自作キャンピングトレーラー現る

 

この物語は、札幌在住のサラリーマンが60歳で会社を辞め、トラックの荷台に小屋を建て、脳梗塞や痛風やヒグマに行く手を阻まれながらも、世界のどこかで吹いているという伝説の「青の風」を探し求めて未知なる旅を続ける壮大なファンタジーブログである。

*静岡・三保の松原

〈第1章〉退職へ。人生第3のステージへの幕開け(2017年4月〜6月)第一話はこちら

〈第2章〉日本一周混浴温泉の旅(2017年8月~2018年9月)第一話はこちら

〈第3章〉日本一周海岸線の旅(2018年9月~2019年5月)第一話はこちら

〈第4章〉真冬の北海道厳寒の旅(1/13~)

※登場人物紹介

  1. 現役時代関係の人々
  2. 旅先で出会った人々 ←そのうち公開予定
  3. ススキノ&僕の周辺の人々 ←面倒なので公開しないかも

※これが青の3号だ

詳しくはこちらまで。

 

 

当麻町まで来ています。

アフィリエイト残高:▲7,862円

 

サンバーTさん、コメントありがとうございました。

サンバーTさんとは、ちょうど1年前の昨日、和歌山の道の駅マンボウで初めてお会いしたのですが、

こんなステキな自作キャンピングカーで現れたのです。

僕の青の2号は、壁紙もなくべニアがむき出しでみすぼらしかったのですが、

サンバーさんのその凝った内装に感心してしまいました。

おしゃれでしょ。

そして、驚いたのはこの自作の暖房機です。

ね、なんかわからないけどスゴイでしょ。

説明を聞いたのですが、メカに弱い僕には理解できませんでした。

その時ブログの話は出なかったのですが、最近サンバーTさんのブログを見つけてしまったのです。

このステキな自作キャンピングカーのこと、暖房機のことが書いてありますので是非ご覧ください。

*タイトルはずばり「サンバーTのブログ」です。

 

旭川の隣町の当麻町の道の駅にいます。

 

たいへん残念なことがありました。

実はこの当麻町で、

日本三大「ローマの休日もどき」の街

の訪問が達成すると期待していたのです。

その一つを最初に発見したのは、去年9月に北海道のサロマ湖畔の

案内所に貼ってあった

サローマの休日でした。

そして、2度目は青森県の大間の売店で発見した

オーマの休日。

やる気満々のヘップバーン役の女性に対し、いやいややらされてるのがミエミエのグレゴリー・ペック役のおじさんに大ウケしてしまいました。

その後、東北の相馬市で、「ソーマの休日」というのを探したのですが見つからなかったのです。

そして、望みを託したのがこの当麻町なのです。

実は、35年ほど前に、この道の駅の(その当時はなかった)前あたりのこの場所の看板に

「トーマの休日」と書いてあるのを発見して、大ウケしたことがあるのです。

今も残っていると期待してきたのですが

・・・

当麻町はあのコピーを使うのを辞めちゃったんですね、きっと。

とうまわりして、あそぼう」

よりいいと思うんすけどね。

 

みなさま。

どこかの街で「ローマの休日もどき」コピーを街のキャッチにしてるところがありましたら教えて下さい。

是非行って、

日本三大「ローマの休日」もどきの街

の訪問を達成したいと思います。

 

 

今日も日が暮れていきます。

 

今日の夕食は

・・・

焼きます、焼きます。

↑坂上二郎さんの「飛びます、飛びます」のイメージです。

フライパン料理で

トーマの休日の夜は

更けていきます。

 

朝です。

朝食を食べ終わると

日が差してきたので、

ソッコーでハシゴを暖め(←凍って伸びない)

ソーラーを立てます。

おお!

70wも発電しとるぞ(150wソーラーパネル側)。

↑100Wソーラーの真夏の真昼くらいの電力量

 

ゴミを捨てさせていただき

↑エラい道の駅です。

トイレに行きます

・・・

が、ここは珍しくウォシュレットではないのですよ。

でも、安心して下さい。

携帯ウォシュレット、シュピューラーがあるのです。

↑第一回車中泊ベスト便利グッズで第一位だった

しかーし。

悲しいことに、

・・・

カチカチに凍ってて

使えませんでした。

部屋の中に置かなきゃダメですね。

 

出発しようとした時です。

すぐ隣に怪しい車がバックしてきました。

なんじゃこりゃ。

べニア製の自作トレーラーです。

自作キャンピングカーはいろいろ見ましたが、トレーラーは初めてです。

長野から男3人でスノーボードの旅なのだそうです。

1週間前に新潟からフェリーで小樽に渡り、ニセコに行ったものの雪が少なくて、新雪を求めてここまで北上してきたとのことです。

中を見せてもらうと、

おお、いい雰囲気じゃないですか。

スノボをたっぷり楽しんだ後は、3人で酒を酌み交わしながら、

あのギターを奏でながら、みんなで

♪あーかい夕陽が校舎を染めえてー、ニレの木陰に弾むこーえー

なんて歌うんだろうなあ、きっと。

(注)たぶんこの歌は歌いません。

くっそー、楽しそーだぞ。

3人旅っていうのが一番楽しいんですよね。

Have a nice trip!

です。

 

 

出発です。

今日の目的地は、剣淵町です。

 

すぐ近くの石狩川を渡ると

ピップエレキバンの

・・・

比布の街です。

しまった。

比布駅で写真撮ってくるんだった。

 

国道40号線を北上します。

 

おお、ここはあの高校時代に読んで密かに涙した

・・・

塩狩峠じゃないですか。

 

さらに北上し、

道の駅けんぶちに到着です。

今日はここまでです。

 

 

<収支報告>

昨日もありがとうございました。

お、今回の最高です。

 

残高:▲7,862円+1,540円=▲6,322円

支出:0円

繰り越し:▲6,322円

 

⇓どれか一つだけクリックいただくとうれしいです。

↓さらにこちらもクリックしていただくとうれしさ100倍です。

札幌市ランキング

↓「青の風に吹かれて」の総合ランキングがわかります。PVアクセスランキング にほんブログ村

 


2件のコメント

  1. ふにゃふにゃの壁紙が恥ずかしいです

    懐かしい写真

    また、日本を巡る旅に出られるのを楽しみにしています

    ところで
    道の駅に泊まると、除雪車とか入ってきて除雪が始まったりしないのですか?

    以前、スキー場に泊まったら、真夜中に除雪があって煩くて目が覚めた覚えがあります

  2. 1年ちょっと前くらいに高知の道の駅ゆすはらで ”リョーマ(龍馬)の
    休日” の幟を見ました。今ネットで調べてみましたが道の駅の隣の
    “雲の上のホテル” の前に、この幟を確認できました(いつの画像かは
    分かりませんが)ちょっと調べてみてください。
    それと2018年11月26日のコメントに、うちの人がこの事を
    お知らせしていますが …。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。