平和なダム湖畔の一日です。

3月末に車検のため舞鶴からフェリーで札幌に戻り、

6月にW杯を観にロシアへ渡り(飛行機です)、

混浴温泉の旅を中断していましたが,

再開です。

  • 細い青線:2017年8月-10月(北海道)
  • 太い赤線:2017年11月-3月(本州)
  • 太い青線:2018年7月-

山形県の天童市まで来ています。

(注)実際の行動とブログには時間差があります。

 

朝です。

お、鹿児島ナンバーです。

なんか親近感がわきます。

そういえば昨夜、トイレから戻ってきたら隣に停めていた軽のおじーさんが話しかけてきて、

去年の秋に、秋田の鹿角の道の駅で青の1号が隣に停まっていた

というのです。

確かに鹿角の道の駅には泊まりましたが、だいぶ前のことだし、いちいち道の駅の隣に停まっていた車など覚えているはずがないので、

ああ、そうですか

と、答え

・・・

あーっ、あのじーさんか!

・・・

思い出しました。

すべての窓に銀のシートを貼っていた年季の入った車が停まっていて、中からステテコとランニングシャツ姿で出て来たのですよ、このじーさんが。

何故か印象的で覚えていたのです。

でも車が違います。

聞くとあの車は処分してこの軽に代えたのだそうですが、

不便でなー

と。

そして、てっきり車中泊で旅をしているのだと思ったら、この車で寝起きしながらあちこちの道路工事現場で働いているのだそうです。人生いろいろです。

それにしても奇遇です。

赤い糸で繋がっているのかもしれません

・・・

 

道の駅はどうも落ち着きません。

暑いので窓を全開にして寝ていたのですが、近くで夜中まで二人の男性がぺちゃくちゃしゃべり続けていて、2時頃に移動したのですが、こんどはトラックのアイドリング音が凄まじく

・・・

やはり夏はなんと言っても

・・・

ダムに限ります。

どこかいいダムはないかと探してみると

・・・

ありました。

白水川ダム公園キャンプ場です。




すぐ近くの24時間営業のマックスバリューで買い物をし、

・・・

えー、今までレシートを公開していたのですが、

Nさんとかポールさんから

けっ、そんなもん買いやがって

といういちゃもんが入ったので

・・・

ということもありますが、

毎回変わりばえしないことがわかったので止めにします。

 

5時半に出発です。

太陽が昇る東に向かって走ります。

全開の窓から入ってくる冷気を含んだ風が心地いいです。

やがて山の中に入っていくと

ダムが見えてきて、そこに公園がありました。

トイレも和式ですがきれいに清掃されています。

目指していたダム公園キャンプ場はまだ先ですが、とてもよさげなので

ここに泊まることにします。



やがて太陽もぐんぐんと高度を上げ、夏の強烈な日差しが照り付けてきます。

青の3号で下まで降り

ダムを見上げます。

そして、上に向かっておっちら走って行くと、

青の2号が見えます。

そして、ダム、

ダム湖です。

戻ってくると

・・・

なにか幸せそうに停まっている青の2号がいました。

僕以外だーれもいません。

平和です

・・・

このまま終わってくれればホントに平和な一日だったのですが

・・・

その夜、恐ろしい事が起きるのです。

明日朝につづく。

 

⇓クリックいただくとうれしいです。

車中泊の旅ランキング
キャンピングカーランキング
日本一周ランキング

↑いつも応援ありがとうございます。





1件のコメント

  1. 南アフリカ頃から思い出しては楽しませていただいております。

    いろいろなダムに宿泊されているそうですが『ダムカード』なるものはお集めにならないのですか?

    今後もステキな旅とブログ、楽しみにしております。
    安全にはお気をつけて!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。