松浦から南下の間に・・・小関さんです

長崎県の松浦市まで来てます。

 

雨です。

しかも、本格的な。

さて、これからどこに行くか。

伊万里から西に向かい松浦市まで来たのは、平戸島方面に行ってあちこち周ろうと思ってのことですが


どうも、天気が

・・・

雪なんですよ。

最高気温が2℃って

・・・

札幌より寒いぞ。

こんな寒空の下あちこち巡る気にはとてもなりません。

ということで

・・・

南下します。

雨の中、一路佐世保方面に向かいます。



雨でどこにも寄る気がしないので

・・・

到着までしばし別の話題を。

匿名さんから

コセキ老人とむーちんさんの関係を教えてくれませんか

というメールをいただきました。

数日前の内容が「コセキさん」一色だったのですが、まあ、よく考えてみると、いきなり「コセキさん」と言われてもこれを読んでる方は何がなんだかわからないでしょう。

しかも、何となく今後もこのブログに登場してきそうな不吉な予感もするので・・・一度きちっと説明しておくことにします。

(注)本編とは基本的に関係ないので、ヒマでヒマでしょうがない!という方以外はこの部分は飛ばした方がよろしいかと。

僕が勤めていた札幌の会社は約30年前の1988年にできたのですが、設立当初に東京の関連会社から出向してきたのが小関さんなのです。

らくださんが「元上司」と書いていましたが、彼の部下になったことはありません。

当時部下だった一人が

現東京支社長です。漢字が書けなかったので、小関さんが小学一年生用の漢字ドリルを買ってきて練習させてました。

僕との関係を大まかに言うと、小関さんは営業部門だったので、小関さんが外から持ってきたお金になりそうな話を僕が企画し着地させる、というようなものだったのかなと。それがすべてではありませんが。

たとえば、9月25日に書いた「25年前、洞爺でねるとんパーティが開かれたのだ」の中で

関連会社から出向していた営業部の次長から

「洞爺の観光ホテルから若い人を集客するような企画を考えてくれというリクエストがあった。何かいいアイディアはないか」

という相談を受けた。

とありますが、この営業部の次長というのが小関さんです。

小関さんの札幌での最大の功績は・・・ススキノに少しなりとも貢献したことではないかと

・・・

ある店のママから

長いことススキノで商売やってるけど、200万円の請求書を書いたのは初めてよ

と言われたそうです。

小関さんは設立したばかりの会社の売り上げの基礎を築いてくれた方なのですが、もし小関さんがいなければ、売り上げは小さいながらも・・・もっと利益率の高い堅実な会社になっていたかもしれません。

<明日に続く>



こんな山の中を走っていくと

おお!眼下に市街地が見えます。

あれが、偉大なるジャパネットたかたを生んだ佐世保の街です。

さすが九州で9番目に多い人口25万人の街です。

都会です。

見どころはいっぱいあるのですが、

雨だし、

ハウステンボスも行ったことがあるし、

・・・

♪マンデイ、チューズデイ、サセボ
ウェンズデイ、サーズデイ、サセボ
フライデイ、サタデイ、サセボ
サーンデイ
バーガーデイ
イッツ サセボ フォ ア ウィーク

・・・

の佐世保バーガーも朝飯食べたばかりで食べる気しないし(昔食べた)

・・・

スルーです。

市内のスーパー、エレナで

買い物をし、

さらに南下すると、

到着です。

佐世保市の最南端に位置する西海橋公園です。

↓クリックいただくとうれしいです。

車中泊の旅ランキング
キャンピングカーランキング
日本一周ランキング

↑このブログのランキングです。





2件のコメント

  1. 昔、長崎支社に勤務していた時、佐世保営業所に廻る時には西海橋を良く通りました。
    お昼にはアラカブ汁定食を良く食べましたね!
    西海橋の最大のニュースは台風の時に通行止めになって、大村・諫早経由で帰宅したことです。
    北国の人間には想像できない九州の直撃台風のすごいこと!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。