南野拓実は南野陽子をそのうちに抜くのだ。まいったかベルデン。




 

2017年6月末に60歳で定年退職し、自作キャンピングカー青の1号(後2号)で旅に出ました。

◇ブログ第一話はこちらです。

<第1弾>日本一周混浴温泉の旅(2017年8月~2018年9月)

◇混浴旅の第一話はこちらです。

 

<第2弾>日本一周海岸線の旅(2018年9月~2019年5月)

◇海岸線の旅の第一話はこちらです。



 

昨日はあまりに素晴らしい天気だったので急遽、北区の人妻と

・・・

ニューしのつでラウンドしてきました。

ホントは別のゴルフ場にしたかったのですが、北海道のゴルフシーズンもあと2カ月の状況になり、手頃な料金でいけるゴルフ場はみな午後スタートだったのです。

それにしても、1ラウンド3700円(2バックなので+200円されてる)のこの格安ゴルフ場のカートに、

GPSの距離計が付いてました。

世の中どんどん変わっていきます。

 

さて、脳が梗塞され

・・・

カラダも拘束されて軟禁状態のワタクシの楽しみは、

・・・

サッカー観戦くらいとなってしまいました。

昨夜はACL準々決勝の「浦和×上海上港」をスカパーで観戦し

・・・

別に浦和ファンでもなんでもないけど

・・・

よくやりました。

↑準決勝進出です。

ぱちぱち。

 

そして、今朝はついに始まったUCL(UEFAチャンピオンズリーグ)です。

「ドルトムント×バルサ」も楽しみですが、まずは「ザルツブルク×ゲンク」戦をDAZNで観戦です。

ザルツブルグ(オーストリア)には南野(セ大阪→)&奥川(京都サンガ→)、ゲンク(ベルギー)には伊東(柏→)がいるのですが、

まさかUCLのゲームに3人の日本人が出る時代が来るとは

・・・

長生きはするもんです。

最も観たかった奥川君は

途中出場でほとんど見せ場はなかったのですが、

このゲームで圧倒的存在感を見せたのが南野くんです。

開始2分に股抜きのスルーパスで先制点をアシストし、

続いて自陣からの素晴らしいロングフィードで2点目の起点となり、

前半終了間際には自陣深くから、まるで全盛期のジョージ・ベストのごとく寄せてくるDFを振り切ってドリブルで駆け上がり、

絶妙なクロスを上げて5点目をアシストしました。

素晴らしい。

次戦の相手は昨シーズンCLを制したリヴァプール。

この王者との一戦でも活躍して、一気にその名を世界に轟かせてほしいものです。

 

南野君がセレッソ大阪からザルツブルクに移籍したのは4年前の2015年。

しかし、その3年前の2012年に、水面下で・・・オランダへの移籍の話が持ち上がっていたのです。

ただし、このことは世界のサッカー関係者の間でもほとんど知られていません。

ほとんど知られていない話を何故僕が知っているのか

・・・

それは、この話に加わっていたのが、オランダのあるクラブのオーナー兼会長とFIFA代理人。

そして、日本側を代表して

・・・

ワタクシと妻

・・・

だったからです

・・・

 

ロンドン五輪が開催された2012年7月。

青い花魁姿の日本人がロンドンのヒースロー空港にひっそりと降り立ちました

・・・

その数日後に行われたニューカッスルのセントジェームスパークで行われた日本代表×モロッコ(永井のゴールで1-0で勝利)戦を

観戦した

後のことです。

スタジアムの外で一人のYOUじーさんに話しかけられたのです。

一緒に写真を撮らせてほしい

と。

この謎のじーさんこそが、

・・・

かつて本田圭佑が所属していたオランダのVVVフェンロのハイ・ベルデン会長だったのです。

 

