別海町は天才を生む街なのかもしれません



 

2017年6月末に60歳で定年退職し、自作キャンピングカー青の1号(後2号)で日本一周混浴温泉の旅に出ました。

<日本一周混浴温泉の旅ルート>

  • 細い青線:2017年8月-10月(北海道)
  • 太い赤線:2017年11月-3月(本州~四国・九州)
  • 太い青線:2018年7月-9月(東北・中部)

混浴温泉の旅は、9月5日未明に発生した北海道胆振東部地震を機に一旦終了し、新たな旅に出ることにしました。

テーマは

日本一周海岸線の旅。アフィリエイト収入で日本一周できるのか

です。

別海町の道の駅おだいとうに来ています。




 

ブログを書いていると、

〇〇さん←僕の本名

と僕を呼ぶ声が外から聞こえます。

僕のブログを読んでいただいた方が訪ねて来てくれたことは何度もあるのですが、

本名で呼ぶということは、違います。

こんなところに知り合いはいないんだけど。

外に出てみると、

・・・

去年まで勤めていた会社の東京支社に勤務している若い社員とその奥さんでした。

ハキーム局長の

元部下です。

一緒に働いたことはないのですが、ハキーム局長とはすべてにおいて対極的な優秀な好青年です。

なぜ東京の社員がここにいる?

ここが彼の地元で、法事で帰省しているのだそうです。

この道の駅のソフトクリームを食べようと寄ったら青の2号が見えたらしいのですが、

それにしても、従業員100人にも満たない小さな会社の社員と、こんなところで会うとは。

ニッポン狭いぞ。

ちなみに、会社にはもう一人、子供の頃

別海町の神童

と呼ばれていた、小中学校では9年間常にトップの成績だったという別海町出身の(←たぶん)天才社員がいたのですが

・・・

ちなみに今は総務部長のはずです

・・・

すごいね

と褒め称えたら

・・・

3人しかいなかったですから

・・・

だそうです。

もしかしたら、3番目だった方は、

ずーっとトップ3に入ってたんだぜ

と自慢してるかもしれません。

 

別海の夕暮れです。



 

朝です。

国後島がくっきりと見えます。

 

寝る時には一台も停まっていなかったのですが、

3台ほど車中泊らしき車が停まっています。

トイレに行って戻ってくると、一番手前の旭川ナンバーの方が

家族に乾杯に出てませんでした?

と、声を掛けてきました。

昨日、納沙布岬に行ってそこで寝ようとしたら誰もいなくて怖そうなので止めて、

・・・

道の駅スワン44には車がいたので泊まろうとしたのですが、暗くなってきたら誰もいなくなって心細くなりまた移動し

・・・

ここに夜8時過ぎに着いたそうなのです。

よくわかります。

混んでるといやなのですが、かと言って誰もいないと寂しいものなのです。

ぽつり、ぽつりと適度な間隔が空いて数台いるのがいいのですよね。

でも、世の中で一番恐ろしいのは人間なので、誰もいないのが一番安全のような気がするのですが。

バイクと車で走るのが好きで、去年65歳で退職したのをきっかけにあちこち走り回っているらしいのですが、

車中泊に便利なようにハイルーフのものを選んでいろいろ改造しています。

来年は是非九州を周りたい、と言ってましたので、またどこかでお会いするかもしれません。

これから一気に旭川に帰るそうです。

どうかお気をつけて。



 

イマイチの天気です。

国道224号線を南下していきます。

風連湖の南側を通り

根室市街に入ります。

35年ほど前に来たことがあるのですが、ずいぶん都会になったような気が。

 

ホーマックに寄ります。

以前コメントをいただいたことがあるHIDEさんという方から数日前メールをいただき、

こういう、つっかえ棒があると車が揺れませんよ

と、教えていただいたのです。

確かに、強い風が吹くと揺れるんですよね。

これはナイスアイディアです。

しかし、店員の方に聞いてみたのですがありませんでした。

もっと大きな店でないと置いてないようです。

 

そして、根室市内にある

明治公園に到着です。

今日はここにお世話になります。

芝の広場が目の前にある気持ちのいい公園です。

 

⇓どれか一つだけクリックいただくとうれしいです。

車中泊の旅ランキング
日本一周ランキング
60歳代ランキング

↑いつもありがとうございます。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。