此処より下に家を建てるな。石碑が僕を呼んだのだ。



 

2017年6月末に60歳で定年退職し、自作キャンピングカー青の1号(後2号)で日本一周混浴温泉の旅に出ました。

<日本一周混浴温泉の旅ルート>

  • 細い青線:2017年8月-10月(北海道)
  • 太い赤線:2017年11月-3月(本州~四国・九州)
  • 太い青線:2018年7月-9月(東北・中部)

混浴温泉の旅は、9月5日未明に発生した北海道胆振東部地震を機に一旦終了し、新たな旅に出ることにしました。

テーマは

日本一周海岸線の旅。アフィリエイト収入で日本一周できるのか

です。

岩手県宮古市まで来ています。

アフィリエイト残高:96,767円




 

海心コメントありがとう。

おう、また必ず来るからな。

いつかまた会おう。

再見!

 

みなとオアシスみやこシートピアなあど、という長い名前の宮古の道の駅は、海の中に突き出た堤防のようなところにあります。

多くの釣り人で賑わっているのですが、

 

釣り人

という感じではなく、ファミリーが楽しむ釣り場という感じです。

釣れているのは

イワシだそうです。

広い駅の売店では

刺し身などが安いのですが、

こんなにいりません。

4-5切れでいいんですよね。

 

西の空に日が沈んでいきました。

 

東の空が赤く染まり

やがて新しい日が昇ります。

今日も素晴らしい天気になりそうです。

 

アオリから海を見ると、向こうの方でこんな朝早くから釣りをしています。

どうやら親子のようです。

なんか、ほのぼのする写真でしょ。

おとうさんが獲物を海から引き上げて見せてくれました。

サバです。

お、釣れました。

針を取れるでしょうか

・・・

はい、じょうずに取れました。

パチパチパチ。

 

燃料を補給します。

そう言えば函館のモダ石油で入れたきりです。

モダがないので出光にすると

・・・

皆さんに大ウケです。

ドアを開けて中を見ている誕生日が7月14日の・・・オジサンは

一緒に乗って行きてー

と、真顔で言ってました。

なぜ誕生日が7月14日かわかったかというと、

・・・

青の2号のナンバーを見て

オレの誕生日だ

と言ってたからです。

イラン関係の影響か、若干安くなったような気が。



 

南下します。

今日の目的地は

・・・

決まっていません。

出たとこ勝負です。

 

今日もできるだけ海岸線を走ります。

ただ防潮堤が多く、なかなか海が見えません。

防潮堤を越えると、

きれいな風景があります。

 

海岸線の道路がなく、山の中を走っていると

本州最東端

の案内板があります。

むむむ。

端っこハンターとしては是非とも行かねばなりません。

山の中の細い道をくねくねと走ります。

お、こんな山の中に集落です。

そして、この集落を抜けた時です。

道路左に建っていた石碑が僕を呼んでいるのです。

ここだよ。

・・・

え?

・・・

石碑を見てみると

・・・

信じられません。

この石碑を見たかったのです。

その場所をNETで探そうとしていたのですが、つい後回しにしてここまで来てしまったのです。

まさか走っている時に見つけるとは。

あの本州最東端の案内板を見なければここまでも来てなかったし、

これまでも道端の石碑を車を停めてまでいちいち見たことなどないのです。

単なる偶然とは思えません。

 

何かで見たことがある人もいるはずです。

此処より下に家を建てるな

昭和8年の昭和三陸地震での津波の後に建てられたものです。

碑文は

津波で村は全滅し、明治29年の津波では生存者わずか2名、昭和8年には4名のみ。何年経っても用心せよ。

と過去の津波の状況を伝えた上で、

津波はここまで来る。ここから下に家を建ててはいかん

と書いてあるのです。

東北大震災の時には、この碑の50m手前まで来たそうですが、建物の被害はなかったようです。

いやあ、この石碑だとわかった瞬間に、背中が

ゾク!

としてしまいました。

グーグルMAPで探すと出ていました。

 

そして、この後本州最東端の地に向かいます。

<夕方に続く>



 

<収支報告>

昨日もありがとうございました。

残高:96,767円+5,400円=102,167円

支出:5,842円(燃料)

繰り越し:96,325円

 

⇓どれか一つだけクリックいただくとうれしいです。

車中泊の旅ランキング
日本一周ランキング
キャンピングカーランキング

↑いつもありがとうございます。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。