車中泊の旅の宿営地の見つけ方




 

2017年6月末に60歳で定年退職し、自作キャンピングカー青の1号(後2号)で日本一周混浴温泉の旅に出ました。

<日本一周混浴温泉の旅ルート>

  • 細い青線:2017年8月-10月(北海道)
  • 太い赤線:2017年11月-3月(本州~四国・九州)
  • 太い青線:2018年7月-9月(東北・中部)

混浴温泉の旅は、9月6日未明に発生した北海道胆振東部地震を機に一旦終了し、新たな旅に出ることにしました。

テーマは

日本一周海岸線の旅。アフィリエイト収入で日本一周できるのか

です。

 

札幌を出て138日目(年末年始の帰札日数を除く)。

大分県日出町の住吉ふれあい公園まで来ています。

(注)現実の行動とはタイムラグがあります。

アフィリエイト残高:200,798円



 

住吉ふれあい公園の近くの岸壁です。

本格的な雨が降り続いてます。

 

夕暮れも近づいてきた頃です。

コンコン

・・・

とドアを叩く音が。

コメントをいただいている、神戸のゆ~すきさんが訪ねてきてくれました。

車を車中泊用に改造して時折1~3週間ほどの旅に出ているそうなのですが、

今回は3日前に神戸を出て、3週間ほどかけて九州を周るのだそうです。

ゆ~すきさんのスマホです。

なんと青の2号が泊まった場所をすべてマイMAPに登録しているのだそうです。

普段は道の駅に泊まることが多いそうなのですが、いざとなったら青の2号が泊まった場所に避難できるようにしてるらしいのですが

・・・

そんな機能がグーグルMAPにあったとは。

知りませんでした。

 

車を見せていただきました。

開けた瞬間にきちっと改造しているのがわかります。

寝心地が良さそうなベッドです。

デスク周りもしっかり作ってあります。

こういうのを作っている時が一番楽しいのですよね。

でも、自分の家の部屋の中で改造作業をやっていて寝る場所がなくなってしまったヒトもいるようですけど。

→そのマヌケな方はこちらです。

 

屋根には100Wのソーラーを2枚乗せていて

ベッドの下にディープサイクルバッテリーを2台積んでいます。

これで500Wの電子レンジも使えるそうです。

素晴らしい。

 

僕とは逆の反時計周りで九州を周るらしいので、たぶんまたどこかでお会いできると思います。

それでは、お気をつけて。

再見。

*ゆ~すきさんのブログは「日々のことやら旅のことやら」です。

 

そう言えば、ゆーすきさんから宿営地の探し方についてご質問いただいていたようですが

・・・

すっかり忘れていました。

 

車中泊の旅でもそのスタイルはいろいろあります。

働いていて時間があまりない方は、一日中走り回って宿営地に着くのは夕方か夜になる方が多いでしょうし、

また、僕のように一日50㎞くらいしか走らずに、昼過ぎには宿営地に着いてしまうような方もいるでしょう。

あまりいないみたいですけど。

前ケースの場合の宿営地は「道の駅」でいいと思います。

営業時間が終了していて道の駅にも迷惑がかからないし、空いているからです。

 

さて、一日50㎞しか走らない僕が車中泊の旅で一番重視するのが宿営地です。

絶好のロケーションの宿営地でゆったりと過ごしたいのです。

ですから宿営地にこだわります。

では、どうやって探すのか。

まずは、車中泊MAPというサイトでチェックしますが、ここに載っているのは圧倒的に道の駅とか高速のPAが多いのです。

ですから参考程度にしています。

一番利用するのはグーグルMAPの航空写真です。

目的地周辺が載っているMAPを開き、

  • 海水浴場
  • 公園
  • キャンプ場
  • トイレ

などの順で検索をかけます。

今いる国東半島でやってみると

いくつもの海水浴場が出てきます。

昨日泊まった向田海水浴場を拡大すると

これで、トイレがあるのがわかるし、車を止めるところがあるのもわかるし、およその雰囲気もわかります。

ただし、トイレは表記されないことが多いのでコメントを読むとだいたいわかります。

わからない場合はグーグルで

向田海水浴場 トイレ

で検索して調べるとわかります。

ただ、駐車場が夜間閉鎖されるか、あるいはシーズン外でトイレが閉鎖されているかどうかは調べればある程度わかりますが、わからない場合は行ってみるしかないですね。

今いる住吉ふれあい公園です。

黄色矢印の所に駐車中

ここの場合、駐車場がいまいち不明だったのですが、公園にトイレさえあれば岸壁のどこかに停められるのではと推測して来てみました。

 

海水浴場や公園やキャンプ場で検索しても見つからない場合は、

ルート上の航空写真を丹念に探していくとけっこう快適な駐車スペースが見つかる場合が多いです。

 

夜明け前です。

一晩中屋根を叩いていた雨もようやく止んだようです。

朝日が昇ってきました。

晴れてくれるといいのですが。

 

朝食を食べて

昨夜のACL(サッカーのアジアチャンピオンズリーグ)をゆったりと観戦し

・・・

出発です。

今日の目的地は大分市の日吉原緑地近くの駐車場です。

 

また降ってきました。

さっきは晴れそうだったのに。

女心と春の雨です

・・・

 

スーパーで軽く買い物をし、

大分市内で風呂に入り、

・・・

60歳以上は300円です。

なんと安いんでしょうか。

さすが温泉県です。

 

大分駅前です。

でかいぞ大分市。

そして到着です。

おお、広々としてなかなかいいところではないですか。

晴れてきたし。

今日はここで泊まることにします。



 

<収支報告>

昨日もありがとうございました。

らくだ(ススキノのバー)には足元にも及ばないようですが

・・・

謝謝です。

 

残高:200,798円+3,520円=204,318円

支出:963円(食費)+300円(風呂)=1,263円

繰り越し:203,055円

 

⇓どれか一つだけクリックいただくとうれしいです。

車中泊の旅ランキング
日本一周ランキング
キャンピングカーランキング

↓ついでにこちらもクリックしていただくと尚更うれしいです。

九州地方ランキング
60歳代ブログランキング

↑いつもありがとうございます。




1件のコメント

  1. ゆーすきさんと同じことをしていました。
    むーちんさんの宿泊した場所をGoogleマップのマイプレイスに登録。私も道の駅がメインでしたが…。西日本と北海道を周る時に役立てようと。宿営地の見つけ方!参考になります。
    フライパンの料理もいいですね!
    16cmのフライパンを使っていましたが、大きな物にしようかと!
    これからも安全運転と健康に気を付けて楽しい旅を続けてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。