夜中の3時過ぎにヤフーニュースで・・・震度6強です。なんだこれは・・・

3月末に車検のため舞鶴からフェリーで札幌に戻り、

6月にW杯を観にロシアへ渡り(飛行機です)、

混浴温泉の旅を中断していましたが,

再開です。

  • 細い青線:2017年8月-10月(北海道)
  • 太い赤線:2017年11月-3月(本州)
  • 太い青線:2018年7月ー

長野県の乗鞍高原まで来ています。

(注)実際の行動とブログは時間差があります。

 

白骨温泉がダメだったのですが、その代わりにステキな温泉を見つけてしまいました。

乗鞍高原第一駐車場前の国道を歩いて3-4分のところに、下におりていく小道があります。

案内板も何もありません。

あるのは傾いた

クマ出没注意の看板だけ。

ここを下っていくと、

小屋が見えて来ます。

これが、知る人ぞ知る

せせらぎの湯です。

無料で開放されているありがたい温泉です。

ただし、混浴ではありません。

でもほとんどヒトが来ないのでたまにカップルで入っていることもあるそうです。

ふー、いい湯ですぜ。




今日は乗鞍高原の第2駐車場にお世話になることにします。

駐車場の向こう側はちょっとした公園になっているのですが、

↑公園側から見た青の2号

公園の向こうに一軒のログハウスが建てられており、

YOUが草刈りをしていました。

その横でYOUの幼い女の子が一人で遊んでいたので、家族でここで暮らしているのでしょう。

その光景をしばらく見ていると、どこか遠い外国にいるような錯覚に陥ってしまいました。

 

さて、明日のコースの一人作戦会議です。

明日はここからさらに山の奥に入り、

穂高から伸びてくる稜線の峠を越えて、栃尾温泉みなみ荘の混浴に入り

・・・

な、なにい。

・・・

閉業だそうです。

うーむ。

白骨温泉もダメで、ここも閉鎖か

・・・

しかも、ここは岐阜県になるのか。

知らなかったぞ。

栃尾温泉の後は、新穂高温泉を目指そうと思っていたのですが、

地図を拡大してみると

・・・

こんなワインディングロードを上って峠を越えて岐阜県に行って、また長野県に帰ってこなければならないのか

・・・

うーむ。

どーしよ。

行くべきか、行かざるべきか

・・・

しかし、ここまで上がって来ちゃったんだから、やっぱ行っておくべきだな

と、ほぼ腹を固めつつあったその時です。

LINEがピンポンと鳴り、

現役時代に仕事でお付き合いのあった方から、宝川温泉の問い合わせが。

朝ブログを更新したつもりがUPされてなかったので連絡をくれたようです。

そーか。

ヤツは、テルマエロマエのロケで宝川温泉には行ってなかったのか。端役だったしな

・・・

明日の峠越えのことを考えながら、テキトーに相手をしてやりながらも、

我ながら的確なアドバイスをしてあげたのですが

・・・

このあまりに緊張感のないノー天気なLINEを見てたら

・・・

急に行く気がなくなり

・・・

中止です。

明日は松本方面に引き返すことにしました。

新穂高温泉は、改めて岐阜の高山方面から攻めることにします。



そして、翌朝3時過ぎです。

スマホが

チロリン

と鳴り、Yahooニュースが入ってきました。

開けてみると

・・・

な、なにい

・・・

北海道で震度6強の地震発生って

・・・

しかも、僕の住んでいる札幌北区が

震度5強

・・・

な、なんだこれは

・・・

 

⇓一つだけクリックいただくとうれしいです。

車中泊の旅ランキング
キャンピングカーランキング
日本一周ランキング

↑いつもありがとうございます。




2件のコメント

  1. とりあえず、
    帰ってきてるんですね。
    奥様がご無事で良かったです。。

  2. せっかくだから、
    左右の板も貼り替えてから
    旅にでたらいかがですか??
    もう、書くスペース残ってないんですよね??次の板にも、宣伝お願い致します!
    m(_ _)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。