素晴らしい天気ですぜ、ダンナ。

2017年6月末に60歳で定年退職し、自作キャンピングカー青の1号(後2号)で日本一周混浴温泉の旅に出ました。

<日本一周混浴温泉の旅ルート>

  • 細い青線:2017年8月-10月(北海道)
  • 太い赤線:2017年11月-3月(本州~四国・九州)
  • 太い青線:2018年7月-9月(東北・中部)

混浴温泉の旅は、2018年9月5日未明に発生した北海道胆振東部地震を機に一旦終了し、新たな旅に出ることにしました。

テーマは

日本一周海岸線の旅

です。

増毛町まで来ています。



去年は妻と二人でポールさんお薦めの、一泊2000円の増毛リバーサイドパークオートキャンプ場に泊まりました。

今回は一人なので、すぐ近くにある無料の暑寒海浜キャンプ場にしたのですが

・・・

海好きの僕としてはこっちの方がいいぞ。

こんな風にシブく海を眺められるし。

津波には弱そうだけど。

 

まずは、青の3号を降ろして

・・・

ギコギコと増毛の町中を走り、

この国稀酒造に行き、お酒を

・・・

買わずに

・・・

国稀を造るのに使われているという

暑寒山麓の伏流水を汲ませていただきます。

すいませんねえ、今は焼酎の炭酸割りばっか飲んでるもんで。

 

そして、キャンプ場のすぐ隣を流れる暑寒別川を見ると

時折シャケが水面をジャンプしているのが見えますが、シャケの本格的遡上はもうちょっと後のようです。

スゴイ雲です。

刻々とその姿を変えていきます。

そして、日本海に

日が沈んでいきます。

窓からの景色です。

夕暮れ時は寂しいぞ。



 

夜明け前です。

キャンプ場を見ると、テントが4つ。

札幌ナンバーのレンタカーで来た男性YOUと日本人女性のカップル、福島・磐田ナンバーのバイク、そして自転車野郎です。

おそらく夏の間は多くの旅人で賑わっていたと思うのですが、今は寂しいキャンプサイトです。

朝日が昇ってきました。

今日もいい天気になりそうです。

 

出発です。

ん?

動かん

・・・

砂に埋まっとる。

ちょっとした砂地に停めたんですが

・・・

砂恐るべしです。

まあこんなのはちょろいもんです。

4駆に切り替え

どりゃ。

脱出できました。

しかし、つくづく4駆でよかったなと思います。

これまで4-5回、4駆でなかったらJAFを呼んでた場面がありました。




 

いやあ、素晴らしい天気ですぜ、ダンナ。

海岸に釣り竿がズラリと並んでます。

サケ釣りですね。

遥か先に留萌の街が見えてきました。

留萌は35年ほど前に仕事でよく来た街なのです。

おや、広々した駐車スペースがあります。

車中泊MAPにも出ている

ゴールデンビーチるもいです。

昔は無かったのですが、35年も経てば変わりますよね。

北側の駐車スペースです。

海水浴シーズンは賑わうのでしょうが、今は誰もいません。

あまりに素晴らしいところなので今日はここで泊まっちゃおうかと思いましたが

・・・

進みます。



年も来た

黄金岬です。

↓この辺で妻が転び

親指を負傷しました。

 

さらに北上します。

うーん、窓から入ってくる風がなんとも心地いいぞ。

空気がキラキラ輝いてます。

ここはバスの乗降場所になっているのですが

いったい誰が乗り降りするのでしょうか。

民家と言えば

ここしかないんですけど。

不思議です。

 

道の駅おびら鰊番屋に到着です。

去年は7月のシーズン真っ盛りの時にきたので、

佐渡島から来たこんな車に会ったりして

とても賑わっていたのですが、今は閑散としています。

館内もヒトがいません。

そして、この斜めのところで

妻が滑って転び

・・・

肋骨を骨折したのでした。

なぜこんなとこで滑る。

 

風車の下を通って

道の駅風Wとままえに到着です。

⇓どれか一つだけクリックいただくとうれしいです。

車中泊の旅ランキング
キャンピングカーランキング
日本一周ランキング

↑いつもありがとうございます。




2件のコメント

  1. 出発早々青い風吹きまくりですね。
    ところでうちの妻もよく転ぶのです。しかもなーんもないとこで(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。