白子は痛風に悪いけど・・・白子港は光太夫のホーム港だったのだ



 

2017年6月末に60歳で定年退職し、自作キャンピングカー青の1号(後2号)で日本一周混浴温泉の旅に出ました。

<日本一周混浴温泉の旅ルート>

  • 細い青線:2017年8月-10月(北海道)
  • 太い赤線:2017年11月-3月(本州~四国・九州)
  • 太い青線:2018年7月-9月(東北・中部)

混浴温泉の旅は、9月5日未明に発生した北海道胆振東部地震を機に一旦終了し、新たな旅に出ることにしました。

テーマは

日本一周海岸線の旅。アフィリエイト収入で日本一周できるのか

です。

名古屋市港区の荒子川公園まで来ています。

アフィリエイト残高:96,970円




 

一昨年から全国を周っているのですが、よく思うのは

昔と比べてトイレがきれいになったな

ということです。

スーパーマーケットやコンビニ、道の駅のトイレはほとんどがウォシュレットなのですが、

特筆すべきは公園などの野外系公共施設のトイレです。

中にはウォシュレットがついてるものもありますし、そうではなくても、ほとんどのトイレが非常にきれいに管理されています。

そして、トイレットペーパーもおそらく95%以上の確率で装備されています。

ところが名古屋では

トイレットペーパーがない

ということが去年NETで話題になっていたのですが、ホントなんでしょうか。

この荒子川公園のトイレを見てみると

・・・

本当にないぞ。

ホールダー自体がありません。

主な理由は

経費がかかるから

ということらしいのですが、日本有数の大都市としてはちょっと情けないのでは。

税収最下位の

鳥取県の三朝温泉のこの河川敷のトイレにさえトイレットペーパーは確か置いてあったぞ。

 

朝です。

こんなにたくさんの車中泊車が停まってます

・・・

って、そんなことはないですね。

おそらくこの近隣の方たちではないでしょうか。

おや、紙が貼ってあります。

茨城空港で50台もの放置車両があって問題になってましたが、全国同じような問題があるようです。

 

横須賀さんの

・・・

アドバイス通り

少し水を出してから給水させてもらい出発です。

今日の目的地は、鈴鹿市白子の白子港緑地です。

一旦南下し、南西に向かいます。

木曽川を渡り、

・・・

ん?

桑名市の看板が。

確か桑名は三重県のはず。

そーか、これで香川県ほどではないけど交通マナーがよくない愛知県とおさらばです。

よかったよかった、あおられなくて。

 

すぐさま長良川を越えて

やがて四日市に入ります。

さすが工業地帯の四日市です。

あちこちに煙突が見えます。

そして、鈴鹿市に入ったとたんに

のどかな田園風景が広がります。

このギャップはすごいぞ。

そして、到着です。

白子港緑地です。

 

お、港ネコが、

こっちを睨んでます。

改めて窓の外を眺めると、

なんかたくさんネコがいます。

行ってみると、

・・・

たいへんです。

おかーさんが、

ネコに囲まれて身動きがとれないようです

・・・

おかーさんに聞いてみると、

捨て猫をボランティアが保護しているようなのですが、これ以上繁殖しないように避妊手術をしているそうです。

でも知らぬ間にまた捨てにくるようで・・・

こいつは

風格があります。

でも、おかーさんによると、ここのボスは、

この方のようです。

一方こちらの方は、

地元のおとーさんです。

着いてすぐに話しかけてきたのでコーヒーでもいかがですか、と上がってもらったのですが

・・・

なんだかいろいろと世間に詳しいのですよ。

トロンというWINDOWSより前に日本人が開発した画期的なOSの話とか、リニアとかGAFAとかHondaJetの話とか。

何をやっていた方なのかは聞きませんでしたが静かに怒ってました。

ここは温暖で住みやすいんだが、だからエライやつが出てこん!

ちなみにここの地名の白子はシロコで、千葉にある白子はシラコなんだそうです。

 

何やら大きな碑が建ってます。

近づいてみると

・・・

な、なんだとお!

ここは

・・・

そーか。

あの江戸時代に漂流してロシアに渡った大黒屋光太夫が旅立った白子港だったのか。

車中泊MAPでこの

白子港

という地名を見た時に真っ先に思い浮かんだのは

白子か・・・食べたいけど痛風に悪いんだよな

ということだったのですが

・・・

ん?何かどこかで聞いたことがあるな

と思ってたのですよ。

そうだったんですね。

井上靖の「おろしや国酔夢譚」は何度も読んでいるので、それで記憶があったのでしょう。

そーか、光太夫はここから出航して遭難したんですね。

うーん。

あの碑を見なければスルーしてしまうところでした。

 

残念ながら天気が悪くて光太夫が眺めただろう白子港からの夕日は見られませんでしたが、

光太夫が長期間滞在したイルクーツクに沈む夕日です。

*昨年ロシアW杯に行く途中のトランジットで撮影。



 

<収支報告>

昨日もありがとうございました。

順調すぎて怖いぐらいです。

謝謝。

残高:96,970円+7,100円=104,070円

支出:0円

繰り越し:104,070円

 

⇓どれか一つだけクリックいただくとうれしいです。

車中泊の旅ランキング
日本一周ランキング
キャンピングカーランキング

↑いつもありがとうございます。




6件のコメント

  1. せっかくなんで伊勢神宮にお参りされてはいかがでしょうか?
    その先は和歌山ですね。たらいの湯の再訪期待してます。

  2. 初コメです。
    いつも楽しく拝見させて頂いております。
    そろそろ四日市通るかなと昨日の晩辺り四日市ドーム周辺をうろちょろしてみましたが既に鈴鹿でしたか。(残念)
    道中お気をつけて、陰ながら応援しております。

  3. もしかして、もしかして、
    ホテル川久に泊まって、
    白浜ゴルフクラブにて、ハーフセットでプレー、
    それもNさんと。

    なんてことはないですよね。

    もしそうなら、僕もかぜて❗
    南紀白浜空港に迎えにきていただけるなら、今から飛びます(^-^)✌

    でも、ブログには書かないでね❗

  4. やっぱりそこに行ってみないと分んないことってありますよね。ワタクシも昔、「そろそろ野宿場所を探そうぜい」「センパイ地図によればこの山の上に公園がありますよお」「なんて山だあ?」「うーん、た、たかのやまですね」「よーしそこにすっか」朝になってテントから出ると観光バスが次々と・・たかのやまは高野山。目の前は熊野古道の入口でしたとさ。

  5. 伊勢神宮、高野山、出雲大社などのありがたーいトコを回るのは、次の企画ですかねー?

  6. 今頃もう、通り過ぎてしまわれたかもしれませんが、「太地くじら浜公園」には、南氷洋で活躍した巨大なリサーチ捕鯨船が陸揚げされてましたよ。

    青の2号さんとのツーショット、見たいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。