暖かい土地に住み、サーフィンをやり、ゴルフを楽しむ人生も悪くはないのかもしれません




 

2017年6月末に60歳で定年退職し、自作キャンピングカー青の1号(後2号)で日本一周混浴温泉の旅に出ました。

<日本一周混浴温泉の旅ルート>

  • 細い青線:2017年8月-10月(北海道)
  • 太い赤線:2017年11月-3月(本州~四国・九州)
  • 太い青線:2018年7月-9月(東北・中部)

混浴温泉の旅は、9月6日未明に発生した北海道胆振東部地震を機に一旦終了し、新たな旅に出ることにしました。

テーマは

日本一周海岸線の旅。アフィリエイト収入で日本一周できるのか

です。

 

札幌を出て143日目(年末年始の帰札日数を除く)。

宮崎県高鍋市の蚊口浜サーフポイントまで来ています。

(注)現実の行動とはタイムラグがあります。

アフィリエイト残高:213,656円



 

蚊口浜サーフポイントです。

ブログを書いていると

・・・

暑いぞ!

うーむ。

ついに窓の封印を解くときがやって来たのかもしれません。

カッターナイフを窓と枠の隙間に差し込み、

ぎゅぎゅぎゅ

っと切ってやり、内側から

どんどん

と叩くと

・・・

今年初めてのオープンザウィンドウです。

おお、さわやかな風が入ってくるぞ。

本当は内側に網戸をつけなければならないのですが

・・・

面倒だから別の日にやることにします。

 

そんな作業をしていると、河川パトロールの方がやってきました。

パトロールの仕事って暇なんでしょうか。

ここの海岸は県外のサーファーにも人気のサーフポイントなのだそうです。

今日は波が悪いせいかサーファーの姿は少ないですが、いつもはここにズラリとサーファーの車が並ぶようです。

 

やってきました。

サーファー・・・ではありません。

5日前に大分の住吉ふれあい公園でお会いしたゆ~すきさんです。

僕がちんたら九州の東海岸を周っている間に、

詳しいルートはわかりませんが、ゆ~すきさんは逆回りにぐるっと周ってきてしまったのです。

だいたい1日に200㎞くらい走るらしいので、僕の4倍くらいですね。

この後は本州に渡り、山陰側を周るそうです。

お元気で。

またどこかでお会いしましょう。

 

浜辺に下りてみました。

遠浅の海岸です。

波が引いた後にも水が残り、青空に反射していました。

 

夕方近くになるとサーファーたちが集まってきました。

きっと仕事を終えて集まってきたのでしょう。

そのサーファーたちをセーラー服の女の子がすごいカメラで撮影していました。

ピンと背筋を伸ばした姿が素敵です。

 

今日も日が暮れていきます。

 

朝です。

 

朝食を食べ終わると

(注)野菜炒めではありません。うどんです。

既にサーファーたちは海に入っています。

そして目の前の芝生の広場ではグラウンド・ゴルフが始まっていました。

こんな暖かい土地に住んで、

朝起きてすぐに海に行き、仕事が終わればまたサーフィンを楽しみ

・・・

そして歳をとったら地元の仲間とグラウンドゴルフをやって過ごす

・・・

そんな人生も悪くないのかもしれません。

 

給水をして

出発です。

今日も素晴らしい天気です。

 

お、トライアルがあります。

福岡のHiroponさんによると

↑はげの湯にて

・・・

福岡直方市が発祥で急成長を遂げている店なのだそうです。

このカセットガスはたぶん今までで最安値です。

いろんなものがとにかく安いですね。

 

南下します。

シーガイアのシェラトンが近づいてきます。

この左側がフェニックスカントリーのはずです。

35年ほど前のゴルフをやり始めた頃に一度プレイしたことがあるのですが、松林の中をずっと彷徨っていたような記憶しかありません。

シェラトンの前を横切り

みやざき臨海公園に到着です。

高鍋海水浴場が意外によかったのでここで泊まることはなくなったのですが、実は昨日ここまで来ようかと思っていたのです。

なかなかいいところです。

こんな看板があるのですが、

車中泊MAPによると、門が閉鎖されるだけで中にいても大丈夫のようです。

 

こんな宮崎らしい道を走り

白浜海水浴場に到着です。

きれいなビーチです。

そして、海ももうすっかり春の気配です。

平和な風景です。



 

<収支報告>

昨日もありがとうございました。

おかげさまで順調に旅ができてます。

謝謝。

 

残高:213,656円+4,840円=218,496円

支出:4,114円(食費)

繰り越し:214,382円

⇓どれか一つだけクリックいただくとうれしいです。
<にほんブログ村>
車中泊の旅ランキング
日本一周ランキング
キャンピングカーランキング
↑いつもありがとうございます。

↓ついでにこちらもクリックしていただくと尚更うれしいです。
<人気ブログランキング>
車中泊の旅ランキング
一人旅ランキング
キャンピングカーランキング
↑無理なお願いですいません。




3件のコメント

  1. 宮崎の海岸線はにロマンが溢れていますね。いつまでも留まっていたくなりそうです。

    遠く海を狙う「セーラー服カメラ女子」の一枚も、ストーリーを感じます。「青の2号」との絡みは無かったのでしょうか?

    無かったのでしょうか?

  2. 宮崎の綺麗な海に癒されています。九州の東側は何度か車で走りましたが、時間に追われるように走っていたので、ゆっくり海を見たことがありませんでした。このブログを読んでいると、自分が旅に出ているような気分になって、とっても楽しいです。季節の変わり目お体を大切に、旅を楽しんでください。

    さて、私一度だけ車で日南に行ったことがあるのですが、日南へ行く道の途中で、巨大な人影?石像?のようなものを見た記憶があるのです・・・ぼーっと走ってたので、何だったんでしょう。気になって仕方ありません。気が付いたら教えてくださいませ。

  3. 朝、日の出とともに波乗りをし、仕事帰りにまた波があればまた波乗り。家に帰って旨い酒(土佐鶴)とおいしいご飯を食べて一日が終わる。また翌日も同じように波があれば波乗りから始まる一日。最高です。理想です。しかし理想は遠いのです。朝から満員電車で通勤してとりあえず仕事してまた満員電車で帰る日常。私もサーフィンが趣味ですが週末のみです。立派な中年ですがとりあえず毎週海に入ってストレスを大海に引き取ってもらってます。晩酌(ホッピーからの日本酒)だけは毎日やってますよ。でも土佐鶴は近所売ってないので飲めません。とりあえず健康なので酒も飲めるわけですが、これが平凡な幸せであると自分に言い聞かせ今も飲んでます。人生の先輩むーちんさん、これは幸せなのでしょうか?ご指導ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。