高杉は愛人と旅をしたけど、僕は・・・

島根県雲南市の出雲湯村温泉まで来ています。

 

ガラガラと階下の玄関が開き、

・・・

やってきました。

原ノボル君です。

頭髪が後退した以外は

・・・

45年前と基本的に何も変わっていません。相変わらずひょうきんなヤツです。

彼は、下町の学習院と言われていたらしい

↑テレ東「アド街ック天国」で出演者が言ってた

・・・

東京都江戸川区立小岩第3中学校の・・・同級生です。

えー!老けてるな

とお思いでしょうが、薄いだけです。

卒業してからも付き合いが続き、数年前までの東京支社勤務時代にも、たまに秋葉原あたりで飲んでました。

実はだいぶ前から、どこかで合流しようということになっていたのですが、彼の都合もあり

原「フェリーで徳島に着くので、四国の宇和島で会おう」

僕「いくらヒマなオレでもそんな遠回りはできん」

原「じゃ、痛風に効くという鳥取の三朝温泉はどーだ」

僕「遠すぎる。間を取って・・・出雲湯村温泉にしよう」

・・・

などというやり取りがあったのです。

 

彼は56歳の時に突如

オレは東北のために何かやりたいんだ

と言って長年勤めた会社を辞め、岩手県の任期付き職員となり、3年間東北の復興のために頑張ったのです。

そして、4月からは新しい仕事をするようです。

何年振りかの・・・乾杯です。

↑この写真よく写ってねーぞ。代えてくれ、と今文句言われてます…実力以上です。


朝です。

ヘルシーな朝食です。

途中のスーパーで買い物をし、山の中の道を東に向かいます。

雨です。

暗いです。しょぼいです。

予報では水曜までずーと雨。電気が気になります。

かなりの量の雪がまだ残っています。

この辺りは雪深いんですね。

この山陰の田舎道を、春の太陽が降り注ぐ中をのんびりと走りたかったのですが

・・・

残念です。



到着しました。

真賀温泉館です。

あれれ?

先に着いてるはずの原がいないぞ。

メールが来てます。

↑じーさんだからLINEを入れてない

出雲大社に行ってきます。

なんて勝手なオトコなんでしょうか。

駐車場の階段を上って行くと

ありました。

月曜なのにかなり混んでます。

ここはちょっと変わった温泉で、男湯、女湯、混浴、家族風呂と、それぞれ別料金になっています。

ただし、内湯しかありません。

写真撮影不可

ということで撮影はできませんでした。

浴槽は、青の1号の部屋ぐらいでとても狭く、僕が入った時に先客のオジサンが一人いたのですが、その後立て続けにオジサンたちばかり

・・・

5人がドヤドヤと入ってきて満員御礼状態になり、10分ほどで出てきてしまいました。

あんなところに女性が入ってきたらどーなるんでしょうか。

想像しただけで・・・興奮します。




そして、ここから車で10分ほどのところにあるのが、

湯原温泉です。

河原の駐車場に停めているのですが、

雨が激しく降っています。すぐ後ろの川は大丈夫でしょうか。

そして、ブログを書いていると

・・・

ようやく原が到着しました。

僕の専用スペースで

勝手に寛いでいます。

 

〈追記〉

今日の支出。

宿泊費16,070円。

食費3,171円。

*焼酎の黒霧島を買ったが原が支払った。

 

〈お知らせ〉

明後日3/21(水-祝)10:05~NHK「鶴瓶の家族に乾杯2017総集編」に出ると思います、たぶん。

去年の7月。会社を退職した翌週だったと思います。青の1号で初めて宿泊した石狩海岸で鶴瓶と遭遇しました。

↓クリックいただくとうれしいです。

車中泊の旅ランキング
キャンピングカーランキング
日本一周ランキング

↑おかげさまで返り咲きました。いつ落ちるかわからないけど。


3件のコメント

  1. 相変わらずマイペースで好き勝手に人生送ってますなあ。羨ましい!
    お二人とも、かわってないですよ。まだまだ若い。
    黒霧島も良いですが、獺祭も味わって来てね。

  2. 湯原温泉来られていたんですね
    砂湯は出会いを求めるなら夜か早朝がねらい目ですよ(笑)
    でも あいにくの雨ですね
    モーゼの力最大出力で 雨雲ぶっ飛ばすとこを期待しております

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。