トバのバカヤロー、ぐすん

 

2017年6月末に60歳で定年退職し、自作キャンピングカー青の1号(後2号)で旅に出ました。

◇ブログ第一話はこちらです。

 

<第1弾>日本一周混浴温泉の旅(2017年8月~2018年9月)

◇混浴旅の第一話はこちらです。

 

<第2弾>日本一周海岸線の旅(2018年9月~2019年5月)

◇海岸線の旅の第一話はこちらです。

 

11月11日(月)から、北海道初冬の旅に出ています。

 

 

さて、ここからどうするか。

予報では寒気団がすぐそこまで来ているようです。

雪を避けるためには南方面に行った方がよさそうな気もしますが

・・・

選択肢は二つ。

小林旭のようにあくまでもギターを抱えて北を目指すのか。

それとも南富良野からトマムへ抜ける南ルートを取るのか。

オトコらしく、どーんと大雪を横切るという手はないんかい!

ですか。

ありません。

きっぱり。

 

うーむ

・・・

あ、そーだ。

今日はサッカーのキルギス戦が夜あるんだった。

↑フジタさんと謎のオンナのせいでタイムラグが発生してます。

それを観るためには

・・・

電波が届きそうな旭川だな。

ということで、北を目指します。

買い物もしなくちゃならないし。

 

予報通り、吹雪ジュンがついにやってきたようです。

慎重に下っていきます。

おお、やっぱ道路はノーマルなアスファルト色が落ち着きます。

 

ちょっと寄り道を。

着きました。

2度ほどお世話になった上富良野の日の出公園です。

2年半前の夏にここで泊まった時に、

ここのロッジのテレビで、この方たちと一緒に

僕が出演したNHK「鶴瓶の家族に乾杯」を観たのです。

そーか。

あれから2年半も経っちゃったのか。

残り少ない人生もあっという間になくなっちゃうなあ、こりゃ。

このキャンプ場はかなりメジャーなので、もしかしてやってるかなと思ったのですが

・・・

やはり閉鎖してました。

 

そして、ぎゅいーんと走り、

再び美瑛の新栄の丘に到着です。

予報ではこれから気温も下がり雪が降ってくるはずなのです。

この晩秋の景色から

一気に冬景色に変わる様が観られるかもしれません。

 

ラーメンを食べながら待ちます。

キャンピングカーはこういう時に便利ですね。

 

おや、

日が差してきました。

でも、わたし待ちます。

あみんのように待ちます。

かわいいふりして割とやるもんだねと言われようが待ちます。

いつまでも待ちます。

・・・

お、吹雪いてきました。

わかるでしょうか、向こうの方が白くなってるのが。

でも、この写真では感じられないと思うのですが、ものすごい強風が吹き荒れているのです。

これではせっかく雪が降っても雪が飛ばされて、瞬く間に白銀の世界になることは期待できないでしょう。

他の誰かにあなたがふられるまで待とうと思いましたが、諦めて去ることにします。

 

お、向こうから雪がちらついてきました。

だんだん激しくなります。

そして、旭川市郊外のスーパーに寄って

買い物をし、

このすぐ近くの、神楽岡公園に到着です。

ここは10年ぶりぐらいでしょうか。

広告会社のD社のゴルフコンペが旭川であり、終了後にここでバーベキューをしながら表彰式をやったのですが、

さんざん酒を飲んで、うっかり優勝だったか準優勝だったかのトロフィーをその場に置き忘れて帰ってしまい、

後日ナカムラタツオさんに、

ホントひどいヤツだなあ

と言われたことを思い出してしまいました。

↑トシを取ると昔を思い出すのです。

ここは冬も歩くスキーのコースになっているのでトイレもやっていると思うのですが

・・・

ダメか

・・・

 

仕方がないので、市街地にある道の駅で

今夜はお世話になることにします。

 

さて、キルギス戦を観なくちゃいけません。

楽しみです。

チャンネルを設定し、

ん?

どこか足りないような気が

・・・

ああ、TVHか。

まあしょうがねーか。

まだ旭川まで放送エリアが来てないもんな。

(注)とっくに来てます。

いいや、サッカーやってるHBCが映れば

・・・

がーーん。

映らん

・・・

そのためだけに旭川まで出て来たのに。

アイツがもったいつけて教えてくんないからだ。

トバのバカヤロー!

ぐすん。

 

<次回予告>

ありません。

 

⇓どれか一つだけクリックいただくとうれしいです。
車中泊の旅ランキング
北海道旅行ランキング
キャンピングカーランキング
↑いつもありがとうございます。

↓さらにこちらもクリックしていただくとうれしさ100倍です。
道北ランキング

↓「青の風に吹かれて」の総合ランキングがわかります。

PVアクセスランキング にほんブログ村

 


1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。