青の3号、試練の厳寒旭川の夜です。いざ勝負です。

 

2017年6月末に60歳で定年退職し、自作キャンピングカー青の1号(後2号)で旅に出ました。

◇ブログ第一話はこちらです。

 

<第1弾>日本一周混浴温泉の旅(2017年8月~2018年9月)

◇混浴旅の第一話はこちらです。

 

<第2弾>日本一周海岸線の旅(2018年9月~2019年5月)

◇海岸線の旅の第一話はこちらです。

 

11月11日(月)から、北海道初冬の旅に出ています。

 

 

道の駅旭川にいます。

まだ5時前なのにもう真っ暗です。

ブログを書いている向こう側には

赤く丸いドームのようなものがメラメラと星飛雄馬の目のように燃えてます。

この遠征に出るまでは、青の3号の1トップはU17代表の若月君を彷彿させる小さいながらも俊敏でテクニックのあるこのイワタニのカセットガスストーブが不動のレギュラーだったのですが、

・・・

遠征に出るや否や、U17代表の西川君のような大型FWのこのフジカ・ハイペットが

メキメキと頭角を現し、レギュラーの座を奪ってしまったのです。

若月君は今どうしているかというと

・・・

最後尾の物置の片隅でくすぶっています。

使えますぜ、フジカ・ハイペットは。

フライパン料理にも合うし

・・・

 

さて寝ることにしますか。

珍しく9時を過ぎてしまいました。

外気温はたぶん、

-5℃です。

たぶん、というのは上の気温は気象会社が出しているこの辺の気温なので若干ですが誤差があるのです。

では、実気温は

さっき見ようと思ったら

↑こうやって掛けといたんですが、無くなってました。

どこかで落ちてしまったようです。

 

さすが、氷点の街、旭川です。

寒いです。

青の3号が迎える初めての厳しい寒さです。

今回の旅が、おそらく来年の1月中旬ごろを考えている「真冬の北海道一周厳寒の旅」の予行演習の意味もあったので、ようやくその状況がやってきたことになります。

初めて登場です。

3枚のアルミ耐熱シートを重ねて、寒さから徹底的に守るトルシエ流耐寒フラット3ディフェンスです。

小窓を開ければ、

旭川のネオンも見えます。

 

そして、昨日までは毛布2枚とタオルケットだけで寝ていたのですが、今夜は満を持してこの-7℃まで耐えられるという寝袋の登場です。

こんなのが3000円で買えるなんて

・・・

-7℃って本当なんかい。

ちなみによくマイナス何度までOKなんて表示を見ますが、どういう基準なんでしょうか。

どんなものを着て寝るかで全然違うと思うし

・・・

どうせなら

体脂肪30%の30歳の男性が丸裸で寝た場合の凍死直前の気温

などという基準を作ったらわかりやすいと思うのですが。

ちなみに僕は雪の中とか(雪洞)冬山のテントの中とかに寝たことがあるのですが、今までで一番寒かったのが、

40年前のインド遠征の前の自転車合宿というヤツで、2月の房総半島の海辺でテントも立てずそのまま夏用のシュラフにくるまって(←シュラポンといいます)寝た時です。

身に着けれるすべてのもの・・・服はもちろん、新聞紙とか手ぬぐいとかハンカチとかすべて身に纏ってエビのように体を丸くして寝たのですが、寒くて寒くて朝まで一睡もできず、朝起きたら牛乳が凍ってました。

温暖なイメージの房総半島をナメてたのが敗因です。

 

 

車の

バタン!

というドアを閉める音で目が覚めました。

時間は5時。

隣に停まっている車中泊者が

寒さに耐えきれず(←たぶん)エンジンを掛けたようです。

外気温は

寝る時より上がってます。

室温は

8℃です。

一昨日の朝が12℃の差で、今日が11℃なので11-12℃くらいの差なのかもしれません。

そうなると、-25℃の時には-15℃くらいになるのでしょうか。

このシュラフではダメですね。

8℃でもそれほど暖かくはありませんでした。

 

外に出ると、

アオリにうっすらと雪が積もってます。

旭川はもう完全に冬の街です。

↑向こうに見えるドーム型の屋根は大雪アイスアリーナ。

 

昨日の残りがありますが、どうしましょうか。

またうどんでは芸がないし、

・・・

焼きそばですね。

具を加えて炒め、麺の上に少々のお湯をかけて

ソースは、脳梗塞患者だから半分にして

・・・

その間ストーブの上に置いていたやかんで沸かしたお湯を入れて

・・・

熱源が二つあるのはすこぶる便利です

・・・

みそ汁を作れば

出来上がりです。

もぐもぐ

・・・

美味なり。

 

バッテリーを見ると

全く充電してません。

屋根に上って見ると

・・・

ああこれじゃダメだよな。

ソーラーに積もった雪を降ろして

バッテリーを見ると

・・・

まあゼロよりはましか。

曇り空だもんな。

 

出発です。

 

国道12号線を南下し

・・・

道の駅ライスランドふかがわに到着です。

早いでしょ。

だって途中何もないんですもの。

夏なら神居古潭とかあるんだけど、今行ってもしょうがないし

・・・

今日はここまでです。

 

⇓どれか一つだけクリックいただくとうれしいです。
車中泊の旅ランキング
北海道旅行ランキング
キャンピングカーランキング
↑いつもありがとうございます。

↓さらにこちらもクリックしていただくとうれしさ100倍です。
道北ランキング

↓「青の風に吹かれて」の総合ランキングがわかります。

PVアクセスランキング にほんブログ村

 


2件のコメント

  1. トバと電波と掛けて、なにか歌がないか考えたのですが、
    波の~谷間~に~♪・・・・ 

    つまらないので やめました

    あみん

    なつかしいですね

    アウトドア歴の長いむーちんさんだから

    ご存じだとは思いますが

    寝袋、限界温度よりも快適温度で選ばないと 寒いですよ

    毛布にくるまって、足元にカイロいれるとマシですが・・・

    ‐25℃の世界に勝てるとは思えません

    チョット良いシュラフを買いましょう

  2. 熊本の夢見る爺さんです、ほうき活躍していますね。
    極寒体験記参考になり面白く読ませてもらっています。体をお大事に頑張ってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。