ロシアに公序良俗はないのか、怒。

車検のため、舞鶴からフェリーで札幌に戻ってきています。

6月22日からロシアW杯観戦の旅に出ています。

 

イルクーツクに到着です。

このバスでターミナルまで向かうのですが

・・・

ここでまさかのトラブルが。

ポールが車内から空港の風景を小型カメラで撮影していたのですが

・・・

空港警察が突如乗り込んできて

・・・

なんとポールを連行していってしまったのです。

それからしばらくバスは停まったまま。

うーむ。

迷惑千万。

しばらくして戻ってきたのですが、撮影した映像をすべて消去させられたようです。

プーチン恐るべし!




それにしても何という小さな空港なんでしょうか。

到着したのは夜の9時。

国際線から国内線ターミナルへ移動するときに、ちょうど日が沈んでいきました。

鮮やかな夕陽です。

ささやかながらロシア上陸をビールで乾杯し、

空港内の固いベンチで一夜を過ごし

翌未明に

クラスノヤルツクへ向かいます。

なんと疲れる旅なんでしょうか。



座席は一番後ろ。

窓側からキャサリン、僕、そして通路を挟んで隣にポールです

・・・

うーむ。

こんなことがあっていいのでしょうか。

ポールの隣にはシャラポワのようなロシア美女が

・・・

しかし、なんと似合わない二人なのでしょうか。

ところがこのラッキーな状況はあっという間に終焉を迎えてしまいます。

前の方からイケメンロシア男がトコトコと歩いてきて

・・・

ポールになにやら交渉を始めたのです。

どうやら

・・・

席を交換してくれ

・・・

と。

唖然とするポール。

しかし、体力では勝てるわけもなく、

結局イケメンロシア男になすすべもなく敗れ去り、

ポールはとぼとぼと遥か前方に去っていったのです。

いとかなし。

*ポールが座った席はビジネス席だったようです。

そして、席に座り10分も経たないうちにロシアイケメン男とシャラポアは

・・・

チューチュー

・・・

いちゃいちゃ

・・・

抱き抱き

・・・

もみもみ

・・・

このままホンバンに突入してしまうのではないかという激しさでした。

ロシアに公序良俗の概念はないんかい!

そして、そんなことはお構いましに、

どどん

とクラスノヤルツクに到着です。

 

えー、皆さま。

僕たちは今クラスノヤルツクの空港にいるのですが

・・・

いったいどうしたらいいのでしょうか。

四面楚歌とはまさにこのこと。

とほほな事態が発生です。

うーむ

・・・

 

⇓クリックいただくとうれしいです。

サッカー日本代表ランキング
車中泊の旅ランキング

↑しばらくサボってたのでダウンしてしまいました。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。