高杉よ、おもしろい世になったぞ。

山口県の長門市の大浜海水浴場まで来ています。

 

東の空が明るくなり、

今日も新しい一日が始まります。

いい宿泊地でした。

窓からこんな景色が見えるなんて。

着いたときに、ご夫婦でキャンプをしていた方と出会ったのですが、山口市から毎週のようにここに来てキャンプをするそうです。

ただ、夏は混んでいて落ち着かないそうですが。

ここに何日か滞在したいくらいですが

・・・

一つのところにとどまっていることが苦手な僕には無理でしょうね。

名残惜しくも、このステキな海岸にお別れをし、

出発です。



油谷湾が見えます。

なんと穏やかな海なんでしょうか。

この山陰シリーズのテーマは、

小さな春を見つけよう

です。

まだ、ウグイスとハエしか見つけていませんが

・・・

ありました。

桜です。

なんという種類かはわかりませんが。

そして、地面に目をやると

ここにもありました。

なんの花かわからないけど。

こんな日は、ルンルン気分で運転です。

地面も青々としてきました。




気分がいいついでに

・・・

途中あった温泉(秋吉台リフレシュパーク)で

朝風呂も入っちゃいました。

あー、なんて気持ちいーんでしょうか。

いやいや、キミたちはみんなで会議でもしていなさい。

 

そして、山の中を奥深くに進んでいくと、突如視界が開けます。

日本最大のカルスト台地で、特別天然記念物&国定公園の秋吉台です。

なんという雄大な景色なんでしょうか。

ここに来て初めて

おいでませ、山口へ

と言ってもらったような気がします。

 

そして、海岸に向かって走っていくと、やがて歴史の街、萩に到着です。

萩城がこんなに海岸近くにあるとは思いませんでした。

 

萩市内に史跡は数多くあるのですが、是非訪ねたい場所がありました。

これは、僕一人では意味がなく、青の1号と共に訪ねたかったのですが

・・・

萩市内には昔からの路地が多く、狭いうえに民家の軒先がせり出しているので、あの黒川温泉の恐怖が蘇り、弱気になっていたのですが

・・・

まずはブルーシートを事前に外し、

入念な偵察をし、

車が来ない一瞬のスキを狙って

・・・

パシャ!

 

高杉晋作の生家です。

おもしろきこともなき世を

・・・

と謳い、わずか27年の人生を終えてしまった高杉よ。

貴方たちのおかげで

・・・

こんなに面白い世の中になったぞ。

だからたっぷりこの世を楽しませてもらいます。

これを撮れただけで萩に来たかいがありました。

よかった、よかった。




そして、海岸線を通り道の駅萩しーまーとに到着です。

なんと、

小さい春ではなく、

・・・

大きな春がありました。

川津桜です。

 

今日は後ろのドアを開けて

高杉を偲びながら

・・・

花見酒です。

↓クリックいただくと、とってもうれしです。

車中泊の旅ランキング
キャンピングカーランキング
日本一周ランキング

↑このブログのランキングです。


1件のコメント

  1. 綺麗な春の風景楽しませて頂いています
    北海道はまだまだ冬らしく3月に入ってから雪が降るし今朝も札幌市内は10cm以上の降雪がありましたよ
    春になってくれないと出掛けられないわが旦那ちゃんは(除雪のお仕事なのです)GWの旅行を首を長くして待ち焦がれています
    大阪四国を通り山陰は出雲から鳥取に抜けて舞鶴のフェリーに乗る予定です
    ココからルートが被るので楽しみです
    ではまだまだ長い道のりお気をつけて

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。