男は北へ流れます・・・

2017年6月末に60歳で定年退職し、自作キャンピングカー青の1号(後2号)で日本一周混浴温泉の旅に出ました。

<日本一周混浴温泉の旅ルート>

  • 細い青線:2017年8月-10月(北海道)
  • 太い赤線:2017年11月-3月(本州~四国・九州)
  • 太い青線:2018年7月-9月(東北・中部)

混浴温泉の旅は、2018年9月5日未明に発生した北海道胆振東部地震を機に一旦終了し、新たな旅に出ることにしました。

テーマは

日本一周海岸線の旅

です。




出発です。

石狩灯台を左手に見ながら

親船の集落を抜けると、

お、懐かしの場所です。

懐かしと言っても、1年2か月前ですが、

このブログのヘッダー画像にしている

この写真を撮ったのが、

あの辺りなのです。

僕がココロを奪われてしまったこの画像のような場所を探して

あちこち周ったのですが、いいところが見つからず、ここで撮影したのです。

 

そして再び日本海オロロンラインに戻り、

♪お前と別れたむなしさ抱いて、オレは今日もまた北へ

・・・

流れます。

石狩川を渡り、

オロロンラインを北上していきます。

えーと、上の写真の中央やや上に赤白の↓がありますが、何だかわかるでしょうか。

雪で視界が悪い時にこれを目印に、自分の位置を確認しながら走るのです。

雪で視界が白一色になる、いわゆるホワイトアウトの時など、道路の左を走ってるのか右を走ってるのかもわからない時があるのです。



向こうに望来の集落が見えてきました。

おや、道路の向こう側に砦のような建物があります。

この辺りは分譲地になっていてその宣伝用のハウスのようです。

せっかくだから宣伝してあげましょう。

ふむふむ。

坪一万円くらいらしいですが

・・・

この辺に家を建てると

こんな景色を見ながら暮らせるようです。

少し走ると、けっこう別荘らしき家が建っています。

でも建てたはいいけど、冬になって

除雪に全然来ないけど、どーなってんだあ、怒。

みたいなトラブルがあるのかもしれません。

私道なので除雪車が入らないようですね。

 

嶺泊駐車場公園です。

向こうに見えるのは石狩湾の小樽から積丹の海岸線でしょう。

順調にいけば来年の春に、あの海岸線を右から左に走ってくることになるはずです。




さらに10分ほど走ると、今年4月にオープンしたばかりの道の駅石狩あいろーど厚田に到着です。

6月に来た時には満車状態だったのですが、

だいぶ落ち着いたようです。

それにしても、いいロケーションですよね。

売店は小さいですが、

ピーマンが安いぞ。

 

さらに海岸線を30分近く走ると

昨年秋にお世話になった

浜益の川下海浜公園キャンプ場に到着です。

<追記>

Nさんから

海岸線はギリまで攻めんのか

というご質問をいただきましたが

・・・

検討させていただいた結果、

ギリまで攻める時もあれば攻めない時もある

・・・

つまり、

必ずしも海岸線の一番近くの細ーいダート道なんかを行くわけではなーい

ということにしました。

だって、けっこう危険なんだもん。

危険なものに近寄ったらいけません。

 

君子、逆上したナカモトくんに近寄らず。

シオセ。

 

⇓どれか一つだけクリックいただくとうれしいです。

車中泊の旅ランキング
キャンピングカーランキング
日本一周ランキング

↑いつもありがとうございます。




3件のコメント

  1. おはようございます。

    それにしても北海道は広いねぇ~
    海岸線一周すると何キロあるんだろう?

    >横須賀車中泊大好きさん、ご無沙汰ですw
    その節はお世話になりました。

    そうですねぇ・・東北から関東の海岸線でまた宴会やりたいですね。
    またどこかでお会いできればいいですね。

  2. レガシィさま、どうもです。今日もまたクリックしにまいりました。
    ところで、今度の旅では風呂は週一くらいしか入らないのでは?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。