北へ向かっていたつもりが・・・東へ向かってます

 

2017年6月末に60歳で定年退職し、自作キャンピングカー青の1号(後2号)で旅に出ました。

◇ブログ第一話はこちらです。

 

<第1弾>日本一周混浴温泉の旅(2017年8月~2018年9月)

◇混浴旅の第一話はこちらです。

 

<第2弾>日本一周海岸線の旅(2018年9月~2019年5月)

◇海岸線の旅の第一話はこちらです。

 

 

青の3号に乗り込み、

脳梗塞&痛風のクスリを壁に掛け

・・・

近所のスーパーマーケットで買い物をし、

出発です。

 

教育大学の前の並木も葉が落ち、もう冬の装いです。

目指すは

・・・

北です。

そして、北を目指すオトコの旅立ちにふさわしいBGMはもちろん

「いい日旅立ち」です。

いい歌ですなあ、だんなぁ。

日本のどこかにきっとオレを待っててくれるヒトがいるかもしれんし

・・・

♪自分の影を探しに

・・・

西へ行く

・・・

ん?

西なんかに行ったっけ。

西に行くと日本海に落ちちゃうし

・・・

そーか。

知らなかったぞ。

「いい日旅立ち」と「いい日旅立ち・西へ」と二つの曲があったとは。

でも、旅人は北へ行くのです。

 

札幌から北へ向かうルートは、大きな幹線で言うと次の3つになります。

  • A:海岸線を行くオロロンライン
  • B:当別、月形などを通って行く国道275線
  • C:日本一長い直線道路があるメインルートの国道12号線

今回初冬の旅をするにあたり、ポールさんはAを予想していたようですが

・・・

大ハズレです。

Aのルートは直近の海岸線の旅で通ってしまって新鮮味がないし、冬の景色も海が見えるだけです。

では、どうするかというと

・・・

どうするんでしょうか。

 

道の駅とうべつです。

おお、遠くに見える手稲山↑が真っ白になってます。

もうすぐ地上にも冬がやってきます。

いつもはここに数台のキャンピングカーが必ず停まってるのですが、今日はいません。

もうそんな季節ではないのかもしれません。

農産物販売所も

昨日で終わっちゃったみたいだし。

とても寂しい旅になりそうです。

 

夕張川を越えて、

山の中に入っていきます。

沿道に雪が見えてきました。

おや、こんなところにカフェがあります。

カフェ人生の途中

・・・

一旦通り過ぎましたが、店名が気になってUターンして戻ってきました。

おいしいコーヒーです。

壁にはペレの写真が飾ってあります。

どうやら、ここのご主人が古民家をリフォームしてこのカフェをオープンしたようです。

静かな時間が過ぎていきます。

 

さらに山の中に入っていきます。

雪がだいぶ出てきました。

そして、幌向川ダムに到着です。

こうやってみると、全然北には進んでないような気が

・・・

北へ進んでると思ってたのは錯覚だったのでしょうか。

 

ダムには水がほとんどありません。

たぶん、雪が降る前はこんなものなんでしょう。

このすぐ近くにあるのが、幌向川ダムキャンプ場です。

混浴旅の時にダム周辺のキャンプ場がマイブームになりましたが、ダムのキャンプ場には何かココロを惑わせるものがあるのです。

だからといって、ダム建設賛成派というわけではないのですが。

今日はここに泊まろうと思って来てみたのですがどうなんでしょうか。

・・・

やはり、

トイレが閉鎖されてます。

何となくそんな気がしてました

・・・

もし開いてたらダム建設賛成派になろうと思ったのですが

・・・

もうこの季節は、キャンプ場関係はダメですね。

 

戻ります。

まだ2時過ぎなのにもう暗くなってきました。

暗い中を走りたくないので急ぎます。

そして、道の駅三笠に到着です。

今日はここで泊まらせていただきます。

おお、ようやくちょっと北へ進んだような

・・・

 

平穏無事な一日目も終わり

・・・

いや、まだ終わっていません。

夜中に大変な騒ぎが

・・・

待っていたのです。

とほほ。

 

⇓どれか一つだけクリックいただくとうれしいです。
車中泊の旅ランキング
北海道旅行ランキング
キャンピングカーランキング
↑いつもありがとうございます。

↓さらにこちらもクリックしていただくとうれしさ100倍です。
道北ランキング

↓「青の風に吹かれて」の総合ランキングがわかります。

PVアクセスランキング にほんブログ村

 


1件のコメント

  1. 大変な騒ぎとは・・・・・・・
    まさか・・・・

    フライパン鍋のいい匂いに誘われて・・・・
    「せめて一口でも、お恵みを」と
    ヒグマが・・・・・

    まさか・・・・

    「今宵の宿のあてがありません、一晩泊めてもらえませんか」と
    長旅を終えた、雪のような白い肌の おつうさんが・・・・・・

    あ~~~ 明日のブログが待ちきれん。 はよーあっぷしてけれ。
    (またまた、長文で失礼しました。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。