奥会津の混浴を堪能します

3月末に車検のため舞鶴からフェリーで札幌に戻り、

6月にW杯を観にロシアへ渡り(飛行機です)、

混浴温泉の旅を中断していましたが,

再開です。

  • 細い青線:2017年8月-10月(北海道)
  • 太い赤線:2017年11月-3月(本州)
  • 太い青線:2018年7月ー

福島県昭和村の道の駅まで来ています。

(注)実際の行動とブログは時間差があります。

 

朝です。

昨夜も一人だったようです。

 

さて、ソーラーパネルをこの道の駅着で注文してしまったので、到着予定の4日後にはここに戻ってこなければなりません。

今までのように、一直線に南下して行ってしまうと、永遠にソーラーパネルと出会うことができません。

そこでこんなルートを考えました。

12時方向の道の駅からむしを時計回りでスタートし、

  • C1:道の駅番屋
  • C2:しらかば公園
  • C3:久川ふれあいキャンプ場

4日後に道の駅からむしに戻ってくるというコースです。

このコース上には、実に4つの混浴温泉があるのです。

これで奥会津の魅力を十分に堪能できるはずです。

うーん、我ながら

・・・

ナイスコースです。




快晴です。

なんと心地よい日なのでしょうか。

気温はなんと

そうです、ここは海抜500mもあるのです。

いやー、気持ちいいです。

旅に出て1か月半経ちますが、今日が一番いい天気ではないでしょうか。

光と影の濃いコントラストが夏を感じさせます。

空気がキラキラ光っています。

青の風が吹いています。

 

南会津町で久々の買い物をし、

15分ほど南へ走ると、到着です。

会津高原温泉夢の湯です。

開湯は新しく、平成になってからです。

初夢で水田から温泉が湧き出ている夢を見て、その場所を掘ってみたら温泉がでたので「夢の湯」という名前が付いたそうですが

・・・

がーん。

混浴はこの露天なのですよ。

 

ここから山の中に入っていきます。

坂道をギュインギュイン上り、着きました。

道の駅番屋です。



一休みしていると、陽気な声が外から聞こえてきます。

出てみると、仲がとっても良さそうなご夫婦が青の2号を見てました。

埼玉の草加から来た

イケメン三男さんと陽気な和子さんご夫妻です。

彼らも自家用車に手を加えてあちこちを周っているようです。

さんざん青の2号を褒めていただいた挙句に

こんなものまでいただいてしまいました。

この辺の名産の乳茸です。

ありがとうございました。

これからも仲良く、旅をしてください。

・・・

そういえば、天栄村の道の駅羽鳥湖高原にいたときに、

栃木からやってきた二人組のおとーさんと話した時に、何をしに来たのか聞くと

ツチタケ

を採りに来たと言っていたのですが、NETで検索してもよくわからなかったのですよ。

その時何度も聞きなおしたのですが

・・・

チチタケ

だったんですね。

裂くと乳液のような白いエキスが出てくるキノコで、この辺の地元の方は、目の色を変えて探すらしいです。

翌朝も同じような長靴を履いた陽気な二人組が現れたので、

ははーん、こりゃチチタケだな

と思ったら案の定そうでした。

でも、今年は全く獲れないようです。

 

そして、ふと横を見るとレガシーの後ろにディレクターチェアを出して寛いでいるおとーさんがいます。

それが、浦和から来た

レガシーさんだったのです。

そして、

夜中に横須賀車中泊大好きさんが突如乱入し、

・・・

偶然奥会津に集結してしまったアラ還男3人の怪しい夜が、とうとうと更けていったのです。

↓クリックいただくと、とってもうれしいです。

車中泊の旅ランキング
キャンピングカーランキング
日本一周ランキング

↑いつもありがとうございます。





5件のコメント

  1. そろそろ、お買い物情報アップして下さい❗ブログから楽しみが一つ消えてしまってます❗

  2. 二度目の投稿になりますが、私の記憶ではソーラーパネルの故障している方は直列つなぎ、しておられると思いまう、直列の場合は一枚故障するとダメになるので、今故障とのこと一度外して、一枚づつテストしてみてはいかがでしょうか、2枚一度に故障するとは考えられませんので、

    1. ありがとうございます。
      少し前に書いたのですが、一枚づつやってみたら2枚ともダメになってました。

  3. おはようございます、何時も楽しませて頂いています。
    其の辺りの混浴でしたら、湯ノ花温泉は外せないかと思います。
    村の中の売店(星商店) 1件しかないのですぐ解ります。
    そこで入浴1日券¥200を購入すると4か所の温泉に何度でも入れます。
    車の駐車は、星商店さんに断れば置かせて頂けます。
    内2か所は現役のれっきとした混浴が堅持されてます。
    石風呂がお勧めかなぁ...星商店のチョイ先の川沿いも混浴です。
    その次は、山を超えると隣村の木賊温泉と言うのも混浴有です(露店岩風呂)
    此方は清掃協力¥300 です。湯船の中の岩の割れ目から滾々と湧き出てる温泉です。でわ!、お楽しみを!!

  4. 初めまして、青の1号制作のYouTube から此処にたどりついた70歳の叔父さんです。
    半月前まで軽のダイハツタントのキャンパーで北海道に、訳ありで新千歳に車を止めてタイのチェンマイに来ています。
    私も三菱のキャンターを持っているので荷台を青の1号様のようにと思っています。
    ただ脱着の方法がアレコレ読ませて頂きましたが?イマイチ理解出来ません、よろしくお願い致します。

    あと半年ほどで北海道に戻りその後京都の自宅に戻ります・・・よろしくお願い申し上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。