月(北海道)
  • 太い赤線:2017年11月-3月(本州)
  • 太い青線:2018年7月-

秋田県横手市まで来ています。

 

3日分の買い物です。

Nさんと仮名さんからチェックが入ったので、慎重に買わなくては

・・・

いつもより時間がかかります。

うーむ

・・・

焼き肉は外せんし

・・・

餃子買うとまた言われるし

・・・

ピザも

・・・

うーむわからん。

そう考えると、毎日献立考えてる主婦はたいへんだねえ

・・・

どーだ。

か、変わらん、見事に。




またまた山の中に入って行きます。

お、湖です。

大松川ダムです。

最近ダム湖に凝ってます。

そうなんですよ。

ダムの周りには車中泊にいい公園とかキャンプ場がけっこうあるのですよ。

おそらくダム建設には巨費の予算が付くのでいい施設ができるのでしょう。

到着しました。

いいところでしょ。

上から見ると、

素晴らしいでしょ。

青の2号は右下に写ってます。

ただ、ここの欠点は電波が全く入らないこと。

どこか電波が少しでも入るところはないかと、さらにこの上の駐車場に行くと

ほんの少ーしだけ入ります。

実は、この駐車場の前がキャンプサイトになっていて、

予約が必要だというので、駐車場とセットだったらいやだなと思いメールで予約をしておいたのですが、いらなかったですね。

さっき停めた駐車場がすぐ下に見えます。



こんな景色を眺めながら、今日も外で炭火焼です。

今日も質素な食事ですが

幸せなひと時をこれから

・・・

と、思ったら

・・・

突然イヌ出現です。

あー、びっくりした。

なんでこんなところにいるのでしょうか。

実はワタクシ、イヌに弱いのです。

こちらを時折見ながら周りをウロウロとうろついてます。

怖がらせてはダメだろうと、にこやかな視線を送ってやりますが

・・・

相手は睨んでます。

ふふふ

と、一瞬でも笑ってくれればこちらも安心するのですが

・・・

そして、

わんわんわん

と。

あー、もうダメ。

青の2号に避難します。

それにしても、キャンピングカーの中で炭火をしているヒトっているのでしょうか。

もしかして、世の中で青の2号だけだったりして。

すると今度は

・・・

ウィーン、ウィーン

と大きな警告音が。

続いて、

ピピー、ピピー

という別の警告音が

・・・

白の1号と白の2号発動です

・・・

↑左、煙探知機「白の1号」。右一酸化探知機「白の2号」

↑勝手に命名「白の1号」

↑勝手に命名「白の2号」

ちなみに、この裏のキッチン側に熱探知機「白の3号」があります。

エライぞ。

ちゃんと稼働してくれます。

よしよし。

 

ウィーン、ピピー、ウィーン、ピピー

よしよし

・・・

ウィーン、ピピー、ウィーン、ピピー

・・・

えーい、うるさい。

落ち着いて酒が飲めん。

白の1号はすぐに止まりましたが、

白の2号は手強く、

静かな湖畔のキャンプ場に、

しばしその警告音を鳴らし続けたのでした。

あー、うるさい。

<追記>

徳間書店から発売されたロシアW杯の特集に

ポールとキャサリンと僕の写真が載ってます。

56ページの下です。

⇓クリックいただくとうれしいです。

車中泊の旅ランキング
キャンピングカーランキング
日本一周ランキング

↑おかげさまで順調です。でもあと一歩です・・・





2件のコメント

  1. ダムカード集められてはいかがでしょう?
    税金が…という気分になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。