熊本県のラストは宮崎兄弟のスケールの大きさに感動なのだ




 

2017年6月末に60歳で定年退職し、自作キャンピングカー青の1号(後2号)で日本一周混浴温泉の旅に出ました。

<日本一周混浴温泉の旅ルート>

  • 細い青線:2017年8月-10月(北海道)
  • 太い赤線:2017年11月-3月(本州~四国・九州)
  • 太い青線:2018年7月-9月(東北・中部)

混浴温泉の旅は、9月6日未明に発生した北海道胆振東部地震を機に一旦終了し、新たな旅に出ることにしました。

テーマは

日本一周海岸線の旅。アフィリエイト収入で日本一周できるのか

です。

 

札幌を出て159日目(年末年始の帰札日数を除く)。

熊本県玉名市の鍋松原海水浴場まで来ています。

(注)現実の行動とはタイムラグがあります。

アフィリエイト残高:242,485円



 

おとといの夜中にふとスマホを見たら、ショーケンが亡くなったいうニュースが出ていてビックリしたのですが、

昨夜もまた白石冬美さんの訃報が出ていました。

深夜放送の「ナチチャコパック」に熱中していたのは中学生の時です。

「もう一つの別の広場」という番組の本もとても楽しみにして買っていました。

この番組から世の中のいろいろなことを学んだような気がするのですが

・・・

合掌。

 

鍋松原海水浴場です。

不思議なネーミングです。

鍋料理が名物なんでしょうか。

駐車場にたむろしていた地元のおとーさんに聞くと、

・・・

この辺の地名が「鍋」なのだそうです。

鍋島藩の鍋に関係あるのでしょうか。

ちなみに青の2号のボンカレーの松山容子に食いついてくる方は多いのですが、

珍しく、一番左のおとーさんが高杉の辞世の句の

おもしろきこと・・・

に突っ込みを入れてきました。

下の句の「すみなすものは心なりけり」はどこに書いてあるんじゃ

と。

鍋の方もなかなかやります。

 

有明海に日が沈んでいきます。

 

・・・

ではなく、フライパン料理をつつきながら

また一人寂しくお酒を飲みます。

今日も無事に一日が終わります。

感謝です。

 

朝です。

有明海にも新しい朝がきます。

朝食を食べて出発の準備をしていると、

ドンドン

とドアを叩く音が。

昨日この場所を教えてくれた管理人さんです。

どうやら心配して見に来てくれたようです。

ありがとうございます。

そして、数分経つとまた

ドンドン

とドアを誰かが叩いてます。

ドアを開けると

・・・

缶コーヒーを持ったおとーさんが立ってました。

ありがとうございます。

鍋の方はなんて鍋のように暖かいんでしょうか。

缶コーヒーを手渡して黒い軽で行ってしまった方に歩いていくと

昨日の高杉の辞世の句のおとーさん(右)がいました。

これからグラウンドゴルフをここでやるそうです。

北海道はパークゴルフですが、こっちではグラウンドゴルフなんですね。

違いがよくわからないけど。

 

春らしい、薄く霞がかかったような天気です。

長州(ながす)町から

荒尾市に入ると、見えてきました。

そして、到着です。

中に入ると、

この茅葺の家が、

アジア解放という夢を抱き、その波乱に満ちた人生を駆け抜けた宮崎滔天。

そして、滔天に深く影響を与えた兄たちの生家です。

辛亥革命(1911-1912年)を成し遂げアジアで初めて誕生した共和制国家である中華民国臨時大総統となった孫文を長年支え続けたのが、この家に生まれ育った滔天なのです。

滔天と熱い絆で結ばれていた孫文は二度この家を訪れています。

初めて訪れた時には、孫文の首に清国政府から1万円(当時)という賞金がかかっていたらしいのですが、ここで2週間ほどを過ごしたようです。

 

ここには宮崎兄弟の資料館があります。

司馬遼「翔ぶが如く」にも登場する長男の八郎を始め、

貴重な兄弟の資料が数多く展示されています。

今はNETで調べればわかりますので普段はあまりこのような資料館には入らないのですが、

孫文や滔天の自筆の資料などが展示してありとても興味深いものがたくさんありました(資料は撮影不可だそうです)。

資料館の松永所長です。

親切にマンツーマンで解説していただいた上に

・・・

何故かこんな本までいただいてしまいました。

 

ありがとうございました。

宮崎滔天が残した言葉です。

館内VTRより。

 

さらに北上していきます。

すぐに熊本から福岡県に入り、

何本かの橋を渡ります。

阿蘇から有明海に流れ出る九州最大の河川にして、利根川、吉野川と共に日本三大暴れ川の一つと言われている筑後川です。

ここからは佐賀県に入ります。

 

そして、こんな海べりの道を走っていくと

到着です。

干潟よか公園です。

目の前には

有明海が広がっています。

白石冬美の声がピッタリだった

・・・

明子姉さん。

ここもよかところですたい

・・・

いかんですたい。

熊本はとっくに過ぎてましたですたい

・・・



 

<収支報告>

昨日もありがとうございました。

おかげさまで順調な旅が続けられています。

謝謝。

 

残高:242,485円+5,120円=247,605円

支出:210円(資料館)

繰り越し:247,395円

 

⇓どれか一つだけクリックいただくとうれしいです。
車中泊の旅ランキング
日本一周ランキング
キャンピングカーランキング
↑いつもありがとうございます。

↓ついでにこちらもクリックしていただくと尚更うれしいです。
60歳代ランキング




5件のコメント

  1. 「宮崎滔天」、初見、初耳でした。勉強になりますね。熱き革命の舞台裏には厚き友情が滔々と・・・。これが革命の方程式でしょうか。

    いよいよ佐賀、長崎ですね。
    竹崎のワタリガニ、諫早のアゲマキ貝、おいしいですよ。

  2. 熊本市内の鮮度市場でお買い物!
    私達も、雲仙に遊びにいきま!!
    人吉〜八代間は桜満開でしたよ。

    偶然お会い出来るものでしょうか?
    (たぶんと思われるアドレスにメールはしたのですが(笑)

  3. それを言い出したら・・・おもしろき こともなき世を おもしろくじゃ無いのかと上の句の違いにツッコミ入らないのか・・・

  4. この前 当ブログで私のコメントに反応いただき、中学生の頃あまいくにおのオールナイトニッポンで初めてハガキを読んでもらった時のような喜びで、母ちゃんに見せびらかしました。那智チャコのチャコの訃報を新聞で知り、順番とはいえたいへんがっかりしました。合掌。

  5. いつも、楽しみにしております。
    初めての投稿で変な質問ですが、資料館の松永所長の写真はぶれてはいないですか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。