冬の旅。最終章です

 

この物語は、札幌在住のサラリーマンが60歳で会社を辞め、トラックの荷台に小屋を建て、脳梗塞や痛風やヒグマに行く手を阻まれながらも、世界のどこかで吹いているという伝説の「青の風」を探し求めて未知なる旅を続ける壮大なファンタジー・アドベンチャーブログである。

千葉県・鴨川東條海岸

〈第1章〉退職へ。人生第3のステージへの幕開け(2017年4月〜6月)第一話はこちら

〈第2章〉日本一周混浴温泉の旅(2017年8月~2018年9月)第一話はこちら

〈第3章〉日本一周海岸線の旅(2018年9月~2019年5月)第一話はこちら

<番外編>2018ロシアW杯観戦の旅(2018年6月)第一話はこちら

↓今ここ

〈第4章〉真冬の北海道厳寒の旅(1/13~)第一話はこちら

※登場人物紹介

  1. 現役時代関係の人々
  2. 旅先で出会った人々前編後編
  3. ススキノ&僕の周辺の人々 

※これが青の3号だ

詳しくはこちらまで。

※当ブログはリンクフリーです。画像等も人物以外は連絡不要ですのでご自由にお使い下さい。

 

 

赤井川村まで来ています。

アフィリエイト残高:36,841円

 

道の駅あかいがわです。

道の駅が閉店すると誰もいなくなってしまいました。

 

今夜もまた寂しい夜です。

 

明日の朝方は冷えそうなので

ひさびさにフル装備で寝ることにします。

おやすみ、ハニー。

ぐうぐう。

 

朝です。

外気温は、

-5℃。

それほど下がらなかったようです。

 

東の空が明るくなりますが、山に囲まれているのでなかなか日が差してきません。

習志野ナンバーのキャンピングカーが停まってます。

この旅で見た数台のキャンピングカーはすべて道内ナンバーだったので、初の道外ナンバーです。

寒いのでしょう。

ずーっとアイドリングをしていました。

 

雪の予報はなかったのですが、数センチ積もってます。

昨日で最後かと思った屋根の雪下ろしをします。

 

朝食を食べて

ゴールへ向けて出発します。

 

久々の雪道です。

慎重にハンドルを握ります。

でも、陽の光でほとんど解けているのでそれほど苦にはなりません。

峠を越え、

小樽側に下り、

トライアルに寄ります。

凄い車の数です。

トイレットペーパーとティッシュの入荷をアナウンスしてましたのでそれを買いに来ているのでしょう。

トイレットペーパーはあと一つしか残っていません。

残念ながらここにもコロナ対策グッズは売っていませんでした。

 

お、石狩湾が見えます。

 

そして、ついに、

札幌市に入ります。

 

ちょっと遠回りして

・・・

石狩川を渡り、

・・・

少し走ると、

見えてきました。

到着しました。

北欧の風道の駅とうべつです。

 

一か月半前にここに立ち寄り、

不安と期待を抱きながら冬の旅が始まりました。

その時には冬のピリッとした空気に包まれていましたが、

今は春の到来を間近に感じさせる柔らかい日差しが降りそそいでいます。

北国の春はもうすぐそこまできているようです。

 

そして、これで僕の冬の旅も終わりです。

少しいびつな形になりましたが

 

真冬の北海道一周車中泊旅の一筆書きの完成です。

 

寒い中

・・・

いや、寒いのは僕だけだったかも

・・・

お付き合いいただき、ありがとうございました。

また新たな旅立ちに向けて、

ひとまずこの辺で

・・・

さらばです。

 

 

<収支報告>

最後までありがとうございました。

謝謝。

 

残高:36,841円+2,190円=39,031円

支出:0円

繰り越し:39,031円

 

⇓どれか一つだけクリックいただくとうれしいです。

↓さらにこちらもクリックしていただくとうれしさ100倍です。

札幌市ランキング

↓総合ランキングの確認はこちら。

PVアクセスランキング にほんブログ村

 