スタジアムから戻り、ホテルに到着すると

・・・

なんとロビーでベルデン会長がウロウロしているではないですか。

すぐ横にはピタっとFIFA公式代理人の清岡さんがマンマークで付いてます。

(注)清岡哲朗:本田や吉田麻也をフェンロに移籍させたイケメン代理人

どうやら同じホテルに泊まっているようです。

会長、ビールでも飲みましょうよ、ゴチしますぜ

と、極東の国のさらに北の果てのサラリーマンが、億万長者と言われるベルデン会長に声を掛けると、

・・・

すんなりと応じてくれたのです。

当時、フェンロには吉田麻也(現・サウサンプトン)がいて、まさに麻也の移籍の話がまことしやかにマスコミを賑わせていたのですが、

・・・

ベルデンは

もうすぐドイツかイングランドに移籍しますよ

と。

おそらく、

極東のサラリーマンごときに話しても大丈夫だろう

ということでトップシークレットの話を教えてくれたのですが

・・・

その直後にこう聞いてきたのです。

また日本人選手を採りたいが、誰かいい選手はいないかね

と。

うーむ

・・・

なぜオレに聞く

・・・

一瞬、柴崎岳(当時は鹿島、現・デポルティーボ)の顔が浮かびましたが

・・・

会長の目を正面から見据え、

極東のサラリーマンはエラそーに、こう言ったのです。

南野拓実でしょう

と。

すると、なんということでしょうか。

ベルデンは不機嫌そうにこう言ってきたのです。

アンダーの選手なんぞいらんわい!

と。

(注)当時、南野君はセレッソU-18に所属していた。

な、なにい。

なんとわがままなじーさんなんでしょうか。

FIFAは18歳未満の海外移籍を基本的に禁じていたのですが、当時は有名無実状態だったはずです。

(注)この後厳しくなり、2年後にこの規定違反でバルサの下部にいた久保建英が帰国。

おそらく、アンダーチーム所属の選手はリスクが多すぎるからではないかと。

結局、翌月に麻也がイングランドに移籍し、僕のアドバイスをシカトして・・・ベルデンはドイツで苦しんでいた大津(柏→ボルシアMG)を獲得した訳ですが

・・・

フェンロは5季ぶりに2部に降格してしまったのです。

見る目あんのか、ベルデン。

(注)降格したのは別に大津のせいではありません、たぶん。

 

さて、今グーグルで「南野」と入力すると、残念ながら

南野陽子

の下に甘んじていますが

・・・

おそらく、来シーズンには五大リーグ(イングランド・スペイン・ドイツ・イタリア・フランス)のどこかのチームに移籍し、

長年の夢だった南野陽子を抜いて、日本一の「南野」の地位を確立し、

・・・

2022年のW杯では世界にその名を轟かせてくれると思っています。

その時には、

どーだ、まいったか。ベルデン!

・・・

と、言わせてもらいますぜ。

 

しかし、別れ際に、

イイ選手ガイタラ連絡クダサーイ

と言って名刺を渡してくれたベルデンですが、

寄る年波には勝てなかったのか

・・・

去年引退してしまいました。

 

それにしても、

・・・

ベルデンは1950年生まれの現在69歳です。

そうなると、ニューカッスルで会った時には

・・・

62歳だったわけで

・・・

なんと今の僕と同じ歳です。

かなりの年寄りに見えたんですが

・・・

きっと今の僕もヒトから見ると、そうなんだろうなあ。

<追記>

だいぶ前にもこの話を別視線から書いたのですが、その時にこの写真を載せようと思ってあちこち探したのですが、どこを探してもどうしても見つからなかったのです。

それが今朝、何故か突然PCの中から出てきました。

不思議です

・・・

まさかベルデンの身に何か

・・・

脳梗塞になってないだろーな。

 

⇓どれか一つだけクリックいただくとうれしいです。
車中泊の旅ランキング
日本一周ランキング
キャンピングカーランキング
↑いつもありがとうございます。

↓さらにこちらもクリックしていただくとうれしさ100倍です。
一人旅ランキング

↓「青の風に吹かれて」の総合ランキングがわかります。
PVアクセスランキング にほんブログ村




3件のコメント

  1. 順調に回復しているようでなによりです、ゴルフですか~…いいですね~。 一言いわせてもらいます、南野拓実が南野陽子でぬくなんて…二度と言わんでください… 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。