東北も暑くなってきたぞ。青の2号に暑さの洗礼です。

3月末に車検のため舞鶴からフェリーで札幌に戻り、

6月にW杯を観にロシアへ渡り(飛行機です)、

混浴温泉の旅を中断していましたが,

再開です。

  • 細い青線:2017年8月-10月(北海道)
  • 太い赤線:2017年11月-3月(本州)
  • 太い青線:2018年7月-

岩手県西和賀町の錦秋湖畔に来ています。

 

このすぐ下がダムになっていて

下りていけます。

そして、なんとあのザーザー流れている真下に行けるのです。

うひゃー。

涼しいぞ!

ひんやり天然のクーラーです。

これを渡って向こう側まで行くと、とてもいいスペースがあったので、ぐるっと対岸を回って青の2号を移動させます。

青の2号から後ろを眺めると、こんな感じになってます。

なかなか涼し気でいいでしょ。

でも

・・・

室温がどんどん上がって

35℃。

暑いぞ。

そうだ。

いいことを思いつきました。

この下まで車が降りられるので、ここから青の2号を入れて

ここに置いとけば、

涼しさ満点です

・・・

って、分別のあるオトナはそんなことをしてはいけません。




結局あのスペースに置いてあった簡易トイレが週末のイベントのもので使えないようなので、最初の駐車場に戻りました。

ダム湖にも日が落ちていきます。

そして、久々の

美しい夕焼けです。

 

朝です。

今日も暑くなりそうです。

再びチャレンジです。

年中無休と書いてあったのに休んでた湯川温泉大扇別館。

こういうのは、一度あると二度あるんですよね。

行ってみて空振りだとショックが大きいので電話をしてみます。

・・・

誰も出ん。

やーめた。



昨日来た道を戻ります。

再び秋田県です。

ここを右折すると昨日泊まった愛しの大松川ダムです。

標高が低くなるにつれて暑さが増してくるのがわかります。

道の駅十文字で、キャベツとジャガイモを買い、ちょっと寛ごうと思いましたが、暑くてかないません。

横手市の今日の予想最高気温は34℃です。

少しでも高いところに行こうと山の中に入って行きます。

到着です。

高梨真人公園です

・・・

いえ、高梨という字は不要です

↑すいません、内輪ネタばかりで

真人(まと)公園です。

標高わずか140mですが、

風がさわやかに感じます。

以前、夏の車中泊は

日陰で涼しさを取るか、太陽の下で電気を取るか

の究極の選択の旅だと書きましたが

・・・

新たな作戦を発見しました。

ソーラーにだけ太陽光線を当てる

名付けて

・・・

和洋折衷作戦。

↑ちょっと違う気がするぞ

でも弱点もあります。

太陽に合わせて小刻みに移動させなければなりません

・・・

面倒です。

 

そして、今日も日が暮れていきます。

 

⇓クリックいただくとうれしいです。

車中泊の旅ランキング
キャンピングカーランキング
日本一周ランキング

↑暑さでバテてる私に力を・・・モーゼ!。





1件のコメント

  1. フルネームありがとうございます熱中症にお気をつけて下さい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。