秘境の混浴野天・沼尻温泉元湯は危険な匂いがプンプンなのだ。

3月末に車検のため舞鶴からフェリーで札幌に戻り、

6月にW杯を観にロシアへ渡り(飛行機です)、

混浴温泉の旅を中断していましたが,

再開です。

  • 細い青線:2017年8月-10月(北海道)
  • 太い赤線:2017年11月-3月(本州)
  • 太い青線:2018年7月ー

福島県猪苗代町まで来ています。

(注)実際の行動とブログは時間差があります。

 

あれ?

そうか。

麻丘めぐみではなく、キャンディーズでしたか。

TRMさんありがとうございました。

すまぬすまぬ、と訂正しようともう一度調べてみたら

・・・

やっぱ麻丘めぐみでした。

♪私の彼は左きき。

(注)左向きではありません。

 

横向温泉から一度来た道を戻り、再び山の中に入って行きます。

そして、ダートになり

・・・

え?こんなとこ上ってくの?

写真ではわかりませんが、かなりの急坂です。

4駆に変え

ギュインギュイン上っていきます。

ここはスキー場のゲレンデですね。

そして、広いスペースに到着です。

車が一台停まっています。

おそらく登山者ではないかと思います。

ここからは歩いていくわけですが

・・・

立ち入り禁止の看板です。

実はここは以前、

硫化水素で死亡事故が起こっているところなのです。

何かあっても責任は取らないかんね

と書いてありますので、あくまでも自己責任で行くことにします。

硫化水素は空気より重いので下に溜まります。風があれば吹き飛ばしてくれるのですが、風がないと危険です。

今は木に囲まれているのでわかりませんが、もし現場で無風状態だったら撤退します。

ここは安達太良山の登山口の一つになっていて、たぶん安達太良山で遭難したのでしょう、

碑が建っていました。




こんな道を進んでいきます。

危うい木の橋を渡り

進んでいくと、

おお、素晴らしい。

白糸の滝です。

目指す温泉はあの上流の方にあるのです。

何気ない道ですが、

ちょっとバランスを崩して谷側に落ちればまずダメでしょう。

視界が開けてきました。

さっきから見えているパイプは温泉を運ぶためのものですね。

この辺がきっとそうでしょう。

沼尻温泉元湯です。

風はほとんどありませんが、時折微風が吹いてきます。

この乳濁色の沢沿いにあるはずなのですが、手を入れてみると

冷たい。

これではいくらなんでも入れません。

逆にこの源泉は

熱すぎます。

この辺りを探ってみたのですが、結局いい場所は見つけられませんでした。

たぶん、ずっと雨が降っていたので水かさが増していたためではないかと。

さっきまで吹いていた微風も止み、あまり長く留まっていたくはありません。

撤退します。



この辺りにはもう一つ中ノ沢温泉というところに混浴温泉があるのです。

平澤屋旅館です。

おや

・・・

この温泉街には若いヒトがたくさん歩いてます。

見たところ地元の方々ではないようです。

僕のスルドイ感では、

・・・

そのファッションや顔だちからすると

・・・

東京の青山あたりから来た学生のような気がするのですが

・・・

ガ~ン

沼尻温泉の空振りをここでリカバリーしようと思ったのに。

たぶん、青山から来た学生が大挙してここに泊まっているのではないかと

・・・

さっきから言っとる青山の根拠は何だ!

ですか。

ですから僕のスルドイ

・・・

いえ、今、二つ前の平澤旅館の写真を拡大してみたら、

こんなのが写っていたからです。

 

そして、来た道を戻り

今日も、道の駅猪苗代にお世話になることにします。

磐梯山がきれいだぜ。

 

⇓クリックいただくとうれしいです。

車中泊の旅ランキング
キャンピングカーランキング
日本一周ランキング

↑いつもありがとうございます。





6件のコメント

  1. 昨日は突然声をお掛けしたにも関わらず、外観や室内の写真も・・・有難うございました。
    昨日は、部下からの豪雨の連絡が入り 喜多の道の駅に宿泊し、早朝出発しましてお昼ごろから見回りが出来まして、やっと先ほど落ち着きました。

    お別れの時におっしゃられた「いつかまた、旅の空で一緒になれたらいいですね。」・・・
    二年後旅に出ますのでその時、一杯やりたいですね、今後ともお互い
     御安全に(全てに対してね?)
    へばっ

    1. こちらこそありがとうございました。
      その時には出会った場所の地酒で一杯やりましょう。

  2. ボン ボン バカボン バカ ボン ボンはフランス語でお人好しの放浪者という意味があるようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。