オホーツクライン沿いは車中泊にもってこいの場所が目白押しなのだ




2017年6月末に60歳で定年退職し、自作キャンピングカー青の1号(後2号)で日本一周混浴温泉の旅に出ました。

<日本一周混浴温泉の旅ルート>

  • 細い青線:2017年8月-10月(北海道)
  • 太い赤線:2017年11月-3月(本州~四国・九州)
  • 太い青線:2018年7月-9月(東北・中部)

混浴温泉の旅は、2018年9月5日未明に発生した北海道胆振東部地震を機に一旦終了し、新たな旅に出ることにしました。

テーマは

日本一周海岸線の旅

です。

浜頓別町のクッチャロ湖まで来ています。



夜が明けてきました。

空と湖が次第に色を変えていき

やがて新しい一日が始まります。

 

青の3号を降ろし、湖の周りを探索します。

背後の丘からのクッチャロ湖です。

エコハウスと書かれた建物があります。

ここから白鳥を観察するようです。

今日の天気はイマイチのようです。




どんよりとした曇り空の下、オホーツクラインを南下して行きます。

♪名もないー、港に桃の花は咲ーけどー

と小林旭が歌ってましたが

・・・

名もない港です

・・・

いや、何か名前がついてましたけど、忘れました。

ホントにあるんでしょうか。

名前がない港なんて。

港を造るには、どんなに小さくても最低数千万円はかかるような気がするのですが、そんなものに名前を付けないなんて考えられないんですけど

・・・

って、どーでもいいですよね。

お、釣りをしてます。

2匹いっぺんです。

このサカナは

・・・

チカだあ!

と近くで見ていたオジサンが教えてくれました。

親切なオジサンです。

・・・

しばし釣りを見ていると、

そのオジサンが車に乗って港を去っていく姿が見えます。

・・・

なんか変な形の車だったぞ。

 

Nさんのアドバイス通り、海岸線を攻めなければなりません。

国道を外れて、海岸線の道路を行こうとすると

・・・

通行止めです。

この先に、北見神威岬があるのですが、残念です。



この岬の向こう側にあるのが、

北見神威岬公園です。

車中泊らしき車が数台停まっています。

ここは、ロケーションも最高だし

トイレも非常にきれいだし

車中泊にはもってこいの場所です。

こんなでかいトレーラーも停まってます。

大きな網が近くに置いてありましたから、これに泊まって釣りをしているのだと思います。

もし晴れていたらここに泊まっていたかも知れませんが、こんな天気なので走らないと電気が貯まりません。

 

その隣にある目梨泊漁港です。

お、釣りをしてます。

やった、2匹釣りです。

これはなんというサカナでしょうか

・・・

カンカイとクロガシラだあ!

うわ。

また、あのオジサンです。

なんなんでしょうか、このヒトは。

お、ありました。

オジサンが乗っていったさっきの変な車です。

自作軽キャンピングカーに違いありません。

顔に似合わず・・・シャレたことをします。

中を見せてもらうと

・・・

キャンピングカーではなく、

釣りの道具が満載されてました。

元々旭川に住んでいたのですが(←旭川には海がない)、海釣りが好きで浜頓別に引っ越してきたのだそうです。

この車は娘さんに買って貰ってもらったもので、自分で釣り専用車に改造したらしいのですが、

ここまで自分の趣味に没頭できる人生もステキです。

このすぐ隣の浜辺には、

ずらりと隙間なくシャケ釣りの竿が並んでました。




そして、今日泊まろうと考えていた

ウスタイベ千畳岩キャンプ場(無料)です。

ここには大きなトイレが2つもあるのですが、どうやらこのトイレで

事件

があったようです。

盗んじゃいかんぞ。

まさか名古屋人では・・・

(注)名古屋ではトイレットペーパーが盗まれたりしてマナーが悪いので公共トイレにペーパーは置いていない、ということが最近ニュースになっていた。

このキャンプ場も非常にいいところなのですが、

・・・

まだ電気が不安なので走ります。

それにしても、この辺は車中泊にもってこいの場所が目白押しですね。

 

さらに南下し、

ハマナス交流広場キャンプ場に到着です。

今日はここでお世話になることにします。

いと寂し。

 

⇓どれか一つだけクリックいただくとうれしいです。

日本一周ランキング
車中泊の旅ランキング
60歳代ランキング

↑いつもありがとうございます。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。