人生いろんな生き方があるのだ。それでいいのだ。

3月末に車検のため舞鶴からフェリーで札幌に戻り、

6月にW杯を観にロシアへ渡り(飛行機です)、

混浴温泉の旅を中断していましたが,

再開です。

  • 細い青線:2017年8月-10月(北海道)
  • 太い赤線:2017年11月-3月(本州)
  • 太い青線:2018年7月ー

(注)実際の行動とブログは時間差があります。

山形県米沢市まで来ています。

 

さて、新高湯温泉を後にし、予定では白川ダム湖岸公園というところに行くつもりでしたが、この雨です。

急遽変更し、南へ下ります。

そして、トンネルの中で

福島県に入ります。

国境の長いトンネルを抜けると

・・・

雨が上がっていました。

やがて青空も見えてきました。

そして、道の駅喜多の郷(喜多方市)に到着です。

 

道の駅の隣には、中山森林公園があり

その駐車スペースで今晩お世話になることにします。




ところで、先日スマホを落として新しくしたのですが(前と同じ中国製の安いヤツです)、

前のを買って1年も経っていないので、たいして変わらないと思っていたのですが、

ナビを見てビックリ。

カメラ映像の中にナビが出ます。

そんなのフツーだぞ

・・・

かもしれませんが、これはナイスです。

運転中、カメラとナビの切り替えをしなくてすみます。

ストレスが大幅に減りました。

もしかして、前のでもできたりして。

 

朝です。

道の駅の駐車場には車中泊の車がだいぶ泊まっていました。

今日も厚い雲の下、南へ向かいます。

会津若松市内で買い物をし、

銭湯に寄ります。

ほぼ毎日のように風呂には入っているものの、温泉の露天だけのところは石鹸やシャンプー禁止のところが多いのですよね。

風呂から出てくると、北見ナンバーのハイエースの若い夫妻が声を掛けてきました。

歳は30代中頃でしょうか。

仕事を辞め、古いハイエースを改造して愛犬と共に全国を旅しているのだそうです。

そして、お金が無くなったらまた北見に戻って働くのだとか。

なんとかなりますよ。

とニコりと笑うと、

ハイエースの中でかたずけ物をしていた奥さんも明かるく、

ケセラセラと

・・・

笑っていました。

それもステキな人生じゃないですか。

いろんな人生があります。

それでいいのだ。



そして、

♪会津磐梯山はー、宝の山よー

と歌われた磐梯山の南側をぐるっと東に進み、

↑磐梯山は雲がかかり見えません

国の史跡に指定されている慧日寺跡に到着です。

神社仏閣には何の興味もないのですが、この敷地内にある

湧水に興味があります。

そして、道の駅猪苗代に到着です。

ブログを書いていると

・・・

来客です。

このキャンピングカーで

富士山の麓からやってきたという同じ静岡県人の

アールさん(ツイッター名)です。

なんと僕のツイッターをフォローして下さっている数少ないフォロワーの内のお一人なのです。

50日間北海道で過ごし、明日一気に静岡に戻るそうです。

お気をつけて。

こんなこともあるんですね。

世の中狭いぞ。

そして、北見のご夫妻も来ていました。

というか、彼らにここを教えてもらったのです。

道の駅で泊まるのはあまり好きではないのですが、

「出会い」ということからすると、いい場所なのかもしれません。

 

磐梯山を背に、そして猪苗代湖を前に位置する絶好のロケーションの道の駅猪苗代の一日が終わろうとしています。

 

⇓クリックいただくとうれしいです。

車中泊の旅ランキング
キャンピングカーランキング
日本一周ランキング

↑いつも感謝です。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。