思い出のゴルフ場です

車検のため、舞鶴からフェリーで札幌に戻ってきています。

 

一晩お世話になった道の駅サーモンパーク千歳には、

福岡ナンバーのキャンピングカーも停まっていました。

北海道の車中泊シーズンももうすぐ本番を迎えます。

 

道の駅千歳を出て36号線に入り30分ほど南下し、苫小牧市内の手前を

右に曲がります。

20数年前に何度も通った道です。

この先にある苫小牧ゴルフリゾート72の一番奥にあるのが

アイリスゴルフクラブです。




20数年前。

北海道の企業でゴルフNO.1を決める大会を開こうじゃないの。そしてゴルフを通じてさらに北海道経済界を盛り上げようぜ。

という主旨で、北海道の経済界の経営者を集め、ここアイリスゴルフクラブで第1回大会が開催されたのです。

以前北海道で初めて女子プロテニスの大会「サッポロレディスオープン1993」を開いたことを書きましたが、その時にはあくまでも実行部隊の中の一人という立場だったのですが

・・・

その大会こそが僕が初めて自分で仕切った最初のイベントとなりました。

たかがゴルフの大会ですが、選手の参加資格を企業のトップクラスに限定したため30ものチームを集めるのはかなり大変な作業でした。

その中には今では存在しない都市銀行のチームもありました。

ちなみに何故このコースで開催したのかというと、まる1日貸し切りでコースを借りられて、しかも120名もの選手が着席で表彰式を行える広い会場があるのは当時ここしかなかったのです。

開催当日は天気にも恵まれ、大いに盛り上がり、またビジネス的にも満足のいく利益を出すことができ成功だったわけですが、

個人的には、一つのことを成し遂げることの充実感をこの時ほど感じたことはありませんでした。

何かを立案し、目の前に横たわるハードルを一つづクリアしていき、やがて実現させる。

その喜びを初めて感じさせてくれたのがこのアイリスなのです。

 

20数年ぶりに訪れたアイリスは、雰囲気は変わってはいなかったのものの、当時とは経営が変わり、クラブハウスも閉鎖して人件費をとことん削減して安価で提供するゴルフ場になっていました。

でも、コースは昔のままです。

 

スコアは

・・・

101(46・55)でした。

まあ、こんなもっか。



そして、ここから苫小牧方面に走り、海岸線を1時間ほど西に走ると

・・・

到着しました。

白老の「海の別邸ふる川」です。

今日はここの駐車場で、

・・・

車中泊です

・・・

って、そんなことはねーか。

 

⇓クリックいただくとうれしいです。

車中泊の旅ランキング
キャンピングカーランキング
日本一周ランキング




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。