山形県警現る。逃げ切れるのか。

3月末に車検のため舞鶴からフェリーで札幌に戻り、

6月にW杯を観にロシアへ渡り(飛行機です)、

混浴温泉の旅を中断していましたが,

再開です。

  • 細い青線:2017年8月-10月(北海道)
  • 太い赤線:2017年11月-3月(本州)
  • 太い青線:2018年7月-

山形県大蔵村まで来ています。

(注)実際の行動とブログには時間差があります。

 

肘折温泉を後にして、来た道を戻ります。

それにしてもいい天気です。

夏真っ盛りです。

途中で右折し、こんな細い道を進んでいくと

着きました。

日本の棚田百選に選ばれている四ケ村(しかむら)の棚田です。

美しい風景です。

しかし、深い山に暮らしながら、この棚田とともに生きて来た人たちの存在も忘れてはならないのです。




そして、来た道に再び戻り

今日の宿営地、アユパーク舟形に到着です。

ここは肘折温泉に行く時に通ったのですが、

なんか雰囲気良さそうなところだな

と思い、また来てみたのですが

・・・

素晴らしいところです。

この小国川のほとりが広大な公園になっているのですが、皆さんのんびりここでキャンプなどをしながら楽しんでいます。

僕もさわやかな川の風景を時折眺めながら、ブログを書くことにします。

書き始めて10分ほど経った時です

・・・

視線の端に、白と黒のツートンカラーの車の影がゆっくりと近づき

・・・

そのまま行ってしまうのかなと思いきや

・・・

停まりました。

すぐ隣に。

いつかこの日がやってくるかとは思ってはいたものの、ついに来てしまったようです。



 

停まってしばらくすると、山形県警の文字を背負った男が車から出てきて、青の2号の周りをゆっくりと周り始めました。

怪しいニオイをかぎ分けているに違いありません。

職質

・・・

とは何を聞かれるのでしょうか。

青の2号の中に入ってきて、白い粉とか注射器なんかを探すのでしょうか。

いまさら隠そうと思っても隠しようがないぞ。

くそう。

ここまで来ておめおめと捕まってたまるかい。

トォー、スタ!

ーーーーーーーーーー↑着地した音

っと、アオリからジャンプ一番、山形県警オトコの目の前に飛び降りると

・・・

テキは、ニコニコほほ笑みながら、

楽しそうですねー

と。

な、なんと緊張感に欠ける方なんでしょうか。

のほほん

という文字がこの世で最も似合いそうなおとーさんです。

いや、これに騙されてはいけません。

すかさず、

お仕事ご苦労様です。

とまずは労いの言葉を掛けて安心させ

・・・

いきなり本題に。

怪しいと思ってるでしょ。

と、先制パンチです。

すると、のほほん刑事は(←刑事ではないですが太陽にほえろ世代なんで)

・・・

いやー、全然ですよ。僕も鉄道が好きで全国周っているんですよ。

・・・

どうやら本物の、のほほん鉄っちゃん刑事のようです。

そして、温泉の話になり

・・・

さっき行ってきた石抱温泉の話になったのですが、

・・・

新聞にも載ったらしいのですが、つい先日あそこで遭難があったらしいのです。

あの青の2号を停めた場所に一台の車が停まっていて、本人は行方不明。

ヘリコプターまで出動させて、あの辺を大掛かりに捜索した結果、あの僕が迷って引き返したその先の堰堤にぐったりと倒れているところを発見したそうです。

どうしてそんなところをうろついていたのかはわかりませんが、もし石抱温泉を目指していて僕のように迷ったのなら、あの石の案内板に問題があるはず。

その時に、この遭難の原因がどこにあるのかを鋭く分析して、石の問題点に着目し、

のほほん鉄っちゃん刑事があの石に

を書いてくれさえいれば、僕も迷うことはなかったのです。

のほほん鉄ちゃん刑事よ

・・・

がんばって下さい。

 

今日も素晴らしい一日でした。

 

⇓クリックいただくとうれしいです。

車中泊の旅ランキング
キャンピングカーランキング
日本一周ランキング

↑いつもすいませんねえ。謝謝。





2件のコメント

  1. 昨日今日と小国川の氾濫の様子がテレビで報道されています。青の2号はたしか潜水艦だったと思いますが、くれぐれも注意してください。以上

  2. ブログもテレビもサスペンス(風)強し。
    ハキームさんに頼らなくても三冠ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。