長万部公園キャンプ場で会った若者はニッポンを守っているのだろうか



 

2017年6月末に60歳で定年退職し、自作キャンピングカー青の1号(後2号)で日本一周混浴温泉の旅に出ました。

<日本一周混浴温泉の旅ルート>

  • 細い青線:2017年8月-10月(北海道)
  • 太い赤線:2017年11月-3月(本州~四国・九州)
  • 太い青線:2018年7月-9月(東北・中部)

混浴温泉の旅は、9月5日未明に発生した北海道胆振東部地震を機に一旦終了し、新たな旅に出ることにしました。

テーマは

日本一周海岸線の旅。アフィリエイト収入で日本一周できるのか

です。

豊浦町の礼文華海浜公園キャンプ場まで来ています。

アフィリエイト残高:23,744円




 

昨日の夕方更新したら、すぐNさんからコメントをいただきましたが、

・・・

スルーすることにして

・・・

福岡の田中さんから

レシートの上から2番目の

丸田紀子 ¥120

というのは何か。

紀ちゃんが120円ならワタシも欲しい。

というLINEをいただいたのですが

・・・

なんだ?

紀ちゃんは買い物かごの中にはいなかったぞ。

 

この礼文華海浜公園キャンプ場は、素晴らしいロケーションなのですが、

キャンプ場としては閉鎖していました。

ただ、公園として使えるので車中泊はできます。

今日はこの目の前の海岸に打ち寄せる波の音を聞きながら眠りたいと思います。

・・・

 

朝です。

波の音が一晩中

ざっぷん、ざっぷん

うるさかったです

・・・

そして、電車の音も頻繁に聞こえてきていました。

人のほとんどいない場所に何故電車が通るのか不思議でしたが

・・・

 

近くに駅があるので行ってみると

無人の礼文駅です。

そうか、この駅は各駅しか停まらないのですが、室蘭本線が通っていたのですね。

ちょっと意外でした。



 

今日の目的地は噴火湾沿いを回って、長万部公園キャンプ場です。

 

今日も絶好のドライブ日和です。

一旦は山の中に入りますが

再び海岸沿いに戻ってきます。

 

うーん、困った…わけじゃないけど、

今までは運転中に何故か

♪遊び上手なやつに、騙さーれていると聞いたー

という小林旭の「純子」をつい口ずさんでいたのですが

先日、ホテル王将のことを書いてからは

♪吹けーば飛ぶような将棋の駒にー

に変わってしまいました。

何とか払拭したいんですけど。

 

国道わきの小道を入って

海辺に出てみます。

これまで走って来た海岸線です。

そして、これから走る海岸線です。

非常に美しいのですが

・・・

浜辺の上の方は、いろいろなゴミが流されてきています。

プラスチックゴミが世界的に問題になっていますが、よく見るとペットボトルが非常に多い。

こんなものをポイっと捨ててしまう神経がわからんぞ。

 

長万部漁港です。

シンと静まり返って釣り人の姿もありません。

 

そして、長万部市街から山の方に入っていくと

長万部公園キャンプ場に到着です。

去年の混浴温泉の旅で、二股ラジウム温泉に行った後、ここに泊まったのですが、非常に整備された公園です。

空間と木々のバランスもよく、芝生もきれいに刈られ、

すぐ脇にはきれいな沢が流れているのです。

真夏の暑い時期に来たらとても気持ちいいのではないかと思います。

ゴミもきちっと分別するようになっており、

トイレもきれいに清掃されていて

・・・

そうだ、思い出しました。

去年このトイレに今にも入りそうな至近距離にテントを張っていた若者がいたのです。

バイク旅のようです。

来春、ニッポンを守る国家公務員になるのだと言っていました。

何故そんなとこにテントを張るのか

と聞くと

・・・

突然

踊りだしたのです。

そんなんでニッポンを守れるのか

・・・

その翌朝、颯爽とバイクで旅立っていたのですが、

北朝鮮からのミサイル警報が鳴り響いたのですぐに逃げ帰ってきていました

・・・

今頃はミサイルからニッポンを守るために・・・一生懸命働いているのではないかと思います。

 

お、雪虫が舞ってます。

北海道の冬はもうすぐそこまで来ているようです。

雪虫:北海道では、初雪の降る少し前に出現すると感じられることが多いため、冬の訪れを告げる風物詩ともなっている。



 

<収支報告>

昨日もありがとうございました。

順調に旅が続けられそうです。

 

残高:23,744円+3,490円=27,234円

支出:500円(キャンプ場代金)

繰り越し:26,734円

⇓どれか一つだけクリックいただくとうれしいです。

車中泊の旅ランキング
日本一周ランキング
キャンピングカーランキング

↑いつもありがとうございます。




2件のコメント

  1. 丸田紀子さんは生産者のお名前だと思います。
    よく道の駅などで産直の販売をしておりますが
    品名では無く出品者の名前で記載されています。

    たのしい旅をお続けください。
    毎日楽しみにしております。

  2. もうわかっているのでしょうが、丸田紀子は、産直でしょうね。
    寒くなりますが、お風邪を召しませんように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。