萩は奥深い街なのだ




 

2017年6月末に60歳で定年退職し、自作キャンピングカー青の1号(後2号)で日本一周混浴温泉の旅に出ました。

*ブログ第一話はこちらです。

<日本一周混浴温泉の旅ルート>

  • 細い青線:2017年8月-10月(北海道)
  • 太い赤線:2017年11月-3月(本州~四国・九州)
  • 太い青線:2018年7月-9月(東北・中部)

混浴温泉の旅は、9月6日未明に発生した北海道胆振東部地震を機に一旦終了し、新たな旅に出ることにしました。

テーマは

日本一周海岸線の旅。アフィリエイト収入で日本一周できるのか

です。

 

札幌を出て176日目(年末年始の帰札日数を除く)。

山口県長門市の小田大浜キャンプ場まで来ています。

(注)現実の行動とはタイムラグがあります。

アフィリエイト残高:150,039円



 

小田大浜海水浴場です。

実は去年ここに泊まったのですが、目の前のビーチが素晴らしく、また来たいと思っていたのです。

去年は、水没しているあの岩の辺りが出ていましたので、

潮の満ち引きがほとんどないと言われている日本海でも、この辺りはまだ満ち引きがあるのですね。

 

岬の陰に日が沈んでいきました。

一日ぶりに居酒屋・青の2号開店です。

 

目が覚め、カーテンを開けると

東の空が明るくなっています。

外に出てみると、

きれいな朝焼けです。

やがて日が昇り、

東側を山に遮られた山陰のこの地も、やや遅い朝を迎えます。

 

今日は萩市方面を目指します。

こんな細い道を

10分ほど上っていくと

到着です。

日本の棚田100選にも選ばれている東後畑棚田です。

田に水が張られた夕暮れ時が絶好のシャッターチャンスらしいのですが

東後畑棚田

↑山口県のHPより

・・・

棚田の撮影はタイミングが難しいですね。

 

そのすぐ側に全国ため池100選の案内板があります。

これが、ため池TOP100に選ばれた深田ため池ですが

・・・

どういう基準で選ぶんでしょうか。

ウィキペディアによると、

ため池は全国に21万か所もあるらしいのですが、

その選考に当っては、次の5点のうちいずれか1つ以上が優れていることが評価基準となっているようです

  • 農業の礎
  • 歴史・文化・伝統
  • 景観
  • 生物多様性
  • 地域とのかかわり

うーむ。

ため池も奥が深いぞ。

次は

日本一周ため池100選の旅

というのはどうかと思ったけど、

・・・

ジミー大西ですね

・・・

 

東に走ります。

やがて萩市内に入り、

吉田さん家・・・に到着です。

今日はここでお世話になって

・・・

しまうわけにはいきません。

青の2号より数倍立派なこの家こそが

・・・

吉田松陰が長州藩の若者たちを教えた松下村塾です。

160年ほど前、ここに高杉とか久坂とか伊藤博文らが座っていたのですね。

当時の建物がほぼそのまま残っているのがスゴイです。

この学び舎がなかったら、今の日本の形は違ったものになっていたのかもしれません。

 

松陰は黒船が停泊していた伊豆の下田からアメリカ行きを企てるも失敗し

江戸の伝馬町の牢→萩の野山獄から移されて幽囚されたのが、すぐ隣のこの建物の

この3畳半の部屋です。

あのふすま辺りに寄っかかってたんだろうなぁ。

 

やはり萩は奥が深い街です。

去年萩を訪れた時には、萩城跡と

高杉晋作の生家くらいしか観ませんでしたが、

今度来た時には、腰を落ち着けてじっくり観てもいいのかもしれません。

 

ここから数分走ると、道の駅萩しーまーとに到着です。

去年の3月14日にここで泊まったのですが、

その時には河津桜が満開でした。

ずいぶんと印象が変わるものです。

 

さて去年はここに泊まったのですが、夜中でもけっこう車の出入りが激しく落ち着かなかったのでさらに東に進みます。

MAPを見ると、数分の所に美萩海浜公園というところがあります。

おお、ここは

いいところではないですか。

今日はここでお世話になることにします。



 

<収支報告>

昨日もありがとうございました。

昨日は低調でしたが、お休みにもかかわらずありがとうございました。

謝謝。

 

残高:150,039円+2,220円=152,259円

支出:0円

繰り越し:152,259円

 

⇓どれか一つだけクリックいただくとうれしいです。
車中泊の旅ランキング
日本一周ランキング
キャンピングカーランキング
↑いつもありがとうございます。

↓さらにこちらもクリックしていただくとうれしさ100倍です。
一人旅ランキング
放浪記ランキング




2件のコメント

  1. 楽しげな父娘うらやむ少年の
    思い届けよ美萩浜 
    玉のしずくは力なくとも
    光はなつぞ令和のさきへ

    萩の国、小便小僧の未来に乾杯!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。