車中泊の旅の経費はどのくらいかかるのか。3月集計です。




 

2017年6月末に60歳で定年退職し、自作キャンピングカー青の1号(後2号)で日本一周混浴温泉の旅に出ました。

<日本一周混浴温泉の旅ルート>

  • 細い青線:2017年8月-10月(北海道)
  • 太い赤線:2017年11月-3月(本州~四国・九州)
  • 太い青線:2018年7月-9月(東北・中部)

混浴温泉の旅は、9月6日未明に発生した北海道胆振東部地震を機に一旦終了し、新たな旅に出ることにしました。

テーマは

日本一周海岸線の旅。アフィリエイト収入で日本一周できるのか

です。

 

札幌を出て163日目(年末年始の帰札日数を除く)。

長崎県島原市の秩父が浦公園まで来ています。

(注)現実の行動とはタイムラグがあります。

アフィリエイト残高:225,591円



 

着いた時には雲が多かったのですが、午後になると晴れてきました。

雲仙普賢岳が見えます(左奥)。

正面に見えるのは熊本の方でしょうか。

湾の中にある島は、

1792年に背後の眉山が火山性地震で崩落した溶岩ドームの残骸です。

 

お待たせいたしました。

青の2号を訪ねて8000里

・・・

混浴温泉旅の頃からコメントをいただいていた

宮崎の中村さんが明るい奥様と共に颯爽と登場です。

 

中村さんの車を見せてもらい、いろいろ説明していただいたのですが

・・・

電気関係のことにチンプンカンプンで、奥様と共に

全然わかんなーい

と途方に暮れてしまいました。

このエンジンルーム内のバッテリーも自分でつけたそうです。

電子レンジも使える

↑インバーター。

自分で電気回路の設計図を書いてやっているそうですが

僕とは別世界の人間です。

壁もすべて剥がして断熱材をいれてあるそうです。

車内で焼肉もできる折り畳み式のテーブル。

いつ何があっても対応できるよう必要な工具はすべて積んであるそうです。

パンクした時もすべて自分で修理し、空気まで入れてしまうという徹底ぶりです。

写真でお見せできないのが残念ですが、車のいたるところで電気がピカピカ光るようになっています。

すごし。

正月明けに静岡空港でバッテリーが上がってしまったので、青の2号のバッテリーの線の外し方も教えてもらいました。

そして、こんなものまでいただいてしまいました。

ありがとうございました。

またどこかでお会いしましょう。

さらばです。

 

また一人の夕暮れです。

夜は中村さんからいただいた食材を入れた健康的なフライパン料理で晩酌です。

 

朝です。

ブログを書いていると、

いつの間にやら外が明るくなってきています。

きれいな朝焼けです。

月がまだ輝いています。

やがて日が昇り

青の2号や

その周りにも暖かい光が降りそそぎ、

雲仙の山々も輝き出します。

 

出発です。

今日は引き続き島原半島をぐるっと周っていきます。

 

すぐに道の駅みずなし本陣ふかえに到着です。

ん?

ここは以前来たような気が。

奥に行ってみると、

平成4年の雲仙普賢岳噴火の土石流よって埋没した民家です。

思い出しました。

10年ほど前に妻とレンタカーで長崎を旅行した時に観た場所でした。

自然の力を思い知らされます。

 

イオンで少しだけ買い物をし、

去年の6月30日に世界遺産登録が決まった長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産の構成遺産の、

原城跡に向かいます。

少し離れた駐車場に青の2号を置き、

海岸沿いを歩いて行きます。

右の丘の方に上っていくと、

なんというのんびりとした平和な風景なのでしょうか。

↑遠くに見えるのは天草諸島です。

しかし、美しいこの場所で、400年近く前に壮絶な戦いが繰り広げられたのです。

島原の乱です。

二つ上の写真の左上の丘のようなところに、本丸の跡があります。

この城に立てこもった3万7000人は1638年4月11日から12日(寛永15年2月27-28日)の幕府軍の総攻撃で全滅しました。

幕府軍の中には宮本武蔵もいたようですが、幕府軍側にも1000名の戦死者が出ました。

本丸跡地の片隅に立つ天草四郎の墓標です。

天草四郎はどんな思いでこの天草を望む景色を眺めていたのか。

総攻撃の時に桜の花はもう散っていたのでしょうか。

 

