普代村はドラクエのムオル村のような世界最東端の地なのだ



 

2017年6月末に60歳で定年退職し、自作キャンピングカー青の1号(後2号)で日本一周混浴温泉の旅に出ました。

<日本一周混浴温泉の旅ルート>

  • 細い青線:2017年8月-10月(北海道)
  • 太い赤線:2017年11月-3月(本州~四国・九州)
  • 太い青線:2018年7月-9月(東北・中部)

混浴温泉の旅は、9月5日未明に発生した北海道胆振東部地震を機に一旦終了し、新たな旅に出ることにしました。

テーマは

日本一周海岸線の旅。アフィリエイト収入で日本一周できるのか

です。

岩手県普代村まで来ています。

アフィリエイト残高:96,767円




 

普代浜海水浴場を後にして、

南下します。

今日の目的地は、

宮古の道の駅、みなとオアシスみやこシートピアなあどです。

 

少し走ったところで国道を左折して、海岸に向かいます。

駐車場に車を停めて歩いていくとありました。

北緯40℃シンボル塔です。

この普代村はなんと、

北緯40度線上世界最東端の地

なのです

・・・

って、分かりづらいでしょ。

僕も何のことかすぐにはわかりませんでした。

世界最南端とか最北端ならピンとくるのですが、

最東端って

・・・

そうですね。

南北とは違い、人間が人為的に作ったのが東端西端であり、

経度0度の地点(本初子午線)が最東端であり、また最西端でもあるわけです。

その横軸の北緯40度の線上で一番東にあるのが普代村というわけです。

*本初子午線:現在では、歴史的に長く使われてきたグリニッジ子午線の東102.478 mの位置を通過している。

うーむ。

味わい深い村です。

 

シンボル塔の下を下りて行くと見えるのが「白亜の灯台」として親しまれ「日本の灯台50選」にも選ばれている

黒崎灯台です。

*北緯40度00分25秒にある。

 

さらに、ここを下りて行くと

アンモ浦展望台からの素晴らしい眺めです。

この海岸線の旅で初めて知った普代村ですが

・・・

素晴らしいところが目白押しです。



 

南下します。

なんという美しい海岸なんでしょうか。

明戸浜です。

しかし、ここも津波に襲われました。

 

鵜の巣断崖という案内板があります。

国道を外れて海の方に走っていくと、

行き止まりです。

青の2号を置いて、ここから歩いて海の方に向かって行くと

断崖の絶景です。

この辺は海岸線に道路がないのですが、あんなところに道路は無理ですね。



 

宮古に入ると、浄土ヶ浜という有名な観光地の看板があったので寄ってみることにします。

駐車場が何カ所もあり、おそらく今回の旅で一番多くのヒトで賑わっていた観光地ではないかと思うのですが

前から写真などで見ているせいなのか

・・・

いつもは、何十回、時には100回以上シャッターを押すのですが、

・・・

押したのは

これ一枚だけ。

確かに奇景でそれらしき雰囲気はあるのですが、引き寄せられるものがありません。

 

そして、道の駅みやこに到着です。

ふー、久しぶりに走りました。

 

⇓どれか一つだけクリックいただくとうれしいです。

車中泊の旅ランキング
日本一周ランキング
キャンピングカーランキング

↑いつもありがとうございます。




1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。