七ケ宿の公園は素晴らしいぞ

3月末に車検のため舞鶴からフェリーで札幌に戻り、

6月にW杯を観にロシアへ渡り(飛行機です)、

混浴温泉の旅を中断していましたが,

再開です。

  • 細い青線:2017年8月-10月(北海道)
  • 太い赤線:2017年11月-3月(本州)
  • 太い青線:2018年7月ー

宮城県白石町まで来ています。

(注)実際の行動とブログは時間差があります。

 

鎌先温泉を後にし、再び山形県に向かいます。

夏の空の蒼さが緑をいっそう際立たせます。

 

道の駅しちかしゅくに到着しました。

ここも、看板ではひらがなですが、蔵王連峰の南に位置する七ヶ宿町のことです。

売店を見ると、なんとアユパーク舟形で見つけたのと同じくらいの大きさのミヤマクワガタが

3,300円で売ってました。

つがいですけど。

この道の駅に併設して、七ヶ宿公園というとてもきれいで広い公園があり

その駐車場に今晩お世話になろうかと思ったのですが、

↑一番向こうに青の2号

青の3号で公園内を見て回ると、さらに奥に、

湖に面した素晴らしいスペースがありましたので、こちらに移動です。

それにしても何という素晴らしいロケーションなのでしょうか。

おそらく地元の方でしょうが、お弁当をもって木陰で寛いでいます。

そして、なんと近くに

無料のシャワー室まであるのです。

こんな素晴らしいところに滞在できるとは、なんと幸せなことなのでしょう。

しかし

・・・

好事魔多し。

スマホ落としちゃいました。

再起不能です。




朝です。

スマホがないので久々のデジカメ登場です。

さて、スマホがないと何もできません。

wimaxがあるのですが、もちろんここでは使えません。

まず困るのは、ナビ。

地図帳もないので道路標識に従って走るしかありません。

とにかく、wimaxが入るところまで行こうと、6時前に出発です。

5分ほど走った七ヶ宿の町の中に入ると通じました。

うーむ。

wimaxよ。

北海道をなめてるでしょ。

あの街の中心部に行くと拡声器で

♪果てしない、大空と白い大地のその中でー

という歌が流れ続けるあの松山さんの地元、7000人の人口の足寄町でもwimax通じないのに、人口わずか1400人弱の七ヶ宿町で通じるとは。

役場の駐車場でPCを開き、NETで情報を整理し、

米沢市に向かうことにします。

ナビがないのが不安ですが

・・・

待てよ。

タブレットがあるではないか。

地図をダウンロードしとけば

・・・

おお、でかくて見やすいぞ。

向かうは米沢市のヤマダ電器です。



厚い雲に覆われてます。

天気予報ではここ数日天気が良くないようです。

米沢市内に入ったものの

・・・

うーむ、

ちょっと待てよ。

別にヤマダでなくてもNETでもいいのでは

・・・

と。

アマゾンで調べると、なんと明日着くようです。

北海道だと2日かかるんですよね。

ということで、市内の最上川河川敷にいい場所を見つけ

近くのファミマ着でスマホを注文しました。

なんという便利な世の中になったのでしょうか。

 

⇓クリックいただくとうれしいです。

車中泊の旅ランキング
キャンピングカーランキング
日本一周ランキング

↑いつもありがとうございます。





1件のコメント

  1. ということは画像が色鮮やかになったのはスマホのせいではないのですね。
    太陽光の強さでしょうか?
    いずれにしてもクワガタでスマホ代を稼げたのはよかったですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。