ふふふ。これで旅先で美女たちが押し寄せてくるはずです・・・まいったか




 

2017年6月末に60歳で定年退職し、自作キャンピングカー青の1号(後2号)で旅に出ました。

◇ブログ第一話はこちらです。

 

<第1弾>日本一周混浴温泉の旅(2017年8月~2018年9月)

◇混浴旅の第一話はこちらです。

 

<第2弾>日本一周海岸線の旅(2018年9月~2019年5月)

◇海岸線の旅の第一話はこちらです。



 

朝のジョギングです。

ずっと天気がはっきりしなかった札幌ですが、ようやく夏らしい陽ざしが戻ってきました。

北海道はこれからが一番いい季節になります。

 

防水テープとコーキング剤を剥がしてまた再びコーキング剤を塗った翌日に、再度コーキング剤を塗り付け、

一日置いてさらにペンキを塗っていきます。

端に貼った防水テープの貼り際にもコーキング剤を塗り

ペンキを塗ります。

仕上げに防水テープを貼ろうと思っているのですが、

この状態で浸水しないことを確かめてから貼ろうと思っているので雨待ちをします

・・・

ただ、予報を見るとずーっと傘マークがないのですよね。

 

ということで屋根は一旦終了して内装に進みます。

内装の目玉は

・・・

壁紙です。

海岸線の旅の途中、松江の宍道湖の湖畔で龍さんの自作キャンピングカーを見せてもらったのですが、

真っ白な壁紙が貼られていたのです。

窓も大きいのですが、この白の壁紙のせいもあり車内がとても明るくていい雰囲気だったのです。

一方、青の2号の室内はべニアがむき出しになってます。

龍さんの車と比べると、みすぼらしさが漂ってきます。

しかも窓にスモークフィルムを貼ったこともあって暗いのですよ。

実は去年、海岸線の旅に出る前にセリアでシール仕様の壁紙を買ってきて室内にすべて貼ったのですが、あまりにアルデヒド臭がひどくてすぐに剥がしてしまったのです。

ということで、青の3号への快適室内計画の内装のメインは、壁紙貼りです。

 

壁紙などというものは壁に接着剤を塗って紙を貼りゃいいんだろ、楽勝、楽勝

などと思っていたのですが

・・・

これがけっこうな重労働なのですよ。

壁に接着剤を塗り、

大きめの壁紙を貼っていきます。

貼った後にカッターで余分な壁紙を切っていくのですが

・・・

角のところの処理が非常に難しいのです。

ノリで濡れた壁紙がカッターでスパっと切れないし。

 

辛いのが天井です。

手を上に向けて作業するので手がすぐ疲れてくるし、接着剤がポタポタ頭の上に落ちてくるし、貼った壁紙が重さで剥がれて落ちてくるのです。

一番の難関が換気扇を付けたあたりの天井です。

換気扇の部分の大きさを測り、

壁紙をくり抜きます。

これを

どりゃあ

と天井に貼ります。

うーむ

・・・

うまく位置が合わんぞ。

なんとかズリズリと壁紙を移動させて全体を天井に張り付けて、端をカッターで切っていきます。

どーだ!

まあまあでしょ。

カバーを付ければ何とか見栄えは良くなります。

他の所も貼っていき、

・・・

完成です。

おお!

なんか見違えるように明るくなって、まるで代官山あたりの新築マンションのような(←知らないけど)オシャレな雰囲気になりました。

炭焼き小屋のような中での生活を続けて苦節2年。

これからはアーバンな代官山生活が営めそうです。

ふふふ。

これなら旅先で出会う美女たちが我先にと列をなして青の3号に殺到してくるはずです。

どーだ、まいったか。

 

ここで気になるのは換気扇です。

夏はいいのですが、寒くなるとここから隙間風が入ってくるはずです。

1×4材でこんな木枠を作ります。

これを換気扇に被せます。

断熱材をカバーの内枠の大きさに切って、下から引っ張れるように紐を付ければ出来上がりです。

これを下からカパっとはめると

・・・

寒くなっても換気扇から冷気が入ってくるのを防げるはずです。

ぬふふ。

これで冬になっても殺到してきた美女たちと室内でぬくぬくと過ごすことができます。

早く冬になんないでしょうか。



 

⇓どれか一つだけクリックいただくとうれしいです。
車中泊の旅ランキング
日本一周ランキング
キャンピングカーランキング
↑いつもありがとうございます。

↓さらにこちらもクリックしていただくとうれしさ100倍です。
一人旅ランキング

↓「青の風に吹かれて」の総合ランキングがわかります。
PVアクセスランキング にほんブログ村




5件のコメント

  1. 妄想ですか?!。いや、失礼しました。おお!そうですか!。
    内装工事にさらに精励恪勤ください。
    ところで、換気扇で車高はさらにあがったのでしょうか?。
    気になります。
    ご安全に。

  2. 凄い!!屋根見るからに、完璧な仕上がりを見せてますね、手間暇かけた仕上がりは見たらわかりますからね。

    今回こそ完璧な感じがしますね!。

    しかし、万が一、雨漏りしたとき!
    壁紙を張っていると、雨漏りが壁紙の中に隠れてしまい、
    わからなくなる状態には?ならんですか??。

    そこは、室内用の白いペンキを塗った方が、良かったのでは??

    後の祭りですが????

    しかし、室内、完璧な部屋に見えますね〜、かなり明るくなり、清潔感も増しましたね〜

    ここから先、どんな風に仕上がって行くのか楽しみですね〜

    もちろん床は、ピータイル、クッションタイル?「木目調、大理石調、色々ありますが」貼るんですよね!!。

    楽しみだな〜〜

  3. 初めまして。
    いやぁ楽しそうですね!
    私も今年定年で、秋から車中泊の旅に出ようと思ってます、色々参考にさせていただきます。
    ちなみに
    運転席背後に人が通れる穴を開け、室内に行ける様にしたら便利そうですが、どうでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。