はげの湯の後はハイエースで水炊きなのだ

熊本県小国町まで来ています。

 

小国の道の駅でブログを書いてたら、なんか外が騒がしいので、

えーい、やかましい!

と窓の外を見ると

高校生がピースしてました

・・・

いや、ちゃんとした社会人でした(←歳をとるとみんな若く見える)。

日本一の本格的焼酎メーカーの霧島酒造に勤める、水流さんと森永さんと許斐さんです。ただし、どのヒトが水流さんで、どのヒトが森永さんなのか許斐さんなのかは不明です。

都城から遊びに来たらしいのですが、オトコ3人旅、楽しそうです。

霧島酒造はそれまでずーと売上げ首位だった「いいちこ」の三和酒類を2012年に抜いて以来首位を独走しています。

よくわかります。

こんな優秀な・・・かどうかわからないけど、明るく感じのいい社員がいるんだからいい会社なのでしょう。

さっそく、すぐ前の

マルミヤストアに行って、許斐さんが宣伝してくれた

黒霧島を

買ってきました。焼酎だらけでまだ飲めないけど。




朝です。

一晩中降り続いた雨が上がり、靄がかかってます。これならすぐに晴れるでしょう。

 

出発前に、窓の外からこちらを見ているヒトがいます。

外に出て行くと

・・・

なんと、しばしばコメントをいただいている、じっちゃんさんでした。

都城から野焼きに来ているのだそうですが、昨夜の雨で中止になったので、もしかして青の1号がここに来ているのでは、と見にきてくれたそうです。

うれしーじゃありませんか。

ありがとうございました。お気をつけて。

 

さて出発です。

ナビ子に行き先を教え、スタート

・・・

え?

・・・

な、なんじゃあ!

・・・

いつもは、

北東の方向へ進みます

とか言うのに

・・・

タイサンケンツーイーソウ

みたいな

・・・

中国語です。

どーした、ナビ子。何故日本語をしゃべらん。

昨日けなしたから、すねてんのか。

しょうがないのでこのまま出発です。

いい天気になってきました。

チューレンポワトンワンタンメン

・・・

左に曲がると

リャンペーコータンヤオロン!

 

到着です。

森の中のパン屋さん「そらいろのたね」。通称「そらたね」です。

博多住吉橋の丼丸の大将・小関さんから、

是非寄って来てくれ

という連絡をもらい、来てみたのですが

・・・

10時の開店前から店の前に車が停まっていて、開店後も福岡ナンバーやら北九州、長崎、宮崎など次々に現れて、客足が一向に途切れません。

そんな時に行っても迷惑なので、とりあえず今日は退散です。

 

そして、ここからすぐの空き地に青の1号を停めていると

・・・

じゃーん、キャンピングカー仕様のハイエースが登場です。

誰だかわかんないでしょ。

3度目の登場なんですけど。

福岡で初めてお会いし、

鹿児島でも再会した田中さんと、博多で飲んだ田中さんのお友達のシゲさんです。

以前から

今度は一緒に温泉に行きましょう

というリクエストをいただいてまして、このたび実現したのです。

 

数分で到着です。

田中さんから強いリクエストがあった

・・・

はげの湯温泉

山翠です。

し、しまった。写真の位置を間違えたぞ。

本館の前の坂道を上っていくと、男性用内湯と

露天があり、

さらに上に行くと

混浴露天です。

他に二人の男性客がいたので

・・・

呪文の効果はまだのようです

・・・

写真をあまり撮れなかったのですが、

・・・

どーですか。

この、

田中さんの裸体。

まだありますぜ。

・・・

でも、ちゃんと鍛えてるみたいで、とても57のおやじのカラダには見えませんでした。

そして、風呂上りには、買って3年経ってるのに遠出したのが今回が3度めで・・・9000キロしか走ってないハイエースの中で

水炊きです。

おーし、俺が作ってやるからな

と張り切って、水炊きセットを開封し始めた田中さんですが

・・・

結局田中さんがやったのは、スープの袋を切って入れて蓋をしただけ。

ほとんどシゲさんがやってました。

いやあ、こんな遠くまでどうもありがとうございました。

お気をつけて。またいつかどこかでお会いしましょう。




田中さん、シゲさんとお別れをし、

阿蘇の外輪山を通る道を、ひたすら南下していきます。

絶景です。

なんと素晴らしい道なのでしょうか。

そして、夕暮れが迫る、道の駅大津に到着です。

温泉地帯から離れ、迷走し始めてしまったように見える青の1号です。

これからどこへ行こうというんでしょうか。

 

<追記>

何故かナビの音声設定が中国語に変わってました。

何故変わってたんでしょうか。

ナゾです。

↓たまにクリックいただくといとうれしです。

車中泊の旅ランキング
キャンピングカーランキング
日本一周ランキング

↑このブログのランキングです。



 


6件のコメント

  1. こんばんは!昨日小国道の駅で会った男3人旅やろうの許斐です!素敵な旅カーにお邪魔させていただきありがとうございました!偶然の出会いとはまさに昨日のことだと思いました!笑
    そして早速、黒霧島をご購入いただきありがとうございました!!!次お会いできたら一緒に呑みましょう!
    これからもブログ拝見致します!混浴道中、応援しています!

  2. 昨日はありがとうございました!
    青空むーちんさんとの出会いに感謝です。
    またどこかで会えると信じてます。
    ブログも宿で少し拝見しましたが、今後の自分が生きる上でのヒントがありそうです。
    次会った時は焼酎で乾杯しましょう(^^)
    これからもお元気で、良い旅を!

    P.S.
    もう一人が、「吉田ではなく水流じゃ」と申しております笑

    1. すまーん!違うサイン見てた。なおしときました。今度は青の2号で都城行くから白霧島飲ませてくれ。お礼にボンカレーの松山容子の代わりに霧島酒造の看板出しとくから。

  3. 霧島は九州では大変ポピュラーなお焼酎ですが、このたびのオスカー賞受賞パーティーで、宮崎牛とともに供されるんだそうで。霧島酒造の若者たちも名誉なこととお喜びでしょうね。

  4. こんばんわ。日向に到着されたのですね。山中の狭い道路のドライブの後には、南国の陽光が優しく感じられたことでしょう。 さて、祝子川温泉美人の湯如何でしょうか。混浴?うーん。駐車場で車泊できるかも、キャンプ場もありますがフラットだったかなー。ただ、行き止まりですので、延岡まで引き返す要ありです。祝子川沿いのオリンピックロードもあるのですが、国道326下赤から入るほうがいいかも。その後、延岡、日之影、高千穂、高森、南阿蘇ルート可。それとも佐賀関で関サバかな。あっ。若山牧水でしたね。 お気をつけて。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。