オロロンラインをひたすら北上するのだ

2017年6月末に60歳で定年退職し、自作キャンピングカー青の1号(後2号)で日本一周混浴温泉の旅に出ました。

<日本一周混浴温泉の旅ルート>

  • 細い青線:2017年8月-10月(北海道)
  • 太い赤線:2017年11月-3月(本州~四国・九州)
  • 太い青線:2018年7月-9月(東北・中部)

混浴温泉の旅は、2018年9月5日未明に発生した北海道胆振東部地震を機に一旦終了し、新たな旅に出ることにしました。

テーマは

日本一周海岸線の旅

です。

 

えー、今回もどこまで来たかわかるように日本地図に、走って来たルートを書いていきたいと思います。

初日が終わり、石狩市の浜益まで来ました。

どりゃ。

・・・

うーむ。

先は長い。



昨日レガシィさんから

海岸線一周したら何キロなんだろう

というコメントをいただきましたが

・・・

そのコメントをいただく直前に、学校を卒業して最初に勤めていた会社の後輩から、こんな内容のメールをもらったのです。

日本の海岸線はなんと34,000㎞もある。その距離は地球の外周(40,000㎞)の85%であーる。

もちろんこれは単純な海岸線の長さなので、道路の長さとは全く違うはずですが、何というタイミングでしょうか。

ヒラノ君ありがとうございました。

確か15年くらい前に新橋で飲んだきりだと思うのですが、そのうちどこかで飲みましょう。

 

トリップアドバイザーの石狩市の観光ランキング第8位にランキングされているこの川下海浜公園ですが、

もう少し札幌に近ければ第1位になってもおかしくないくらいのステキなところです。

7-8月の海水浴期間は駐車場が有料なのですが、それ以外の季節は無料になります。

 

ブログを書いていると、向こうで

おとーさんが行ったり来たり何か探しています。

キノコでも探しているのでしょうか。

ブログを書き終わって外に出てみると

まだ探してます。

聞いてみると、

・・・

10万円近くもした補聴器のイアフォンを落としてしまったそうでなのす。

しばし一緒に探しましたが、茶色の小さいものだそうで、刈られた芝が深く結局見つかりませんでした。

夕日を背負いながら肩を落として帰っていくおとーさんの姿がたまらなく悲しそうでした

・・・

日が落ちていきます。

海岸の方に行ってみると

素晴らしい夕陽ですが、

何故かずっと、おとーさんの後姿が目に焼き付いて消えず

・・・

悲しい夕陽です。




 

夜明けです。

昨夜は一晩中強い風が吹いてずーと揺れてました。

おそらく海からの強風がスゴイのでしょう。

木が傾いてます。

 

ここからいったん集落に入っていくとその外れに神社があり、

その脇道を上がっていくと

見えてきました。

庄内藩の陣屋跡です。

150年前に、このあたりに集落があったようです。

それにしても、木というのはスゴイ。

150年も前のものが、風雨に晒されながらもこうやって残ってるんですから。

江戸時代の方もこの風景を見ていたのですね。



田園風景の中を通り抜け、

オロロンラインに戻り、すぐのところに浜益漁港があります。

釣りをしてます。

お、釣れましたぜ。

なんでしょうか。

え?フグ

・・・

見せてもらうと

チカとウグイ、そしてフグがいます。

フグは内臓を取って身だけを食べるそうです。

 

その隣にあるのが

群別漁港です。

寂しい

・・・

お、一番隅の方に釣り人がいます。

ご夫婦で札幌から来て

チカを釣っているようです。

テンプラにするとおいしいらしいです。

 

漁港を出て

オロロンラインに戻り

・・・

眼下に見えるのが群別漁港です

・・・

さらに北上して行くと長ーいトンネルに入り、出たところが、

かつて「陸の孤島」と呼ばれ、映画(駅STASION)やドラマ(Dr.コトーの島)のロケ地にもなった

雄冬岬です。

去年はこの雄冬野営場で

強風に煽られながら寂しい一晩を過ごさせていただきました。

去年は水場が針金で巻かれて使えなかったのですが

今年は

・・・

ブルーシートで完全封鎖です。

なんかあったんでしょうか。




そして、ここから少し行ったところにあるのが、

雄冬漁港です。

そうです。

去年ここで立派なフィッシャーマンになるべく

・・・

釣りデビューしたのですよ。

でも、釣りだして数分もしないうちに根掛で仕掛けを失い、

さらに2投目も根掛でやむなく糸をチョッキンと切ったら

糸がリールの周りでグジャグジャに絡まって

・・・

戦意喪失し

・・・

敢え無く敗れ去ってしまったのです。

あれ以来、釣り竿は青の2号の天井にしまってはあるものの、ここでのトラブルがトラウマになって・・・一度も握っていません。

おとーさんに仕掛けを見せてもらうと

・・・

そーか、わかったぞ。

ポイントは

・・・

ウキか。

去年はウキを付けずにそのままポチャンと投げてました。

どーりで根掛したわけだ。

いやー、まいった、まいった。

一本取られました

・・・

釣りは奥が深い。

釣り人の皆さんが狙っているのはもちろん、シャケです。

でも、今年はまだほとんど釣れず、今日も10人くらいが早朝から釣っていたのですが、上がったのは一本だけだったようです。

 

さらに海岸線を北上していくと

増毛町に入り

暑寒海浜キャンプ場に到着です。

⇓どれか一つだけクリックいただくとうれしいです。

車中泊の旅ランキング
キャンピングカーランキング
日本一周ランキング

↑いつもありがとうございます。




3件のコメント

  1. ありがとうございます!またご一緒に呑める時までに、尿酸値下げておきます。ヒラノ

  2. 港にネコがいたら『スマホ』で撮影しておいて下さい。普通のカメラじゃダメです。スマホです。

  3. いい旅楽しんでーー羨ましいです。ブログを見せてもらっていった気になっています。青森の津軽大間気の向くままにわんこ連れて生きましたが、今では車椅子になりました。体に気をつけて楽しんでく高い。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。