一難去ってまた一難。セネガル戦を観られるのか。

車検のため、舞鶴からフェリーで札幌に戻ってきています。

6月22日からワールドカップ観戦でロシアに来ています。

 

セネガル戦の日がやってきました。

今日のスケジュールは

8:35 クラスノヤルスク発

9:30 モスクワ着

10:40 モスクワ発

15:10 エカテリンブルク着

セネガル戦は20:00からですので余裕ありまくりです。

よかった、よかった

と朝部屋を出るまでは楽勝気分だったのですが

・・・

今の時間は

・・・

12:10です。

当然空の上にいなければならないはずなのですが

・・・

何故かコロンビアサポに囲まれて

・・・

モスクワ空港にいます。

試合開始まであと6時間弱。

大丈夫なんでしょうか。




朝6:30に部屋を出て、クラスノヤルスク空港に行き案内便を確認すると

・・・

出発が10:00に変更(1:50遅れ)

のアナウンスが

・・・

な、なにい。

ということは、モスクワに着くのは11:00頃。

モスクワ発が10:40なので間に合わん!

カウンターに行くとモスクワ行の一便前がまだ間に合います。

ここで颯爽とポールが登場です。

如何にも冷血そうなロシアのカウンター女とのバトルです。

間に合わないから一便早めてくれ!

と、怒涛の交渉に入ります。

しかし、敵もさる者。

10:00発なら10:00にモスクワに着くので間に合いますよ

(注)4時間の時差がある

5時間かかるのに10:00に着かんだろう

と、ポール。

いや大丈夫です

と、カウンター女。

双方譲らず。

結局10:00発と、モスクワ10:40発のチケットを渡され搭乗手続きにはいります。

まあ、あれだけ言い張るんですから10:00に着くという確信があるんでしょうね。

と、ポール。



そして、時効は刻々と刻まれ

・・・

10:00になりました。

遥か雲の上です

・・・

やっぱ着かねーじゃねーか。

そしてモスクワに着いたのは

・・・

案の定11:00でした。さらに、

もしかして、待っててくれるんじゃ

などという淡い期待を裏切り、10:40発エカテリンブルク行の飛行機は既に飛び立っていたのです。

とほほ。

 

一縷の望みを託し、トランスファーカウンターに行くと

・・・

引きかえのチケットを渡してくれました。

14:50モスクワ発。

エカテリンブルクに着くのは

・・・

19:10

・・・

試合開始は20:00です。

ピンチです。

<追記>

初戦で日本に敗れ去ったコロンビア軍団が僕たちを見つけて大挙押しかけてきたました。

早速臨戦態勢に入り大騒ぎです。

ワールドカップは楽しいぞ。

 

⇓クリックいただくとうれしいです。

サッカー日本代表ランキング
車中泊の旅ランキング

↑しばらくサボってたのでダウンしてしまいました。





1件のコメント

  1. 無事着いたでしょうか。ロシア女性はイケメンなら一便早めてくれたのでしょうか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。