29件のコメント

  1. 無事にゴール

    おめでとうございます

    毎日楽しく読ませて頂いて

    まるで自ら

    冬の北海道を旅した気分になれました

    コロナウイルスに気をつけて

    ゆっくり休んでください

    お疲れさまでした

  2. 誰も成し遂げなかった(?)冬の北海道車中泊の旅、無事完遂帰還されおめでとうございます。
    暖かな(暑い?)部屋でゆっくりお休みください。

  3. むーちんさん、お疲れ様でした。あー面白かった。春の旅も期待しながらむーちんロスに耐えます。

  4. 無事ご帰還 おめでとうございます!!
    朝読めなくなるのは いとさみし。
    次の旅へとっとと出発してください。

  5. 長く 寒い冬の旅 お疲れ様です。良くぞ、無事に帰還されました。ゆっくり休んで 新しい企画 しっかり練って 又楽しませて 下さい。自分も出かけたいのですが コロナが??、、、

  6. 無事ご帰還おめでとうございます。
    今回の冬の旅は十勝管内の陸別と亀仙人が
    見ごたえがありました。
    ただ残念なのがワカサギ釣りの腕前がイマイチ!
    次の旅を首を長くして待っております。
    お疲れさまでした。

  7. いやあ、事故も無く凍傷も無く無事にご帰還おめでとうございます。
    トイレットペーパーのお土産も出来て奥様も暖かく迎えてくれることでしょう。
    コロナと血管に注意して次の旅の準備を頑張ってください。

  8. 前半の大盛に比べ、後半は盛りも少なく、とは言いながらも、毎日の更新楽しみにしておりました。

    やはりアクセス数も正直と言うか、盛れば盛るほど、鰻上りだったのは、事実。
    次回の旅でも、超大盛でお願いいたします。

    お疲れ様会=壮行会を準備しております。
    薬を手に入り次第、次の出発に向け、即座に準備いただくことを願います(^O^)。

  9. 無事生還おめでとうございます㊗️
    次回の旅、楽しみに待ってます

  10. 無事に冬の北海道車中泊の旅、終えられておめでとうございます。体への負担がないといいですね。毎朝ブログを読むのが日課となっておりましたので楽しみが一つ減ってしまうことが残念です。バッテリーが新しいせいか上がったりしなくて良かったですね。2年ぶり5回目の北海道へ行きたいのですがコロナの影響で微妙です。秋までには収束してると思うのですが淡い期待で計画だけ立てたいと考えております。しばらくゆっくりお休み下さい。

  11. おめでとうございます!!

    朝食はうどんしかたべんのかい!とか
    寝るときはおやすみハニー以外にないのかい!
    とか独り言を言いながら気楽に読んでいました

    本当に不届きもんの俺です(笑)

  12. 真冬の北海道お疲れさまでした!
    毎朝楽しみに読ませていただきました。
    私も、まったく同じテーマで、厳冬期の北海道車中泊の旅をもくろんでいましたので、今回のむーちんのブログは、とても参考になりました。
    (鍵が壊れて、出入りが出来なくなるって、かなりやばいですね…。)
    暖かい家の中で、ゆっくり休養されてください。

  13. お疲れ様でした。
    やっぱり冬の北海道は雪がすごいですね。
    こちらは雪がほとんど降らなかったので、
    雪景色が新鮮でした。
    また次シリーズを楽しみに待ってます。

  14. 真冬の北海道一周の旅、大変お疲れさまでした。
    無事終了されておめでとうございます。
    旅で疲れた体の回復と病気の治療を行って再度日本一周の旅を行って
    下さい。
    毎日野菜を作っていますので、また野菜を持っていきます。

  15. とにかくご無事で何よりです。
    イヤー毎度あなた様の鬼才ぶりには恐れ入ります。
    出られなくなったり、入れなくなったり、
    まあよくハプニングに見舞われる人ですね。
    陸別のマイナス30℃にも大笑いさせていただきましたよ。
    やってる当人は大変だったでしょうけどね。
    とりあえず一休みして通風と脳梗塞の診断を受けて、
    たーんとお薬をいただいて次の旅へお出かけください。
    楽しみに待っております。

