車中泊の旅、九州編。ついに鹿児島市内に入るで・・・ごわす




 

2017年6月末に60歳で定年退職し、自作キャンピングカー青の1号(後2号)で日本一周混浴温泉の旅に出ました。

<日本一周混浴温泉の旅ルート>

  • 細い青線:2017年8月-10月(北海道)
  • 太い赤線:2017年11月-3月(本州~四国・九州)
  • 太い青線:2018年7月-9月(東北・中部)

混浴温泉の旅は、9月6日未明に発生した北海道胆振東部地震を機に一旦終了し、新たな旅に出ることにしました。

テーマは

日本一周海岸線の旅。アフィリエイト収入で日本一周できるのか

です。

 

札幌を出て150日目(年末年始の帰札日数を除く)。

鹿児島県の桜島まで来ています。

(注)現実の行動とはタイムラグがあります。

アフィリエイト残高:228,218円



 

中村さん、コメントありがとうございます。

こんな素晴らしい眺めの男湯に入り、

一旦男湯から出て、

階段を下っていくと、

見えました。

混浴露天風呂です。

ちゃぽん。

いい湯ですぜ、だんな。

去年、日本一周混浴温泉の旅で寄った桜島シーサイドホテルです。

しかし、こんないい混浴温泉なのになぜ誰もいなかったのでしょうか

・・・

鹿児島県では12か所の混浴温泉に入ったのですが、宿泊も兼ねた有料系の温泉ではここが一番良かったですね。

ちなみに無料の野湯では、屋久島の平中海中温泉が僕の中ではNO.1でした。

 

日が暮れます。

 

そしてまた桜島の山頂から太陽が顔を出し、

新しい朝がやってきます。

 

鹿児島行のフェリー乗り場を左に見ながら東に走ります。

今日のコースは、錦江湾の奥をぐるりと周り鹿児島市内を目指します。

フェリーに乗ってしまえば15分で着くのですが。

 

やはり桜島は存在感たっぷりです。

おそらく桜島の北側を走ったことがある方はあまりいないのではないかと。

フェリー乗り場から鹿児島市内を目指す場合は、桜島の南コースの方が近いからです。

ほとんど車が走っていません。

僕も北からの至近距離での桜島は初めてです。

でも、なぜ半島なのに島なのか。

開聞岳のように桜岳でもいいのでは。

と思ったのですが、

・・・

かつては島だったのですが、1914年(大正3年)の噴火によって大隅半島と陸続きとなったのだそうです

ひええええ

・・・

って、

そんなことも知らねーのかよ

いう皆様からの突っ込みが聞こえてきていますが

・・・

知りませんでした。

そうか陸続きになってまだ100年なのか。

桜島恐るべし!

 

避難壕です。

このあたりは昭和21年の噴火の時に

流れ出る溶岩で埋め尽くされてしまったそうです。

 

道の駅たるみずです。

おや?

以前書いた、あの場所に↓停まっていた

この道の駅に住民票を移してしまったという画伯の車中泊車が、

いません。

画伯の絵が2枚置いてあるのですが

どこかへ旅立ってしまったのでしょうか。

それとも買い物に行ってるんでしょうか。

 

代わりに

・・・

というわけではありませんが、沖縄ナンバーの自作軽キャンピングカーが停まってます。

 

おそらくご夫婦で旅をしているように見受けられましたが、

青の2号で目の前を通ると、奥様らしき方が笑いながら手を振ってくれました。

Have a nice trip!

 

じっちゃんさん、コメントありがとうございます。

国分キャンプ場に来て見ましたがやはり工事中でした。

確か去年ここで給水をさせていただいたような気がします。

とてもきれいなところでした。

 

去年撮影で鹿児島周辺をぐるぐる周った時に、2回ほど駐車場で車中泊をさせてもらったA-Zはやとで買い物をします。

そういえばここの1000円理容室で髪も切りました。

 

桜島を左に見ながら錦江湾沿いを走り、

鹿児島市内に入ります。

 

去年出演させていただいたFM鹿児島に立ち寄り

・・・

不在のためお会いできませんでした。

後ほど、ありがたくもまた出演のお話をいただいたのですが

・・・

まだまだ修行の身。

桜島のようにさらに成長してから是非お願いしたいと思います。

成長しないかもしれないけど。

 

そして、城山公園の駐車場に到着です。

今夜はここでお世話になることにします。

鹿児島市街が見えるで、

ごわす。



 

<収支報告>

昨日もありがとうございました。

おかげさまで順調な旅が続けられています。

謝謝。

 

残高:228,218円+4,330円=232,548円

支出:2,119円(食費)

繰り越し:230,429円

 

⇓どれか一つだけクリックいただくとうれしいです。
車中泊の旅ランキング
日本一周ランキング
キャンピングカーランキング
↑いつもありがとうございます。

↓ついでにこちらもクリックしていただくと尚更うれしいです。
60歳代ランキング




5件のコメント

  1. こんにちは。何時も写真楽しみにしています。この前のも今日のも最高です。家の主人もいいなあと言っていましたよ。
    今日の眺めもいいですね。私はペットにそらなんて名前つけるくらい
    空や海が大好きなんです。行きたいと思う所がどんどん増えてワクワクしながら迷います。なんか元気がでてきますよ。
    色んなハプニングを乗り越えて旅をする。いいですね。
    私も男に生まれていたら車中泊していたかも。笑
    では楽しい旅を。

  2. 何時もちび太がお世話になり、ありがとうございます。
    海や空は色んな顔を見せてくれるから、見ごたえがあります。
    写真本当に良いですよ。
    これからもちび太を宜しく。2人の応援しています。
    妹がそらママでいいじゃんと言っていたけど、Soraババは嫌だし
    ちび太の親戚とでもしようかな。

  3. 「青の二号」の旅も半分まで来ましたね。
    さて、まもなく吹上浜を北上かと思われますが、私のふるさとです。
    こけけ王国に入りますと、江口浜海浜公園に蓬莱館(物産館)が併設されています。こちらの入口で「つけあげ」を食してください。
    「こいや、いけんして、つくっとな?」と尋ねてください。
    「なんつぁならん!」鹿児島をご堪能ください。
    MBCラジオ1107hzもチェック。でわ、ご安全に。
    (続く)

  4. 先日は、謎を解明していただきありがとうございました。モアイだったのですね・・・ありがとうございます。

    さて、ニュースでは長崎で桜の開花宣言がありました。鹿児島はどうですか?

    せっかくだから、温泉や美味しいものを楽しんでくださいね。

    ちなみに、本日は春分の日。お彼岸の中日です。

    旅を続けていると、曜日の感覚とか、個人差はあると思いますが、どんな感じなんですかね。

  5. 「なす術もなく溶岩の下敷き」

    1946年3月、終戦から一年も経たないうちにこんな大災害にあわれた地域があったとは驚きでした。現地を訪れなければ知ることのない貴重な歴史が日本には点在していますね。

    それにしても、迫り来る溶岩を見ながら家屋の解体移築、土地造成を行っていった住民の方々の肝の据わりに更にビックリです。薩摩だけに、どん。とかまえた対応ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。