厚田でキャンプです

車検のため、舞鶴からフェリーで札幌に戻ってきています。

 

べニアむき出しの小屋なんぞにうら若き女性が来るわきゃねーよな

・・・

ということで、

昨日半日かけて青の2号に壁紙を貼りました。

どりゃ。

どうですか。

ステキでしょ。

貴女も青の2号で一晩過ごしてみたいでしょ。

しかーし。

今朝、ビリビリと破いて撤去してしまいました。

何故か。

これは100均で売っているリメイクシートというものなのですが、袋を開けたとたん、昔の新築の家のようなツンとした化学物質臭が強烈にしたのです。

これはホルムアルデヒドに違いありません。

包装紙には安全を示すF✩✩✩✩のマークもついてないし。

NETで調べてみると、輸入品については一切規制をしていないようなのです。

一応貼ってはみたものの気になって剥がしてしまいました。

せっかくF✩✩✩✩のマークがついたべニアを使って作っているので意味がありません。

ホルムアルデヒドは花粉症と同じで体に蓄積され満杯状況になると、ある日突然シックハウス症候群が発症するらしいのです。

僕の師匠の溝田さんが、アルデヒドが発生するキャンピングカーを買ってしまったために死ぬ思いをしています。

キャンピングカーは密閉した空間なので非常に危険です。こんなことで健康を損ねたくありません。




さて、今日は一路北へ向かいます。

石狩大橋を渡り

オロロンラインを北上していくと

厚田の古潭地区が見えます。

朝のうちは曇っていましたが、いい天気になりました。

そして、4月にできたばかりの「道の駅石狩あいろーど厚田」に到着です。

あまりの人気で付近の道路が渋滞というニュースが流れていましたが、駐車場は満杯です。

なぜこんなに人気なんでしょうか。

エスカレーターです

・・・

道の駅の中でエスカレーターがあったのは

・・・

これが初めてでは。

なるほど。

皆さんエスカレーターに乗りにきたのか

・・・

だって、売店も狭くてありきたりのモノしか売ってないし、

レストランも別になにか特別な店が入ってるわけじゃなさそうだし

・・・

うーん、わからん。



ここから15分ほどのところにあるのが、

厚田公園キャンプ場です。

なかなかいいロケーションです。

それにしてもけっこう混んでます。道の駅効果なんでしょうか。

ありゃりゃ。

隣にキャンピングカーが。

まだ他に空いてんだろ。あっちに行きなさい。

こんなとこで代表のユニフォーム着てるし。変なヒトです

・・・

ん?

どっかで見たことが

・・・

おお、この方はもしかして

・・・

ポール

・・・

じゃないですか。

メイクしてない顔は初めてだったんでわかりませんでした。

さらにすぐ隣に黒のハイエースが。

どうやらYOUのようです。

見たところコートジボアール人ですかね。

YOUは何しに厚田キャンプ場に。

 

⇓クリックいただくとうれしいです。

車中泊の旅ランキング
キャンピングカーランキング
日本一周ランキング




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。