島原半島の先端をぐるりと周っていきます。

この辺の感じは北海道の積丹辺りの海岸線に似てます。

そして、雲仙市の富津弁天公園に到着です。

到着するなり、すぐ上の家のベランダからおばあさんが顔を出して、

なんか売りにきたんかね

と声をかけて来たこの恐ろしいほどにのんびりとした海岸で・・・今日はお世話になることにします。



 

<収支報告>

昨日もありがとうございました。

おかげさまで順調な旅が続けられています。

謝謝。

 

残高:225,591円+3,830円=229,421円

支出:581円(食費)

繰り越し:228,840円

 

さて、3月の支出です。

ただし、この中にはエンジントラブルの修理代約15,000円が入っているので、それをマイナスすると

食費は1日約1000円。

エンゲル係数(←正確には違いますが)

・・・

46.0%という発展途上国並みの家庭の生活水準となります。

 

燃料費(軽油)が1日730円。

燃費が10.3㎞、軽油単価が115円とすると、1日およそ80㎞ちょい走っていることになります。

意外と走ってます。

 

ということで、青の2号のような車中泊生活をした場合、月7~8万円くらいで、質素ではあるものの毎日がオーシャンビューな

・・・

生活が楽しめるということになります。

 

⇓どれか一つだけクリックいただくとうれしいです。
車中泊の旅ランキング
日本一周ランキング
キャンピングカーランキング
↑いつもありがとうございます。

↓さらにこちらもクリックしていただくとうれしさ100倍です。
60歳代ランキング




5件のコメント

  1. 前回の買い物レシートに、珍しくサバがあったので、
    どう料理するのかなあと思っていたら、まさかのフライパンの中…
    さすがに…野菜とか揚げ物には合わないような…

  2. 夜明けの月の写真が気になって眠れません。

    明後日には新月だというのに、なんで丸く写ってるんだろう?

    月には謎が多くて困ります。

  3. 青の2号を尋ねて8000里(笑)
    青の1号と遭遇してから、約1年??
    2度目の九州1周で捕まえないと、二度と 一生会うことの無い(むーちんさん)ホント会うことが出来て良かったです、
    青の2号のリフォームされたキャンピングカー使用の車内!
    画像でしか見たことの無い車内!
    男のsumika!!秘密基地ぽい車内!!
    まるで部屋でした、
    日本1周してるとは思えない、わりとスッキリした荷物の少ない車内にビックリしました
    鶴瓶乾杯でしたっけ?あの映像を見て、サングラス?色眼鏡(笑)の
    イメージ印象があって、
    チャラいヘラヘライメージのオヤジさんかと、思いきや
    実物!ご本人は、見た目もイケメンで、お話も丁寧で、真面目な方だったんだ〜と思いました(笑)
    人って見た目の印象で変わるものですね〜
    やはり色眼鏡は、人を変えますね(笑)(笑)

    青の2号の存在で、普段行くことの無い海や公園。普段は国道しか走らないのに、行く先々の公園や海水浴場や港、
    色々 沢山、見ることの無い綺麗な公園や海を見ることが出来ました。

    この後も安全運転で日本1周を続けて下さいね。
    今後も変わらず毎日楽しみに拝見させてもらいます。 中村。

  4. こんにちは、初めてコメントさせていただきます。
    こちらのブログは参考になりますし、
    なによりうらやましく毎日拝見させていただいています。

    私は関西在住でWISHで車中泊旅をしていますが、
    会社勤めなので満足できる程のゆとりある旅は出来ていません。
    50代後半に入り(独身)、
    あと1~3年で少し早めに退職し日本を廻りたいと思っています。

    青風むーちんさん、
    ご健康で無事故違反で旅を続けてください。
    そしていつか旅の空の下でお会いできる事を願っています。

  5. いつもながら写真のきれいさに驚いています。
    撮影機材は何なのか。設定はどうなのか。
    教えてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。