さっさと引退して若いヒトに席を譲りなさい




 

2017年6月末に60歳で定年退職し、自作キャンピングカー青の1号(後2号)で日本一周混浴温泉の旅に出ました。

<日本一周混浴温泉の旅ルート>

  • 細い青線:2017年8月-10月(北海道)
  • 太い赤線:2017年11月-3月(本州~四国・九州)
  • 太い青線:2018年7月-9月(東北・中部)

混浴温泉の旅は、9月5日未明に発生した北海道胆振東部地震を機に一旦終了し、新たな旅に出ることにしました。

テーマは

日本一周海岸線の旅。アフィリエイト収入で日本一周できるのか

です。

 

札幌を出て104日目(年末年始の帰札日数を除く)。

徳島県阿南市の溝田家まで来ています。

アフィリエイト残高:155,653円



 

 

朝4時過ぎに目が覚めて、DAZNで香川真司のトルコデビュー戦を観ていたのですが

・・・

思わず車内で大笑いをしてしまいました。

しかも、2度も。

デビュー3分で2ゴールとは

・・・

真ちゃん楽し。

 

僕の勝手に師匠・溝田さんのレガードです。

購入したのは一昨年の9月。

でもこれで一度も長旅に出ていません。

イーグル号というもう一台のキャンピングカーがあったからです。

イーグル号は去年手放してしまったのですが、その間このレガードを長期旅行ができるように改造していたのです。

車内です。

キッチン後部の2段ベッドは収納スペースになっています。

そして、居間です。

元の姿はわかりませんが、向かい合わせのソファを取り外し

↑倉庫に入れてあるソファ

ごろ寝できるように平面にしてあります。

師匠曰く、

あんなでかくて重いソファなんぞなんの役にもたたん、怒。

怒ってます。

キャンピングメーカーのビルダーは自分で長旅をしたことがないからわからないのだそうです。

でも、あーいうソファがないと売れないんだろうな

と。

そして、スゴイのは、800wの(←違ってるかも)ソーラパネルに、積んであるサブバッテリーがなんと、6ケ。

冷蔵庫が2台もありますから。

 

奥様が風邪をひいておられるようなので、レガードの中で宴会です。

↑師匠が釣ったアユと・・・アイゴ(だっけ?)

そして、やってきました。

師匠のファンの(←未確認)

美樹ちゃんです。

料理人を呼んだから

と言ってたので、

もしや

と期待していたら、案の定とってもステキなおねーさんでした

・・・

エライぞ、師匠。

 

朝です。

 

去年同様、車で10分ほどの鍛冶が峰へ上ります。

道すがら師匠がしみじみと話します。

40過ぎから50年の遊びの計画を立ててやってるんだが、あと残り20年になってしまった。

時間がなさすぎる。

と。

そして、最近は90歳まで元気でいられるかわからなくなってきたとも。

先日、この山で81歳の方といっしょになったのですが、その方がこんなことを言っていたそうです。

死ぬということに気付くのが遅すぎた

と。

深い言葉です。

師匠は昔から常に

というものを頭に入れながら行動してきたそうですが

・・・

 

以前も書きましたが、師匠の言葉です。

働かなくても食べていけるヒトはさっさと引退して、若いヒトに席を譲りなさい。
そして、消費しなさい。
それで社会がまわる。
子供や孫に残さなければならないのはお金ではない。
それはいい社会である。

潔い生き方です。

若い時は、夢を食べて生き、
子育て中は、毒を食べてでも生き抜き
余裕が出来たら、精一杯遊び
老いたら、想い出を食べて生きる。

心に沁みる教えです。

阿南の市街地が見えます。

 

帰りの車内から見えるあれが熊丸山です。

・・・

この山の名付け親が

・・・

師匠なのです。

地図を見たら名前がついていなかったので、ある日、自分で杭に

熊丸山 標高○○M

と書いてそれを頂上に立てたら、いつの間にかそう呼ばれるようになったそうです。

槍ヶ岳だって穂高だって誰かがつけたんだから、山の命名なんて簡単にできるもんだよ。

・・・

うーん、なるほど。

でも、これしかやってないそうです。

後のヒトに残してあげてるのだそうです。

 

帰ってから、鯉のプール製作を少しだけ手伝い(←ほとんど何もしなかった)、

お昼は、近くのネパールカレー屋さんでごちそうになりました。

今月20日過ぎからネパールにトレッキングに行くそうです。

師匠は、一番甘い「お子様の辛さ」を、

僕は、「インド人も限界!?」の10を頼みました。

師匠は驚いていましたが、40年前、さらに1年半前にインドで鍛えた舌ですから、なんのなんの。

予想していたより全然辛くありませんでしたが、たいへん美味でした。

ごちそうさまでした。

 

師匠に別れを告げ、南に向かいます。

蒲生田岬方面は昨日途中まで行ってしまったのでスルーします。

いい天気になりました。

昨日の冷たい雨がウソのようです。

 

宿営場所のあてはありませんが、海岸線を走っていれば、どこかいいところがあるでしょう。

・・・

ありました。

とてもステキな場所を発見です。

田井ノ浜海水浴場です。



 

<収支報告>

昨日もありがとうございました。

安心して旅が続けられます。

謝謝。

 

残高:155,653円+4,840円=160,493円

支出:0円

繰り越し:160,493円

 

⇓どれか一つだけクリックいただくとうれしいです。

車中泊の旅ランキング
日本一周ランキング
キャンピングカーランキング

↑いつもありがとうございます。




3件のコメント

  1. むーちん、
    師匠のブログから、かなりの遅れ。
    君は遅漏?
    ごめん、遅筆だったのね。

    まぁ、DAZNに入っているから、許すとしよう(^-^)✌。

  2. ミゾタさんのブログを拝見しました。サングラスに覆われていたミステリアスな部分が払拭され、、、、

    少し残念な気持ちになりました。ww

    でもあの満面な笑顔があれば、アジアハイウェイを踏破し、イングランド上陸も叶いそうな気がします。

  3. 師匠の師匠はすごい師匠ですねー、私もブログ拝見させていただきました。これからの人生のかてにさせていただきます。以上

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。