睡魔が来たりて笛は吹かない・・・なんじゃそりゃ

3月末に車検のため舞鶴からフェリーで札幌に戻り、

6月にW杯を観にロシアへ渡り(飛行機です)、

混浴温泉の旅を中断していましたが、再開です。

  • 細い青線:2017年8月-10月(北海道)
  • 太い赤線:2017年11月-3月(本州)
  • 太い青線:2018年7月-

倶知安町まで来ています。

 

どんよりした天気です。

この旭ヶ丘公園キャンプ場には、朝起きると5台の本州ナンバーのバイクが停まっていました。

みなさんもちろんテント泊ですが雨が降るとテントは大変です。

でも本格的な北海道のツーリングシーズンはもうすぐそこですね。

 

今にも泣き出しそうな空の下、

今日は函館を目指して南へ下ります。

函館までは約150km。

大した距離ではないのですが

・・・

雨です。

この辺も晴れていたら素晴らしい景色なんでしょうが

・・・

暗い。

そして、ヤバ。

ね、眠い。

ちょっとまずい眠さです。

途中2か所の道の駅で休憩しましたが

↑道の駅くろまつない

・・・

走り始めると、睡魔が襲ってきます。

何故だ。

昨夜はけっこう寝たのに

・・・

そうです。

モスクワの今頃は深夜の2時頃。

時差ボケがまだ完全に治ってないのだと思います。

ちょっと危険な香りがするので、今日はここまでにしときます。

黒松内の歌才ブナ林の駐車場です。

まあ、どうせ急ぐ旅でもなし、

ゆっくり、のんびりです。




早く着いてしまったので、青の2号の手直しをしようかと。

青の1号から2号になって変わった一つが、キッチンの水回りなのですが、

青の1号の「ポリタンを上に置く形」がダメなので

↑理由がよくわからない(←想像はつきますが)。

ポリタンを下に置き、手動ポンプで水を出すようにしたのですが

・・・

とっても面倒です。

右手でブカブカとポンプを押して水をだすので、左手しか使えません。

ということで、また上のポリタンを復帰させました。

ただし、この上のポリタンの固定が難しいので、

エイヤ!

と木で固定して、水の補給は下のポリタンからポンプでびブカブカと

・・・

という方式にしましたが、一昨日家を出るときにやってみたら、これがまた面倒なのです。

ということで、木の固定枠を外して、

元のベルト方式に戻しました。



昼飯を食べて歯を磨いていると

・・・

誰かが外から呼ぶ声が。

この近所でコテージ(B&B)と喫茶店「タンポポハウス」を営む蛭田さんご夫妻です。

店のきりもみは奥様とお母さんがやっているようですが。

前の国道?を通り過ぎたのですが、変な車が停まっているので

・・・

気になって戻ってきたとのこと。

前からこんなことをやってみたかったそうで、恐縮してしまうほど感心されてしまいました。

そして、感心していただいた上に

・・・

なんと、お店のパンをいただいてしまいました。

ありがとうございました。

ご主人のサインです。

この日付の書き方はただもんじゃないな

・・・

と思ったら、アメリカに住んでいたそうです。

黒松内のタンポポハウス。

是非お寄り下さい。

このブログを読んで来た。

と言っていただくと、もれなく

・・・

何もありません

・・・

が、親切でステキなご夫妻がお待ちしています。

 

⇓クリックいただくとうれしいです。

車中泊の旅ランキング
キャンピングカーランキング
日本一周ランキング

↑しばらくサボってたのでダウンしてしまいました。





2件のコメント

  1. 大沼公園の手前、国道5号線グリーンピア入口交差点を駒ヶ岳登山道に左折してまもなく、ちゃっぷ林館とネイパル交差点は曲がらず直進、200mで交差点を登山道に左折、すぐ左に「からまつの森ラップランド村」の看板あり。
    管理事務所でお尋ねください。
    ぜひ寄ってね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。