遥かなるロシア<後編>

車検のため、舞鶴からフェリーで札幌に戻ってきています。

 

車検が取れ次第また舞鶴に戻って混浴温泉の旅を続けるつもりだったのが、未だに札幌でウダウダしているのは

・・・

そうです。

青の2号でのロシア行の準備をしていたからなのです。

 

突如現れたプーチンのマブダチだというポールと手分けをし、

・・・

ロシアへの渡航の準備は着々と進んでいます。

そして、なんと

私も一緒に連れてってえ

というキャサリンまでもが現れたのです。

(注)事情により写真は出せません

これで「明日に向かって撃て!」みたいな旅ができるじゃないですか。よしよし。

 

国際免許証を取得し、

陸運局に行き

滅多に申請者がいないらしく係官もよくわからなかった

登録証書なるものを発行してもらい

・・・

そして、届きました。

国際ナンバープレートです。

ね、かっこいーでしょ。

ウラジオストクで日本のナンバーを外してこれを付け、シベリア横断道路をばんばん走ります。




出来上がったばかりの青の2号もロシアバージョンにしなければなりません。

6年ほど前に、バイクでロシアを旅をしていた日本の青年が野営している時に地元の若者たちに襲われて命を落としてしまったそうですが、しっかりと安全対策を施します。

バックドアの外と内側に

防犯ブザーを取り付けます。

スイッチがONになったまま扉が開くと

ういーん、ういーん

というけたたましい音が鳴ります。

もし就寝中にブザーが鳴れば、南富良野で出会ったナゾのテレビマンにもらった

賞味期限切れの必殺熊撃退スプレーをこのようにして

すぐ手にできるところに取り付けておけば、侵入者に向けていつでも発射でます。

熊撃退スプレーが、ロシア人撃退スプレーとなるわけですが

・・・

日ロ友好は大丈夫なんでしょうか。

いや、大丈夫でしょう。

ロシアの大地をただ走り抜けるだけでは面白くないので、行く先々で日本食を振る舞って日ロ友好を深めたいと思います。もしかしたら北方領土返還のきっかけになるかもしれないし。

ところで青の2号で手軽に作れる日本食はなんだ

・・・

そーだ、たこ焼きだな。

たこ焼き器も積んでと

・・・

待てよ。

タコ売ってんのか?

大陸のど真ん中で。

バイカル湖産のタコは・・・いねーよな。

じゃ、お好み焼きだな。

おたふくソースも買ってと。

そーだ。

230年ほど前に、日本からの漂流民の大黒屋光太夫たちがたいへん世話になったらしいイルクーツクの街の方々にもお好み焼きをご馳走してあげよう。



そして、重要なのはビジュアルです。

これでロシアを駆け抜けても、

ロシア人は

この変な車はなんだろうか

と、理解できないだろうし、

銭湯ではないか

と考えた日本通のロシア人が、タオルを片手にいきなり全裸で入って来ても困るし。

Российский отказ!(ロシア人お断り!)

と出して、小樽の銭湯みたく揉めて国際問題になってもやだし。

要は、

今からロシアW杯で日本代表を応援しに行くんだぜ

ということが一目瞭然でわかるようなビジュアルにしなければならなりません。

うーむ。

どーしよ。

<後編>で終わるつもりが長くなりそうなので

・・・

<続後編>に続く。

 

<追記>

先ほど外出先から戻ったらこんなものが届いてました。

開けてみると

・・・

W杯のFAN IDです。

これがなければチケットがあっても会場に入れません。

郵送で届くとは書いてあったものの、イマイチ信用してなかったので

・・・

本当に届いたぜ!

とちょっと感動してます。

だって、こんなのをたぶん何10万通も全世界の人一人ひとりに送ってるんですぜ。

*日韓W杯の外国人観戦者は約40万人弱。

気が遠くなるような手間だと思うんですけど。

アフリカのジャングルの中とかアマゾンの奥地とかにもちゃんと届くんですかね。

 

⇓クリックいただくとうれしいです。

車中泊の旅ランキング
キャンピングカーランキング
日本一周ランキング





1件のコメント

  1. 大いなる計画、ただただ応援するのみです。ところで、道中webの更新もできるでしょうか。日本一周ランキングも「遥かなるロシア行」とか。
    お気をつけて。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。