  16. お疲れ様です
    お帰りなさいませ。

    とりあえず、
    ウチには除菌用アルコールが
    たくさんありますので
    土産話と引き換えに
    久しぶりに寄ってください。

    コロナ騒ぎで
    つぶれそうなんで。。。、泣

    ホント、お疲れ様でした。

  17. お疲れ様でした。お体ご無事で何よりでした。さて私事、いざ白銀の世界へ! スタッドレス買って出発だ… と考えていたら、定年退職した会社の仲間から緊急SOS… 泣き落としで黒星。週3日の約束が4日になり残業まで、 泣きそうです …. 。師匠のブログだけが老人の楽しみとなりました。次回も期待。

  18. ビートさんが終わり、よーだいさんが終わり、むーちんちんさんも終わり何を楽しみに・・・(泣)
    さみしいですぜ だんなぁ

  19. むーちんさん、厳冬の車中泊旅お疲れ様でした。コロナ騒ぎにも負けずマイナス〇度の悪条件にも負けず無事帰宅出来て良かったです。舞に自分の事のように楽しませて貰いまして、ありがとうございました。次の旅路企画を期待しております。出来たらYouTube動画の検討もお願いします。

  20. 師匠… 北海道 冬の旅 お疲れ様でした。お次は何をするんでしょうか? まさか青3を終わりにして、今流行りの自給自足の小屋暮らしなんて… 次に何をしでかすのか、楽しみにお待ちしております。

  21. 時間がたっぷりありそうですね。
    マスクを自作するというのは誰でもできそうなんで、エタノールを自作してみるというのはいかがですか?

  22. 「真冬の北海道厳寒の旅」お疲れ様でした。
    毎日の更新を共有して、冬の北海道を楽しんでいました。ブログが止まると、生活に張り合いが無くなりました。

    私が、むーちんさんのブログに惹かれる1番の理由は、自作であること。

    屋根の雨漏り・ソーラーパネル・窓枠の隙間・換気扇・防寒など…、問題が起こると、自分の考えを持ちながら対策している姿に惹かれます。これが装備の整ったキャンピングカーで快適に旅をしていたら読んでいなかったかと。
    他にも、写真の撮り方、文章力、話の引っ張り方など、感心することがあります。マイマップも参考にさせていただいています。
    ゆっくり休まれて、次の旅に出かけるのを楽しみにしています。
    ありがとうございました。

  23. 楽しく拝見させていただきすぎています。
    過去の「混浴」「海岸線」を何度も見返して笑わせていただいております。
    さて、次の旅をお考えなら「食料品の自給自足の旅」というのは如何でしょう?

    釣り、山菜採り、狩り(は無理かしら?)・車内野菜栽培。。。

  24. 命がけの極寒の旅、楽しませて頂きました。ありがとうございました。

    欲を言ってはなんですが、、、

    蓮氷(?)以外の、北海道の「真冬の奇跡」をもっと見たかったです。

    幸運の女神に微笑まれたムーちんさんなら、、、

    あの奇跡に出会えるのでは!

    と過度な期待をしてしまっていました。自己反省です。

    でも、楽しかったですよ。ありがとうございました。これからも、ご自愛いただきながらの無事故の旅を、楽しみにしております。お疲れさまでした。

  25.  むーちんさん、厳冬の旅お疲れさまでした。私も同い年の隠居じじぃ
    として、いつも楽しくブログを拝見しておりました。
     ところで、某TV局番組「ファンキーじじぃ旅」の続編はないので
    しょうか?たまたま深夜(早朝?)の放送を見てしまった私としては、
    再放送も含め期待しております。

  26. 素晴らしい!さすがです。ご無事で何よりでした。有難うございました。

  27. 番外編 ワカサギ釣り を御願いいたします。
    追伸
    延び延びになっていた阿蘇の一斉野焼きは明日3月15日決行です。多分・・・
    ご安全に。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。