今日は一人作戦会議なのだ

3月末に車検のため舞鶴からフェリーで札幌に戻り、

6月にW杯を観にロシアへ渡り(飛行機です)、

混浴温泉の旅を中断していましたが,

再開です。

  • 細い青線:2017年8月-10月(北海道)
  • 太い赤線:2017年11月-3月(本州)
  • 太い青線:2018年7月ー

新潟県南魚沼市まで来ています。

(注)実際の行動とブログは時間差があります。

 

黄門様

・・・

なんか親しみのあるネームだ

・・・

痛風対策のコメントありがとうございました。

そうなんですよ。

僕もNHKの「ためしてガッテン」を観てから、家にいる時にはずっと牛乳を飲んでいたのですが、

ご覧の通り青の2号の冷蔵庫が、

お酒関係の焼酎とかワインとか炭酸水に占領されて(すべてペットボトルに入れ替えてある)、牛乳を置くスペースがないのですよ。

これがすべて痛風の原因なんですけどね。

 

この登川河川敷公園にはかなりの車が停まっていてキャンプなどをしていたのですが、

4時ごろから雷を伴った激しい雷雨となり、

次々と去っていってしまいました。

けっこう迫力のあるカミナリでしたが、何とか落ちずにすみました。

雷電様・・・なむなむ。

 

朝です。

予報は曇りのち雨なのですが、今のところ晴れそうな気配です。

今日も南下していきます。

素晴らしい景色が広がっています。

やがて、南魚沼から越後湯沢に入ります。

そして、魚野川の河川敷にある穴沢河川敷公園に到着です。

目の前の魚野川では、

多くのアユ狙いの釣り人が長い竿を振っています。

あまりに暑いので、川の中に入ってみると

・・・

ウヒャー、冷てー

暑い時には水辺にかぎります。




さて、今日走ったのは、

たったこれだけ。

15kmくらいです。

もっと前に進めばいいのですが

・・・

コースが整理できないのです。

以前お見せしましたが、旅に出る前に日本地図に混浴温泉の位置を記したものを二日くらいで作成し、これを見ながらコースを決めているのですが

・・・

今まではほぼ縦一列に並んでいて計画は比較的立て易かったのですが、これからついにグチャグチャ地帯に入っていくのです。

ちなみに「栃木県」という大きな赤い字の上にある「42」が湯の花温泉で、

「41」が木賊温泉です。

そこから左下の「62」駒湯温泉駒湯山荘、「65」五十沢温泉ときたわけです。

そしてこれから、その下のゴチャゴチャっとしたところを周ろうとしているのですが、

・・・

群馬県、新潟県、長野県をまたがるこの温泉を、どういうコースで周ればいいのか。

予想通りwimaxが通じるこの場所で、腰を落ち着けて作戦を練ることにしようというわけです。

これがけっこう面倒で時間がかかる作業でして、

混浴温泉の位置だけではなく

  • 本当に混浴なのかの確認
  • 日帰り入浴をやっているかの確認
  • 営業時間
  • 温泉地との位置関係からの宿営地のめど(←これが時間がかかる)
  • 移動時間
  • スーパーマーケット情報

なども調べなくてはならないのです。



さて、今日は風もあり夕方に近づくにつれて涼しくなってきたので、久々にサイドを更新しようと思います。

前回は右上にいき、ここまで進みましたが、

スラスラスラと書いていくと、

・・・

あっという間に、右サイドがすべて終了です。

うーむ。

これは何かに似てるぞ。

そーだ。

耳なし芳一だ。

なんか気持ち悪いな。

そして、ステージは

・・・

前方に移ります。

前は書きにくいのですよ。

あらよっと。

スラスラスラ。

殺風景だった前方のビジュアルが、なんか華やいできたでしょ。

残りは、前3/5と左前だけ。

日本一周混浴温泉旅が終了するのが早いのか。

それとも

・・・

耳なし芳一が完成するのが早いんでしょうか。

<追記>

shima77さん、コメントありがとうございました。

脱着とは居住部分と荷台のことだと思うのですが、今は8ナンバーが取れてしまったので脱着の必要がなく、ボルトで固定したままになっています。

 

⇓クリックいただくとうれしいです。

車中泊の旅ランキング
キャンピングカーランキング
日本一周ランキング

↑昨日も暑い中ありがとうございました。





4件のコメント

  1. 大変な旅ですが、男のロマンですね!そんな旅が出来て羨ましいです!頑張って下さい!

  2. あーっ!先月初旬、福島の道の駅でお見かけしました!
    こっそり近づいて写真撮りました(^^ゞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。